• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

余興ムービーの仕上がりに大きく影響する要素の1つがBGM選びです。感動的で涙してほしい内容ならばやはりBGMも感動的に、楽しくて笑いながら見て欲しい余興ムービーならやっぱりムービー全体で利用する曲も明るくて楽しい雰囲気の曲にしたいですよね。

このページではそんな余興ムービーのBGM選びについて、選び方のポイントやおススメかつ人気のBGMをリストアップしてご紹介しています。

余興ムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式の余興ムービー制作にもおすすめなのは、余興ムービーでも使えるテンプレートがとても多いからです。 さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • 余興ムービーでも使えるテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

余興ムービーの曲選びで大事なポイント

余興ムービーの曲を選ぶ時に、いくつか抑えておきたいポイントがあります。BGMは結婚式本番でも演出上とても重要な役割を持っていますが、余興ムービーでもそれは同じです。余興ムービー全体の仕上がりや印象にBGM選びはとても大きな影響を与えるので、たいせつなポイントをしっかり押さえて納得のいく余興ムービーが作れるようにしていきましょう。

余興ムービーのテーマを具体的に決めよう

余興ムービーのテーマはどんなものにする予定でしょうか?BGM選びを行うよりも前の段階で、漠然としているイメージをはっきりと具体的に固めておいた方がより良い余興ムービーが作れます。

目的やテーマがあいまいだと色々な要素が入ってきてしまって、結局テーマがぶれてしまって誰の心にも刺さらない自己満足系であったり完全に内輪ネタ系のムービーになりがちです。

スベっている余興ムービーも実際に披露宴会場ではよく上映されています。笑ってみて欲しいムービーなのか、静かに落ち着いた雰囲気でじっくり見て欲しいムービーなのかが伝わってこなくて、会場全体が微妙な空気になっているという場面を体験したことがあるという方もおられるのではないでしょうか?

少なくとも、笑って欲しい楽しいムービーなのか、静かに真剣に見て欲しい感動系のムービーなのかくらいは、ゲストがすぐに察知できるように全体のテーマを決めておきましょう。少なくとも以下の3つの点を整理してから作りは始めた方が、事故が少なくなります。

  • 誰へ何をプレゼントするムービーか?
  • お笑い系?感動系?クイズ?手紙とメッセージ?
  • どうやってムービーとして表現するのか?

曲が先に決まってる方が余興ムービーを作りやすい

音楽付きのムービーを作るとき、多くの方がムービーを作り切った後に最後にBGMを全体に付け加える形でBGMを挿しています。この方が作るときに色々と考えることが少なくて作りやすいというメリットがありますが、完成度を高めたいのであれば、BGMは先に決めてしまっておいてBGMに合わせて全体を作っていく方が効果的です。

BGMとして選んだ曲にもイントロがあってAメロBメロそしてサビがあってと曲全体に抑揚があります。曲が最大級に盛り上がるところで、しっかりとタイミングを合わせて感動的なメッセージを表示するだけでも鳥肌が立つような感動的なムービーは意外と簡単に作ることが出来ます。

曲が持っているタイミングや構成をそのまま引き出す形でムービー全体も構成していくと、より心に突き刺さる心が動くムービーが作れます。

BGMは後回し。という方が多いですが、恐らく僕も含めてプロとしてムービーを制作する方の大半が曲のタイミングとの同期をとても大切にしているので、初心者の方にも是非お勧めしたいポイントです。

新郎新婦が既に披露宴で使う予定の曲では無いかを確認

結婚披露宴の中ではたくさんの曲がBGMとして利用されています。余興ムービーを作って新郎新婦にプレゼントを行うご友人の方々は当日の結婚式でどんな曲が利用されるのかを全く把握できていない事とおもいますので、曲が被らないようにする点は注意してください。

特に新郎新婦の生い立ちを紹介するプロフィールムービーや、入場を演出するオープニングムービーなどのムービーで利用されているBGMと被るのは絶対NGです。必ず確認するようにしてください。

とはいってもサプライズで余興ムービーを上映するケースも含めて、新郎新婦に直接確認するのはちょっと避けたいというご友人方も多いはず・・・。

そんな時には結婚式の会場に是非直接問い合わせてください。結婚式を担当しているプランナーさんが披露宴で使用する楽曲については確実に全て把握していますので、被っていないかどうかもちゃんと教えてくれますよ。

プランナーさん側も余興を担当してくれる方たちとは、内容を確認する為に連絡を取りたがっていますので、基本的には歓迎してくれます。是非プランナーさんと打ち合わせをされることをお勧めします。当日の予想される雰囲気とか年齢層についても情報を得られると、余興ムービーを作る側も作りやすくなります。

感動的なメッセージムービーにおススメのBGM

結婚闘魂行進曲「マブダチ」 氣志團

友人から新郎新婦へ贈られる曲として有名な楽曲です。余興としてカラオケなどでも友人から新郎新婦に贈られることの多い楽曲なので、そのまま余興ムービーのBGMとしても使いやすい曲になっています。

