• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式で余興を依頼されたときに有効な選択肢の一つが余興ムービーです。結婚披露宴当日に色々とやることがなくすべてを結婚式当日を迎える前までに完成しきっている状態で結婚式に参加できるというのもとても大きな魅力の一つです。しかし余興ムービーというと、新婦の出生地までわざわざ足を運んで撮影を行ってきたり、友人たち皆にアポをとって撮影協力を依頼したりメッセージを書いてもらったりと、結婚披露宴当日にダンスや歌を披露するよりも手間がかかってしまって大変だというご友人の方も少なくないかもしれません。このページではそんな、お忙しい中でもどうにか余興ムービーを立派に完成させたいとお考えの皆さんにむけて簡単に作ることができる余興ムービーをピックアップしてご紹介しています。

余興ムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式の余興ムービー制作にもおすすめなのは、余興ムービーでも使えるテンプレートがとても多いからです。 さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • 余興ムービーでも使えるテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

簡単に作れる余興ムービー3パターン

余興を依頼されたけれどどんな余興を披露したらよいか分からず、ムービーという選択肢も考え中という方も少なく無いようです。余興でムービーを上映するという選択肢は最近では定番の選択肢となってきているので、余興の内容に困ったときにはムービーも是非選択肢の1つに加えてみてください。作り方が難しいものから簡単なものまでいくつかのパターンがありますが、このページでは比較的簡単に作ることが出来る余興ムービーをピックアップしてご紹介しています。

写真を差し替えるだけで簡単に作れるモザイクアート

余興ムービーで人気の高い表現の1つにモザイクアートを作っている様子を撮影して、編集したムービーを上映するというものがあります。余興ムービーのアイデアを探していた方の多くがこのモザイクアートを使った余興ムービーのサンプル動画などを1度は見かけたかもしれません。モザイクアートもとっても良いアイデアの一つなのですが、最大の難点が作るのに非常に時間がかかるという点です。残念ながらサクッと簡単には作ることが出来ないので、数人のメンバーを用意して場合によっては数日かけて作っていく必要も出てきます。

  • しかしこのモザイクアートはCG表現としても簡単に作ることが出来るという事をご存じない方も多いかもしれません。

CG表現を使って作るモザイクアートの場合、写真やコメントを差し替えていくだけの簡単な編集作業で、自動的にモザイクアートを作ってくれます。余興ムービーとしてもっともスタンダードなフォトムービーとセットで表現することで、全体を1つのムービー作品としてBGM付きで上映することができるので、余興演出としても十分なクオリティです。

差し替える編集は写真の用意さえあれば初心者の方でも数時間で終わる作業なので、時間がないけれどモザイクアートの表現を取り入れたいというご友人方にはとてもおススメです。

簡単なのはやっぱりフォトムービー

スライドショーを中心にして写真にメッセージを添えながら、思い出を振り返りながら祝福のメッセージを伝えていきます。スライドショーがメインで、尚且つ比較的簡単な編集方法だけを使っていくことで難易度の低い簡単な余興フォトムービーを作成することが出来ます。スライドショーを作ることが出来るアプリやソフトはフリーや無料のものでも色々と公開されているので、それらの中から使い慣れたものがあればよいソフトやアプリを選んで作っていく事が出来ます。

  • このフォトムービータイプの簡単なポイントはやはり、思い出の写真があれば一人でも作れてしまうという点です。

余興を依頼された友人たちの中に一人でも編集方法に通じた人がいれば、あとは全員で思い出の写真をそれぞれが集めて編集者の所に集めるだけで、後は編集をすぐにでも開始できます。写真のやり取りもラインなどを通じて簡単にできるようになっているので、作成日数としてももっとも少なく数日でも完成させることは現実的に可能です。

ただスライドショーが単調になりすぎてしまうといかにも素人らしい退屈なムービーになりがちなので、ある程度飽きにくいスライドショーを頑張って作る必要はります。ところどころ動画でコメントメッセージを入れこんだりして編集に緩急をつけるのも簡単にある程度のクオリティを保つポイントになります。最低限余興を依頼されたメンバーひとりひとりからのメッセージくらいは動画で撮影して入れ込むようにしてあげると、それだけでも見ごたえのある余興ムービーになります。簡単に作ることが出来る余興ムービーの代表格といえるでしょう。

定番のメッセージリレーも簡単

余興ムービーとしては定番となりつつあるスケッチブックにメッセージを書いて、それを友人たちの間で回しながらメッセージを書いたり一言コメントを撮影したりして作るムービーです。友人たちがそれぞれ遠方に離れて暮らしていたとしても、それぞれの所に郵送してメッセージを書いてもらったり、動画の撮影は各自スマホで撮ってもらうことができるので、友人たち大勢が関係するムービーでありながら作る手間が少な目で比較的簡単な部類の余興ムービーです。

  • もっとも大変なポイントは最初に友人たちの所からスケッチブックにメッセージを書いたり紹介したりするシーンを撮影して集めるまでの期間です。

スケッチブックを本当に同じもので使いまわす必要があるのかどうか、ただの画用紙に書いてもらってそのあとで後でファイリングしてプレゼントするといった形にするのかなどで、スケッチブックを全員の間で郵送する必要の有無が変わってきます。郵送が入ってしまうと届くまでに日数がかかるので、その分素材があつまるまでの期間に時間がかかってしまいます。ある程度の地域ごとに友人たちをグループ分けして撮影してもらうことが出来ないかなど、撮影素材を集めるまでの期間が短くできるように工夫を行いましょう。

スケッチブックを手渡ししているように見える技法は、スケッチブックのフレームインとフレームアウトの場所と方向を一致させるだけで編集ではつながっているように見えるので、編集技法としても難易度は最も低くなります。手軽に簡単な編集で余興ムービーを作りたい時にはこの方法もおすすめです。

余興ムービーは簡単に作ってもしっかり伝わる

新郎新婦の側からすると余興ムービーをわざわざ事前に時間を作って用意してプレゼントしてもらえると、その行為自体がまずとてもうれしいものです。ムービーの質や内容も大切な要素ではありますが、結婚披露宴当日だけではなく、事前に友人たちがみんなで集まって新郎新婦の為に時間を割いてくれたという事実が伝わるだけでも新郎新婦は本当に喜んでくれます。

簡単に作ってしまった余興ムービーだとなんか申し訳なくて、もっともっと時間や苦労を掛けた方がよかったんじゃないかと悔やんでおられるご友人の方もおられるかもしれませんが、新郎新婦様は決してそのようには感じていないので、是非胸を張って当日の結婚披露宴を迎えられてください。

ムービーのクオリティうんぬんよりも、ご友人たちからの温かい気持ちにきっと新郎新婦様は喜んでくれるはずです。

当日素敵な結婚披露宴になると良いですね。

素敵な余興ムービーが完成しますように・・・。

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation