• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

友人の結婚式で余興を依頼されたけど内容をどんなものにしようか、色々検討中という方も多いようです。歌、ダンス、手品やちょっとした小芝居などなど、結婚式の余興は事前の準備と本番とでとても大変なのが現実です。昔の友人たちと連絡を取り合って、打ち合わせて、余興をしっかり準備してあげたいとは思いつつも、仕事が忙しくてなかなか思うように準備が進まないという方もとても多いようです。そんな方におススメなのが余興でおめでとうのメッセージをムービーにして伝えるという方法です。このページでは余興でおめでとうを伝えるメッセージビデオの参考例をいくつかピックアップしてご紹介しています。

余興ムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式の余興ムービー制作にもおすすめなのは、余興ムービーでも使えるテンプレートがとても多いからです。 さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • 余興ムービーでも使えるテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

余興ムービーでおめでとうのメッセージを伝える

思い出をまとめてモザイク画を作れる余興ムービー

たくさんの思い出の写真を使っておめでとうのメッセージを伝えて、最後にモザイク画を作ることが出来る余興メッセージムービーです。モザイク画を作るとなるととても時間がかかる大変な作業ですが、この余興ムービーはテンプレートなので、写真の用意が出来ればモザイク画も自動的に作成されます。余興ムービーとして感動的で驚きのあるムービーを作ってプレゼントしたいけれども、何より時間がないし作成方法も分からないという方には是非おすすめです。

余興のメッセージムービーとは?

動画や写真を使ったスライドショーを使っておめでとうを伝えることができる余興ムービーです。おめでとうと書いたスケッチブックと一緒に撮影した写真を集めて編集したり、おめでとうというメッセージを動画で撮影してそれらを編集でつないでいったりと、作り方のパターンはいくつかあります。昔の楽しかったころの写真をたくさん使って思い出を振り返る余興ムービーというのも実際によくプレゼントされています。

結婚披露宴でサプライズ上映することで新郎や新婦が本当に喜んでくれる感動的なムービーです。

余興ムービーでよくあるメッセージムービーのパターン

余興として上映されるおめでとうを伝えるメッセージムービーのパターンは写真をメインとしたものと、動画をメインにしたものとで大きく分けて2つに大別出来ます。手軽さでいうと写真の方が、関係メンバー全員に自分のスマホで撮影してもらうことが出来るので簡単かもしれません。動画もセルフで撮影を各自にお願いできれば比較的簡単に作ることが出来ますが、動画を恥ずかしがって素材がなかなか動画が集まらない事もあるようです。

  • 皆におめでとうメッセージを書いたスケッチブックを持った写真を撮ってもらうパターン
  • 皆におめでとうのメッセージを動画で撮ってもらいカット編集するパターン

 

1つのスケッチブックにメッセージを書いていく余興ムービー

実際にYoutubeに公開されている他の方の余興用メッセージムービーを参考にしてみましょう。

メッセージリレー

おめでとうのメッセージを1つのスケッチブックに書いていくとう皆の協力と、各人物同士のつながり部分が面白い余興ムービーです。メッセージリレーといった表現もされる人気の余興ムービーになります。余興ムービーの上映が終了した後に1つのスケッチブックにまとめられたおめでとうのメッセージが実際に披露宴会場に登場し、新郎新婦へプレゼントされるというサプライズ演出と組み合わせることで、会場全体に驚きも生じてとても受けの良い余興ムービーになります。

大勢のメンバーが新郎新婦の為に事前に時間をとってプレゼントの準備をしていた、準備風景も伝えながらサプライズでメッセージをプレゼントするので、会場全体が温かい幸せな雰囲気に包まれるとてもおすすめのムービーです。

こういったメッセージムービーでは、各ムービー同士のつなぎ目の部分となるスケッチブックを横に投げる動きがとても大切で、おおもとの撮影素材の距離や大きさを皆でだいたい同じサイズになるように注意して撮影してもらうと、カット編集はとてもスムーズにいきます。是非作ってみたい余興ムービーですね。

言葉で伝えるおめでとうのメッセージ

出会いのかけら

皆から動画でおめでとうを伝えていくシンプルでありながらとても感動的な余興メッセージムービーです。ストレートにおめでとうの言葉を動画で撮影して、それらをカット編集でつないでいきます。

この余興ムービーの構成をとると、結婚式に参加できなかったメンバーにも協力してもらって現在の生の声でメッセージを伝えることが出来ます。新郎新婦にとってゆかりのある意外なメンバーにも協力してもらえると、新郎新婦が「っえ?なんで?この人がうつってんの?」という驚きと感動が入り混じる素敵なサプライズムービーが出来上がります。

新郎もしくは新婦が昔通っていた学校やその先生、昔住んでいたアパートなどなど、新郎新婦にとってゆかりのある場所や地域、人などなど、色々な動画を盛り込んであげると新郎新婦が悲鳴に近い驚きの声を上げたり涙を流すことが実際にしばしばあります。

編集自体はそれほど難しくないので、新郎新婦が驚く素材や感動的なメッセージ動画の素材集めに奔走しましょう。

スライドショーで伝えるおめでとうのメッセージ

おめでとうを伝えるスライドショー

スライドショーを中心におめでとうのメッセージを撮影した写真を使ってムービーを作成しています。メッセージリレーの類の余興ムービーですが、写真で撮影した素材を使ってスライドショーをメインにしておめでとうを伝えています。

1つのスケッチブックを共有するのかどうかはなかなか悩ましい点ではありますが、ルーズリーフなどで後からアルバム化できる紙を用意しておき、メンバー皆とのメッセージ付きの紙や写真のやり取りは郵送だけで済ますこともできる余興ムービーです。

このパターンでも最後におめでとうのメッセージが完成したスケッチブックを結婚披露宴会場に登場させて、サプライズでプレゼントするといった演出と組み合わせることが出来ます。

動画でメッセージを録画してもらうよりも、写真の方がメンバーの協力を得やすく割と作りやすい余興ムービーです。

余興でおめでとうを伝えるメッセージムービーは素敵です

結婚式の余興で歌やダンスを披露するのももちろん素敵な事ですが、メッセージをまとめたおめでとうを伝えるムービーも本当にとても温かくて幸せな気持ちになります。Youtubeの動画を拝見させて頂いても、関係ない立場の人間としてもとっても暖かい気持ちにさせて頂けます。

おめでとうをみんなで伝えるメッセージムービーの魅了の1つは、結婚式に参加できなかったメンバーも含めてありとあらゆる人たちかたおめでとうを使えることが出来る点でもあります。結婚式に招待できるメンバーの数にも限界がありますので、昔の同じクラスのメンバーを集めたり、会社の同僚、親戚一同などなど色々なグループを検討して、おめでとうのメッセージムービーを制作してみましょう。

新郎新婦の側からすると、余興ムービーを作成するためにかかった手間や時間と苦労まで伝わってくるので、それらも含めて本当にありがたい気持ちになります。私たち僕たちの為に一生懸命メッセージムービーを作ってくれて本当にありがとう、ときっと言ってもらうことが出来るはずなので、是非素敵なメッセージムービーに仕上げてください。

素敵なサプライズ演出が出来るといいですね。

無料素材&テンプレート

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation