• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式の余興を依頼されて悩んでいるという新郎新婦のご友人の方も多いのではないでしょうか?余興で上映するムービーの中にはパロディをテーマにしたムービーもとても多くあります。手作りで作る様々なパロディ動画はもともと何かの番組や映画がモチーフになっているので、結婚式に参加するゲストの方々にもとてもウケが良くて人気です。パロディムービーはベースになる番組や映画を言ってしまえばパクって作るようなものなので、構成部分をあまり深く考えなくても良いという点ではとても作りやすいムービーです。このページではそんなパロディムービーを使って結婚式の余興を笑いの方向で盛り上げたいという方に、パロディムービーの参考例をご紹介しています。

余興ムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式の余興ムービー制作にもおすすめなのは、余興ムービーでも使えるテンプレートがとても多いからです。 さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • 余興ムービーでも使えるテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

余興のパロディムービーとはどんなもの?

パロディムービーというのは元々あるCMや映画やドラマの一部分を真似して自分たちで演じたりして作るタイプの余興ムービーです。元々CMや映画で上映されていた動画がベースとなっているので、会場全体にウケが良く認知されやすい特徴があります。

余興ムービーというとメッセージを新郎新婦にプレゼントするタイプの感動系のものと、笑いや驚きをテーマにした楽しいムービーの2つに方向性が分かれます。パロディムービーの場合には余興として会場のゲスト皆で楽しくワイワイ見るタイプのムービーです。余興を依頼されてムービーを作ることにしたけれども、どうせなら会場全体で笑いの一つでもとってやりたいとお考えのご友人の皆様はパロディムービーを考えてみても良いかもしれません。

パロディムービーの参考例

余興でパロディタイプのムービーを作るときにもYoutubeで色々な作例を探すことと思います。Youtube上には楽しいパロディムービーがたくさんアップロードされています。余興ムービーを作るときにヒントになるお手本作品をいくつかピックアップしてみてみましょう。

「君の名は。」のパロディムービー

日本で爆発的な人気が出たアニメ「君の名は」をパロディした余興ムービー作品がたくさんyoutube上に公開されています。「君の名は」はティーン世代だけではなく幅広い年齢層の大人の世代もニュースなどを通じてみたことがあるとても認知度の高い作品なので、このシーン見たことあるぞと思わせるシーンを色々とつくることが出来るはずです。聖地巡礼なども有名になっていたので、現地の実際の写真を持っているという方もおられるのではないでしょうか?人気のアニメ映画「君の名は」を「嫁の名は。」とパロディしていますが、センスも抜群ですね。面白いネーミングに変えてみるのもアイデアです。

水曜日のダウンタウンのパロディムービー

人気のバラエティ番組の水曜日のダウンタウンをパロディして自分たちでも似たような企画で撮影してバラエティ番組風に編集を行うというパターンのパロディムービーです。こちらのムービーの場合にはデザインと編集を行うことが出来る技術を持っている人が必要になるので、完全に真似をするのはなかなか難しいかもしれません。プロの立場ではパロディ作品を作るのは正直怖いですが、技術と度胸のある映像クリエイターがご友人にいる場合にはこういった本格的なパロディ作品を作ってみても良いかもしれません。

情熱大陸風パロディ余興ムービー

余興で上映されるパロディムービーの中でも人気があるものとして情熱大陸をパロディするというものもあります。ドキュメンタリータッチに撮影と編集を行って、途中にCMでスポンサーが入るところなども真似して作っているところは手が込んでいる作りです。ドキュメンタリータッチに作っていくという構成方法はパロディにこだわらず、余興のムービーとしてはとても良いアイデアといえるでしょう。

人間観察バラエティモニタリングのパロディムービー

人間観察バラエティモニタリングという、隠し撮りをしてその人の本当の姿を撮影して反応を楽しむという人気のバラエティ番組をパロディしているムービーです。規格の考え方も新郎新婦の本質に迫る内容で色々と考えることが出来るので、企画を友人たちで話し合って考えるというのもとても楽しいのではないでしょうか?現地で実際にロケーション撮影する必要が出てくるので撮影の手間は少しかかりますが、友人たちで揃って撮影することが出来る場合にはこういったバラエティ番組も参考に出来そうです。

パロディムービーは作りやすくておすすめ

パロディムービーを余興で作る場合、構成や画面のレイアウトやデザインを似たように作っていくだけなので、意外と作るのが簡単であることに気づかれる方も多いかもしれません。特に撮影がメインとなるパロディ作品の場合には、タイトルやテロップなどをあまり入れなくても成立させることが出来るので、ドキュメンタリータッチの番組などは特に作りやすいでしょう。

他にも映画の予告編を自分たちで撮影してパロディしたり、ミュージックビデオやYoutubeの人気チャンネルをパロディして作るといったことも出来ます。元々の作品に対する敬意と尊敬の気持ちを忘れずに、楽しみながら余興ムービーを作りましょう。

結婚式会場にいるゲストの方々がよく知っているモチーフをパロディすれば、会場にも受けがよくとてもおススメです。

楽しい余興ムービーが作れるといいですね。

パロディ作品は権利侵害に注意を

パロディ作品というのは素人のレベルでは認可されやすいものですが、プロの視点から見ると企画も構成もデザインもほとんど同じなので、パクっているという認識が強くなります。グレーゾーンの領域なので、パロディ作品を作るときには元々ある作品の尊厳を気付付けないように十分に配慮しながら作りましょう。

パロディの場合には「元々ある作品を面白おかしい表現を取り入れながら別の形で表現しなおすこと」ですが、パクリは「元々あるCMや映画やテレビをそのまま許可なく利用すること」です。パロディに対する意見は色々と別れていますが、パクリは完全に違法なので見本にするときにもCMや映画やドラマの権利を完全に侵害しているものをお手本にしないように注意しましょう。映画のワンシーンを勝手に使ってアフレコだけし直す、テレビ番組のワンシーンをそのまま勝手に使って内部に少し合成を加えるといった権利侵害のムービーも、パロディとしてアップされている作品が散見されます。権利侵害に当たる可能性があるパロディムービーは結婚式会場で断られるケースも出ていますので、せっかく時間とお金をかけて作る余興ムービーが違法性のあるものとして認知されないように注意しながら作りましょう。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation