• open_search Search
  • MainMenu Menu

プロフィールムービーに最適な画像の解像度

結婚式で多くの方が自作するプロフィールムービーに最適な画像の解像度についてまとめられたページです。この解像度の設定を間違うと、データが大きすぎて処理に時間が掛かったり、小さすぎて画面が汚くなったりします。
丁度良い解像度とはどの程度なのか、プロフィールムービーに必要な画像のサイズについて考えます。

おすすめのフリーテンプレートAfterEffects版

テンプレートとは?

  • 毎年2,000組以上のカップルに選ばれている簡単な作り方です
  • 写真/コメント/BGMを自由に差し替えてムービーが作れます
  • 編集ソフトは体験版からでも利用OK
  • 上級者はデザインや構成をお好みで変更することも出来ます

①解像度とは?

スキャナーでスキャンされた画像は、基本的にすべて点(ドット)の集まりで構成されています。
このドットの数が多くなればなるほど、きめ細かい素材となり、解像度が高いことになります。
点(ドット)のイメージ

解像度が高い画像は、解像度が低い画像に比べてより多くの点の集まりで構成されているため、きめの細かい美しい画像となります。しかし、解像度を高くする場合、比例してデータ容量も大きくなります。
解像度の異なる画像の比較

この解像度を示す単位として通常用いられるのが「dpi」という単位です。
1インチ(25.4mm)当たりにどれだけ点(ドット)が含まれているかを示しています。
スキャナで取り込む際にこの「dpi」という単位が高いほうが、きめ細かい画像として読み込むことができることになります。
しかし必要以上に解像度を上げて取り込んでも、データ容量が大きくなるだけで、見た目的な変化がないばかりか、動画編集ソフト(スライドショー作成ソフト)に余分な負担をかけ、処理が非常に遅くなります。
そのため、必要な解像度に合わせてスキャンを行う必要があります。では、DVDスライドショーに必要な解像度とはどれほどでしょうか?次のページで紹介されています。

②必要な解像度は?

最終的にDVDに書き出すのか、Blu-Rayに書き出すのかで、必要な写真素材の解像度が変わってきます。
DVDは720×480、Blu-rayは1920×1080の解像度と規格上決まっています。1020万画素のデジカメ写真2592×3872pixelなどと比べてみても、最終的にDVDに出力する予定の場合は、そこまで大きな画像は必要がないことがわかります。
720×480以上あればひとまず十分・・・となるわけです・・・が。
DVDとBlu-rayの解像度比較

写真をスキャンする場合は、少なくともDVDもしくはBlu-rayの解像度を超える、もしくは同程度の解像度で読み込む必要が生じます。実際にはズームで2倍程度まで大きく表示させたりしますので、その点も考慮して少し大きめに画像を用意します。

基本的にはL版サイズの写真素材を用意することが多いかもしれません。L版の写真サイズは3.5×5インチです。
このサイズからスキャナで取り込む際にDVDの解像度を上回るためには、最低で144dpi(blu-rayは384dpi)は必要という計算になります。基本的にスキャナの標準設定では300dpiもしくは600dpiとなっていますので、DVDを考慮した最低でも144dpiというのは、標準のスキャンに対してかなり小さめの値です。 つまり、DVDに出力するのであれば、それほど高い解像度は元々必要ない訳です。
L版写真3.5×5inch

結論として最適な解像度は?

取り込んだ写真をどの程度ズームする可能性があるのかも考慮しますと、少なくとも2倍のズームには耐えうる解像度を持たせたいので、300dpi程度(1050×1500)が最適といえるでしょう。(Blu-rayの場合600から1200dpi)
DVDなら300dpiでスキャン

スキャナによっては、4800dpiとかそれ以上の解像度で取り込むことができる物が多くあるようですが、仮にL版写真を4800dpiで取り込んだ場合、16800×24000pixelという途方もなく大きなサイズとなってしまい、DVDの720×480に対して、大部分が不要となります。ただ単にパソコンの処理に意味のない負担を強いる形となりますので、DVDに出力する予定の場合は、L版以上の写真は全て300dpiで十分という認識でよろしいかと思います。

人気の無料お試しテンプレートをダウンロード

関連するページ

プロフィールビデオを作るのにそれほど必要なものはありません プロフィールムービーを作るためには、それほどたくさんの物は必要ありません。このページではざっくりとですが・・・ パソコン…

写真のデータ化を忘れていませんか? 結婚式の事前準備というと式場の手配や、招待客の情報をまとめる方面にばかり目をかけてしまいがちです。 生い立ちを紹介するムービーに使う写真をデータ…

DVDに焼いたら汚い・・・?なぜ? このページでは、DVDを作成したのに画質が汚い場合に関係してくるビットレートに関してご紹介しています。結婚式のプロフィールムービーなどを自作され…

ムービーメーカーでキャプションを複数同時に挿入する方法 ムービーメーカーに搭載されている標準の機能だけでは、通常挿入できるキャプションはひとつだけです。しかし少し編集方法を工夫する…

Comments are closed.

Post Navigation