Skitterphoto / Pixabay

プロフィールムービーのデザインにも色々とありますが、古いフィルムのような古ぼけた質感とデザインも根強く人気の表現です。古い昔の写真やフィルムというのは、色褪せていて、傷があって、少し傷んだ見た目をしています。現在のデジカメやスマホで撮影した写真はとても奇麗なので、こういった色褪せてダメージを受けた表現を作成する為には少々技術が必要です。

今回このページでは、そんな根強い人気を持つ古いフィルム風のデザインを簡単に作成できるテンプレートをご紹介しています。

古いフィルム風のダメージを与えたプロフィールムービーが作成できるテンプレート

古いフィルム風プロフィールムービー – oldfilm – AE版

古いフィルムのような質感で懐かしい雰囲気を演出できるプロフィールビデオ。フリーで試せる無料体験版も公開されています。

テンプレートを使うと古いフィルムへの加工が簡単な点

このテンプレートはAfter Effects(通称AE)と呼ばれる動画作成ソフトで利用することが出来ます。After Effectsを使って読み込むことで、内部の写真やテキストを自由に差し替えてオリジナルのビデオにすることが出来ます。

テンプレートを使った編集を行うと、写真そのものに一切加工を加えることなく、ダメージやノイズの表現をよりリアルに手軽に表現出来ます。元々の写真は綺麗なデジカメやスマホの画像そのままで大丈夫なので、写真を単純に差し替えるだけの簡単な編集で作成することが出来ます。また、これらのノイズや明るさがちらつくといった古ぼけたフィルムを表現するためのデザイン要素は、テンプレートファイルの中に編集可能な状態で残されていますので、差し替えるだけの単純な編集で物足りないという上級者の方は、そういった古いフィルム風のデザイン要素に対しても編集を加えることが出来ます。

手軽に作りたいけど、そのあと余裕があるようなら細かいところまでこだわって作ってみたいという方には、こういったテンプレートでの作成はお勧めです。

自分で作れる!フリーテンプレートAfterEffects版

テンプレート編集ソフト
AfterEffectsをダウンロード

AfterEffectsには機能制限の無い体験版も用意されている為無料ですぐ編集が可能です。もし体験版の日数期限内に全編の作成が難しくてもソフトウェアを丸ごと買い取る必要はなく、1ヶ月分から使う期間だけのライセンスを購入することが出来ます。(2180円~/月※2019年4月現在の年間プラン)結婚式のムービーを作る為だけに使うならとても賢い選択肢です。

古いフィルム風の表現をアプリで作る場合

こういった古いフィルムのような質感を持ったプロフィールムービーを作ろうとした場合、テンプレートや動画編集ソフトで古いフィルムのように加工するという方法以外にも、スマホアプリなどでチャレンジすることも可能です。あらかじめアプリで写真データそのものを白黒にしたり、ダメージを与えた写真に先に変換しておき、変換後の写真を使ってスライドショーを作成する、という初心者の方向けの手法です。

以下のアプリなどで写真そのものを白黒に変換することが出来ます

アプリで白黒写真に予め変換をしておけば、ムービーメーカーやiMovieなどの初心者向けのソフトでも、手軽に古いフィルム風の質感を持ったムービーを作成することが出来ます。しかし、この方法では、あくまでも写真データそのものに対してのみの静止状態での加工になりますので、動くノイズやダメージ、フィルムがパタパタと動作する表現や、光のちらつきといった動的な表現を作成することは難しいかもしれません。

後ほどDVDに書き込みを行うためには必ずパソコンが必要になりますので、スマホを使って古いフィルムのような表現を作成する場合には、パソコンと連携する段階についても考慮しておいた方が良いかもしれません。

古いフィルム風のデザインって改めてかっこいいです

色々なプロフィールムービーのデザインがありますが、やはり白黒、モノクロ、セピア、古いフィルムといったカラーデザインは、改めて渋いというかかっこいいデザインだと感じます。nonnofilmのテンプレートでもこの古いフィルムをモチーフにした作品は、比較的人気であまり流行に左右されない不動の地位を持っています。

あまり攻めすぎたデザインも嫌だし、かといってシンプル過ぎるのもちょっと避けたい、という方には、こういった古いフィルム風のデザインを使った作品は本当にお勧めです。是非ご検討ください。

良いプロフィールムービーが作れて・・・良い結婚式になりますように・・・。いい映像が作れると良いですね。

人気の無料お試しテンプレートをダウンロード

関連するページ

ムービーメーカーを使って古いフィルム風の表現を作成するアイデアをご紹介しています こちらのページでは、ムービーメーカーを使って古いフィルム風の表現を作成するアイデアについてご紹介さ…

古いフィルム風素材の使い方 古いフィルム風のスライドショーは結婚式で生い立ちを紹介するムービーでもよく使われる人気の表現の一つです。 古いフィルム系の素材も色々公開されているようで…

AfterEffectsテンプレートの利用方法案内ページに、新たなチュートリアルが追加されています。 基本的な差替え以外のアレンジ編集に役立ちそうなチュートリアルです。 http:…

2016年8月の1ヶ月間で人気だったテンプレートトップ5です。 これからテンプレートを使うご予定の方は、是非参考にされてください。 1位:コルクボード風プロフィールムービー - c…

Comments are closed.

Post Navigation