• open_search Search
  • MainMenu Menu

ざっくり5分で学ぶ AfterEffectsテンプレートの使い方 (最後の2分はおまけです)

画像で学ぶ AfterEffectsテンプレート編集の基礎

ファイルを解凍します

ダウンロードファイルはzip形式で圧縮されています

お試し体験版ファイルや製品版データ等は、すべてダウンロードした時点ではzipという形式で圧縮されています。圧縮されている状態では正常な利用が出来ないため、はじめに「解凍」を行う必要があります。
解凍作業にかかる時間は通常、数十秒程度です。
ウィンドウズやマックの標準機能として搭載されている解凍機能を使ったり、フリーソフトを利用することも出来ます。
>> 解凍に関するさらに詳しい情報はこちら

AfterEffectsをインストール

体験版からスタートでもOK

AfterEffectsには無料体験版も公開されています。
AfterEffectsを初めて利用される方は、まずは体験版から試されるのがおススメです
さらに、体験版の試用期間内に編集が十分に出来なくても、現在のAdobe製品は「1ヶ月分だけ安く購入」といった形で、使う期間だけの安価な購入が可能です。結婚式のプロフィールビデオの為に1度しか編集ソフトを使わないという方には、とっても助かる賢い買い方です。
AfterEffectsをダウンロードする

テンプレートファイルの読み込み

方法1:解凍したファイルをダブルクリック

Adobe AfterEffectsのインストールが完了していれば、ダウンロードして解凍を行ったファイルをダブルクリックすることで、自動的にAfter Effects 内にテンプレートファイルが読み込まれます。
読み込みが出来た方は、これだけで読み込み手順は完了です。
写真やコメントの差し替えなど、次のステップに進むことが出来ます。

写真素材の読み込み

After Effects内にドラッグして読み込みます

標準的なレイアウトの場合、画面左側に「プロジェクトパネル」が表示されています。 このプロジェクトパネル内に、テンプレートの編集で利用したい写真やBGMファイルなどを読み込むことが出来ます。
フォルダから直接ドラッグして取り込む方法が簡単です。

写真の差し替え

「写真1」「新郎1」などのタブをクリックします

差し替えの必要となる画面(コンポジション)は、予め全て下部のタイムラインパネル内に開かれています。
たくさんタブが表示されている場合は、タブの上部にスライダバーが表示されていますので、スライダを利用して一度一番左側まで移動しましょう。「新郎1」「写真1」などのタブを見つけたら、クリックし、プレビュー画面で仮の写真が挿入されていることを確認します。
左からストーリーの順番に並んでいます。

写真を差し替えます

仮の写真が入っている「新郎1「写真1」等のコンポジションを開いたら、読み込んでおいた「実際に利用する写真」を下部のライムラインパネル内にドラッグして挿入します。

>> 写真差し替え手順についてさらに詳しく

本編の確認

「出力16:9」もしくは「出力4:3」タブ(コンポジション)を開くと、差し替えた写真が映像本編にどのように反映されているのかを確認することが出来ます。本編画面と差し替え用画面を2画面同時に表示しながら編集することも可能です。さらに詳しくは製品ご購入後のご案内PDF、ウェブページで詳しく紹介されています。

コメントの差し替え

コメントを差し替えます

仮のコメントが入っている「新郎コメント1「タイトル1」等のタブを開いたら、内部に挿入されている仮コメントをダブルクリックします。
するとコメントのテキストを変更できるようになりますので、お好みのコメントを入力し差し替えます。

>> コメント差し替え手順についてさらに詳しく

書き出しの準備

レンダーキューパネルに追加

[出力4:3]もしくは[出力16:9]等のコンポジションタブを選択し、上部メニューから[コンポジション][レンダーキューに追加]から進みます。

レンダーキューパネルに追加されます

レンダーキューと呼ばれるパネルが出現し、内部に先ほど選択した[出力4:3]もしくは[出力16:9]等のコンポジションが表示されます。

保存先の設定

出力場所の設定

保存先を指定します。[出力先]の項目に表示されているテキストをクリックすると、保存場所を指定するメニューが表示されます。お好みの場所を選択し、[保存]を押します。
ここで指定した場所に、後ほど映像ファイルの出力が行われます。

出力(レンダリング)開始

[レンダリング]ボタンを押します。 映像の計算処理が開始されます。

出力完了まで待ちます

出力の待ち時間はパソコンの性能に大きく依存します。また、テンプレートの構造やハイビジョン出力かどうかなどによっても異なってきます。性能の高いパソコンであれば10分程度で終わる処理も、性能の低いパソコンで出力した場合に10時間程度かかってしまう、ということもまれではありますがありえます。どの映像編集ソフトでも出力には必ず時間がかかりますので、出力時間も考慮の上で計画的な編集を行われることをおススメします。

補足情報:読み込みエラーへの対処

テンプレートの読み込みに失敗?

ファイルを開いたときに「○○個のファイルが見つかりません」といったメッセージが表示された場合、本来表示されるはずの素材がカラーバーに置き換わって表示されてしまい、正常な表示となりません。
およそ1分程度の簡単な作業ですぐに回復させることが出来ます。

1分の動画で操作を見てみる

画像をクリックで再生されます

テンプレート内部の参照エラーを回復し、正常な状態に戻します。「ファイルがどこにあるのかをAfterEffectsに教えてあげる作業」です。
1.不明なフッテージと検索し、2.ダウンロードしたテンプレートフォルダの中からファイルを指定することで回復します。詳細は約1分の動画をご参照ください。

もっと詳しく

製品版解説の例

製品版の解説ではさらに詳しく様々な説明が紹介されています。

  • ズームの設定
  • 写真の切り取り
  • フェード切り替え
  • BGMの挿入と調整
  • 写真アニメーションの追加
  • 効率的で正確なプレビュー
  • 出力の詳細設定
  • DVDの作成
  • 他にもまだまだ・・・

関連するページ

アレンジも出来る? (上級者向きの編集です) NONNOFILMのテンプレート商品は、プロジェクトファイルや素材がセットになったものです。プロジェクトファイルそのものが同封されて…

フォントファイルとは? 好みのフォント(字体)でプロフィールビデオのコメントを挿入したいけど・・・パソコンに入っていない・・・。 そんな時でも手軽に追加が可能です。 フォントファイ…

NONNOFILM製品なら簡単に読み込み出来ます 簡単に読み込めないテンプレートも多くあることはご存知でしたか? NONNOFILM製品と海外他社製品との比較 日本語版After…

簡単!解凍方法 フリーソフトで解凍-1 フリーソフトで解凍-2 フリーソフトで解凍-1 こちらのページでは無料のzip圧縮・解凍ソフト「Lhaplus」を使用してファイルを解凍し…

Comments are closed.

Post Navigation