幸せになれよ!っていう素直なメッセージは会場全体にも伝わらいやすい分かりやすい曲といえるかもしれません。

Best Friend 西野カナ

大切な友達の結婚式に是非プレゼントしたい、メッセージ性の高い曲です。新婦に宛てて作る写真をベースにした余興ムービーなどとはとても相性がよく使いやすい曲です。

にじいろ 絢香


こちらの曲も結婚式の演出曲やムービーのBMGとしてもとても人気の高い曲です。余興ムービーで使うときには、新郎新婦が既に結婚式の中のどこかの一場面で使っている可能性も高いので、プランナーさんに確認した方が良いでしょう。定番曲になっているので、ダブる可能性があります。要確認を。

Million Films / コブクロ

コブクロのMillion Filmsも結婚式のオープニングムービーや入場シーンで利用される人気の楽曲です。生い立ちを紹介するプロフィールムービーでもしばしば利用されています。写真やカメラと思い出を関連させた歌詞が特徴的なので、スライドショーをメインとして作っていく結婚式のどんなムービーとも相性が良い曲です。余興ムービーでも使うことが出来ます。

ありがとう / 大橋卓弥

両親への心からの感謝というテーマで余興ムービーを作るのであれば、この曲がおススメです。ご友人からというパターン以外のも、兄弟や姉妹からムービーをプレゼントするということも結婚式ではよく行われています。余興ムービーを作るときのテーマやターゲットに両親が入ってくるときには、この曲も是非候補に挙げてみてください。感謝のこもったとても素敵な気持ちにさせてくれる曲です。

Wedding March(結婚行進曲) Q;indivi


結婚式の中のBGMとしてものすごい人気があるQ;indiviさんの曲です。Q;indiviの楽曲は一般的な曲としてはそこまで知名度は高くないかもしれませんが、結婚式においては絶対的な地位を確立しています。カーバーされている様々な楽曲の中から1つは新婦が既にチョイスしている可能性もありますので、被っていないかどうか事前に確認することをお勧めします。

家族になろうよ 福山雅治


こちらも結婚式のムービーではとても人気のある曲です。エンドロールやプロフィールムービーの新郎パートのBGMとしても利用されることがしばしばあります。

幸せをフォーエバー MISIA


結婚式をテーマにした曲なので、結婚式の中で上映するムービーのどのタイプともよく合う使いやすくかつ人気の曲の1つです。結婚式らしい、品位を保った余興ムービーを目指したい場合にはこの曲も候補に挙がってくるはず。

君とつくる未来 ケツメイシ


この曲は結婚した後のこれからの未来をテーマにした曲です。二人で幸せな家庭を築いてほしいというメッセージテーマと相性が良いので、余興ムービーとしてもとても使いやすいです。しかし生い立ちを紹介するムービーでもランキングで1位をとることもある人気の曲なので、被っていないかの確認だけはした方が良いでしょう。

愛をこめて花束を / Superfly


様々な年齢層の方が1度は聞いたことがある人気の曲です。感謝をテーマにしたムービーととても相性が良い歌詞の内容なので、余興ムービーを使って新郎新婦への感謝も含めたお祝いのメッセージを伝えたい時には良い選択肢になるでしょう。

楽しいお笑い系の余興ムービーならこの曲

Fatboy Slim / Because We Can

漫才の王者を決定するM-1グランプリで使われていたあの曲です。M-1グランプリの為のBGMのような曲ですが、普通にリリースされていたちゃんとした楽曲です。フルコーラスで聞いたことが無い方も多いかもしれませんので、一度聞いてみることをお勧めします。既に”笑い”の印象が付いている曲なので、楽しいお笑い系の余興ムービーを目指すときにはその恩恵を得られるはずです。

ジンギスカン

運動会などでもよく耳にするジンギスカンですが、結婚式の余興用でもしばしば利用されています。この曲に合わせてダンスを披露するという余興も人気ですが、ムービーのBGMとしての活用もありです。楽しく新郎新婦をイジるムービーなど、ムービーの中の場面場面で要所に利用する事も出来ます。

Somebody Stole My Gal / PEE WEE HUNT

吉本新喜劇でBGMとして使われている音楽で有名な楽曲です。吉本の曲ではなくて、こちらもちゃんとリリースされているジャズ曲です。お笑いの印象が既に定着している曲は聞いただけでなんだか楽しい雰囲気になるので、会場全体のハードルを下げられるかもしれません。

余興ムービーのBGMはテーマに合わせて選ぶ

いくつか余興ムービーに使用しやすい曲をリストアップしてご紹介しさせて頂きましたが、気に入る曲や使えそうな曲はありましたでしょうか?

何かの曲を聞いたことをきっかけに、同じアーティストの別の曲を思いついたという方もおられるかもしれません。

BGM選びもとても大事な点ですが、やはり余興ムービー全体のテーマと一致したBGM選びが最も大切です。自分たちが作る余興ムービーがどのようなテーマで、だれに対して見せるものなのかといった目的をはっきりさせていれば、BGM選びでそこまで悩むことは無いと思います。

なかなかBGMが決まらないという方は、初心に返って、今一度どんなテーマで作る余興ムービーなのかを確認してみてください。テーマが決まればBGMも必然的に決まってきますので。

何はともあれ、素敵な余興ムービーが完成して結婚式の余興が成功するといいですね。

素敵な結婚式当日をお迎えください。

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation