• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式では席次表や招待状、さらにはプロフィールムービーやオープニングムービーといった映像コンテンツまで自作することが可能です。ムービー部分を自作する方はとても多いですが、席札まで自作する方は少ないかもしれません。しかし席札を自分たちで作ると、とても温かい雰囲気を演出することが出来ます。このページではそんな席札のDIYアイデアについてご紹介しています。

余興ムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式の余興ムービー制作にもおすすめなのは、余興ムービーでも使えるテンプレートがとても多いからです。 さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • 余興ムービーでも使えるテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

結婚式でも色々DIY出来ます

どんな結婚式であっても、それなりに高額な費用が発生するものです。そんな結婚式では少しでも費用を浮かせるために、自分でできるものはDIYして作ってしまおうという考えも近年では広まってきています。結婚式の準備でDIYできるものとして、まず第一に挙げられるものが席札です。席札は比較的DIYしやすいアイテムで、多くの人が自分で作っています。しかしせっかく作るのであれば、ゲストが家に持ち帰りたくなるくらいのかわいい席札を作りたいものです。

一言メッセージ付き席札

席札のアイデアとしてまずは一言メッセージでおもてなしをする方法が挙げられます。席札でのおもてなしといえば、定番となっているものが手書きの一言メッセージです。結婚式には様々な準備が必要であり、一人一人にあてた文書を考えて手書きでメッセージを書くということはなかなか大変な作業です。しかしゲスト一人一人に向けて書かれたメッセージは思った以上に喜ばれるものです。メッセージを書きたいのであれば、やはり二つ折りタイプのものがよいでしょう。隠すほどのものではありませんが、個別に書かれたメッセージは本人に書かれたものであるため、できる限り本人だけに見せたいものです。折り畳んだ中にメッセージが書けるようなタイプの席札を選ぶと良いでしょう。このようなおもてなしの心をこめられる席札のメッセージですが、気になるのはその内容です。それぞれのゲストとのエピソードを入れながら、これまでの感謝の気持ちとこれからも末永くよろしくという二つの気持ちを伝えられるとよいでしょう。相談に乗ってもらったことや楽しかった思い出、二人の出会いのエピソードや共通の趣味など、たとえ短い文章であっても自分のためだけに書いてくれたと喜んでもらえるメッセージを書きたいものです。

お土産を兼ねたギフト席札

そして持ち帰ってもらうことを前提にして席札を作るのもよいでしょう。近年ではお土産を兼ねたギフト席札を用意する人も多くなってきています。ただの紙だけではない席札であれば、ゲストもきっと嬉しいことでしょう。テーブルも華やかになるので近年では人気が高まっています。現在人気を挙げている席札がネームタグです。自分の好きなものにくっつけて、席札に変身させるというアイデアです。プチギフトのクッキーの袋を止める部分につけることもあります。ネームタグをそのまま引き出物バッグに結び直すことで、どれが自分の引き出物だかわからなくなる問題も解消されることでしょう。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation