結婚式のプロフィールムービーや余興サプライズムービーの自作に役立つテンプレートと素材をダウンロード

エンドロール - digital - AE版

結婚式プロフィールムービーのNONNOFILM  >  動画作成テンプレート  >  AfterEffectsテンプレート  >  エンドロール - digital - AE版

サンプル映像(16:9)
16:9(編集が全く行われていない標準の状態です)
4:3(編集が全く行われていない標準の状態です)
  • サンプルムービー1を見る
  • 差替え前の状態1を見る
  • 差替え前の状態2を見る

製品情報

商品コード: ae_entemplate_digital
本体価格: 8,980
セット割引
対象商品です
セット割引なら・・・
  • 2個セットで14800円(税別)
  • 3個セットは18800円(税別)
  • 操作解説ページ&無料サポート付き
  • ウェディング用動画素材集付き
必要ソフト
バージョン
AfterEffectsCC2015以降
画面比率 4:3/16:9 両対応
使い方は? AfterEffects テンプレートの使い方

今週の人気ランキングTOP10(毎日更新)

人気のプロフィールムービーAfterEffects版

人気のオープニングムービーAfterEffects版

人気のエンドロールAfterEffects版

他にも色々関連素材

製品データの説明

パッケージの特徴

デジタルな質感で披露宴の最後をスタイリッシュに演出できるエンドロール用テンプレートです。落ち着いた色合いではありつつも、個性的なデザインをご希望の方にお勧めです。

テンプレートの構成

  1. 30枚分の写真スペースが標準で用意されています。
  2. 映像内のテキスト部分は全て入力・変更が可能です

映像の規格

  1. 解像度:1920*1080 (16:9/FullHD規格) / 720*480(4:3/0.91/DVD規格)
  2. 画面比率:4:3 / 16:9両対応
    (出力用のコンポジションが4:3と16:9二つ用意されています。お好みで選択してください。画面構成は上記サンプルをご参照ください。)

パッケージについて

  1. AfterEffectsCC2015以降で読み込み可能なテンプレートファイルです
  2. 標準エフェクトで構成されています。サードパーティプラグインは必要ありません。
  3. [新郎1枚目]などの仮写真素材は、コンポジションとして独立しているため、複数枚を切り替えることも可能です
  4. 本編中のコメント・タイトルは全てテキストデータのため、全てを自由に変更することが可能です。
  5. 差替え編集時間の目安:2-5時間
  6. レンダリング時間の目安:CPUi73G/RAM16Gで約120分(HD画質出力)

パッケージ内容

  1. AEPプロジェクトファイル:1点
  2. BGMファイル含まれておりません。

注意事項(特に初心者の方はご注意ください)

このエンドロール作品では、写真の隅を切り取る形でデジタルな質感とのマッチングを行います。写真の隅に人物の顔などの重要な要素が映り込んでいる場合には、切り取られてしまい上手く見えない可能性もあります。端に重要な要素が写った写真を避けると共に、写真のサイズ調整や、自由な配置を調整できる技術も必要とされる可能性がある点もご留意ください。

必要ソフト

AfterEffectsCC2015以降
※その他のソフトウェアで利用することは出来ません
※体験版のソフトウェアを利用される場合には、体験版のソフトウェアだけで最終的な映像出力まで可能かどうか、事前にご自身でよくご確認ください。NONNOFILMは製品版ソフトウェアの利用を推奨します。

操作解説が付属します

こちらの商品では「操作解説PDF」「動画チュートリアル」「専用解説ページ」などの、操作案内コンテンツの閲覧も可能です。

ノンビジネスライセンス適用商品です

お試しテンプレートにはノンビジネスライセンスが適用されます。
商用利用は出来ません。詳細へ

枚数やデザインのアレンジもOK

テンプレートという特性上、枚数の調整やデザインの作成に関連した構成ファイルも全て含まれています。単純に差し替えるだけではなく、デザインや全体の構成を調整する事も可能です。(上級者向け)>アレンジの詳細を見る

テンプレートファイルの使い方は?

1.まず解凍を!

ダウンロードファイルは全てZIPという形式で圧縮されています。
利用する前に「解凍」を行わないと正常な利用は出来ません。

解凍についての詳細はこちらから

2.必要なソフトは用意できていますか?

バージョンCC2015以降のAfterEffectsが必ず必要です。
ムービーメーカーやiMovieなど、その他のソフトウェアで利用することは一切出来ません

AfterEffectsをダウンロードする

3.テンプレートを読み込もう

AfterEffectsの起動が出来たら、AfterEffects内にテンプレートファイルを読み込みます。
読み込みが出来ると、写真やコメントを差し替える編集を開始することが出来ます。 実際に読み込みを行う操作画面を動画で確認可能です。

動画チュートリアルフリー版へ

「エンドロール - digital - AE版」へのカスタマーレビューを投稿する

レビューを投稿する場合はログインしてください。

会員ログイン