ジューンブライドとしても人気の6月は日本では雨季の梅雨の為、実際には結婚式を挙げられる新郎新婦様が少な目といわれています。

しかしシトシトと優しく降る6月の雨は紫陽花の花や日本の風景とよくマッチして、結婚式にもよく合うとても良いモチーフです。

こちらのページでは、そんな6月の梅雨の結婚式にピッタリな紫陽花と雨をモチーフにした優しい手書きのイラストプロフィールムービーについてご紹介させて頂きます。

梅雨の時期に結婚式を迎える新郎新婦様なら、きっとこちらのプロフィールムービーも気に入って頂けるはずです。

この記事に関連するおすすめ記事

梅雨の結婚式に使いやすい雨と紫陽花がおしゃれなプロフィールムービー

雨と紫陽花イラストプロフィールムービー - ajisai - AE版

ae_prtemplate_ajisai_blogImage_1

ジューンブライドとして知られる6月はヨーロッパでは人気の季節ですが、日本では梅雨の季節のために結婚式を挙げるとなると雨が心配される季節ですね。

こちらのプロフィールムービーはそんな雨や梅雨の季節をモチーフにデザインされた結婚式の映像演出用プロフィールムービーです。

先生の見解

6月の梅雨の時期は紫陽花が咲いて風情ある季節でもあるので、そんな季節と花をモチーフに、個性的な結婚式のプロフィールムービーを作られてみてはいかがでしょうか?

梅雨の雨と紫陽花プロフィールムービーを編集する

この記事でご紹介する梅雨の結婚式によくあう雨と紫陽花のプロフィールムービーは、テンプレート化されています。
先生の見解

誰でもダウンロードして自由に編集することができるファイルなので、自分たちの生い立ちを紹介する写真や前撮り写真を入れてオリジナルのプロフィールムービーを作ることができますよ。

写真の差し替え

お好みの写真を挿入することができます。

ae_prtemplate_ajisai_blogImage_2

 

コメントの差し替え

テキストはダブルクリックして実際に表示したいコメントに変更していきます。

ae_prtemplate_ajisai_blogImage_3

さらに詳しい作り方は以下の記事でご紹介されています。

関連記事
blank AfterEffects用テンプレートの基本操作 フリー版 AfterEffectsテンプレートの使い方 フリー版 AfterEffectsテンプレートの使い方 ファイルを解凍します ダウンロードファイルはzip形式で圧縮されています お試

写真を切り取るとよりポップな印象に

こちらの紫陽花と雨プロフィールムービーでは背景に白い和紙調の背景が配置されていますので、写真が持っている色との相性は抜群です。

色のあるポップな写真を配置すると、より楽しく明るい雰囲気を自作することもできます。

お好みの写真を切り取って配置してみるのもよいアイデアです。

ae_prtemplate_ajisai_blogImage_4

スペース内で写真を複数配置する

写真を差し替えるための領域で複数の写真を組み合わせて配置することもできます。

この紫陽花と雨プロフィールムービーでは新郎・新婦・二人それぞれのパートで14箇所ずつの差し替えようスペースが用意されていますので、下記のサンプルのように3枚ずつ配置すればひとつのパートで42枚ずつ、合計で126枚の写真を見せることも可能になります。

ひとつのコメントに対して、見せたい写真が複数枚あるときには、こういった見せ方もお勧めです。

ae_prtemplate_ajisai_blogImage_5

文字のデザインを変更してオリジナリティを追加

フォント(文字のデザイン)を変更するだけでもがらりと印象が変わります。

下記の画像では、左側がWINDOWS標準のメイリオフォント、そして右側はフリーで使える「ふい字」フォントです。

これらの字体ファイルはテンプレートとは無関係で、別途パソコンにインストールされているかどうかが関係してきます

先生の見解

現時点でパソコンの中に理想的なフォントファイルが無くても、インターネットで検索をしてお気に入りのフォントをパソコンにインストールすることで、映像の中でも利用することができるようになります。

ae_prtemplate_ajisai_blogImage_6

画像で使っているおすすめのフリーフォントはこちら:http://hp.vector.co.jp/authors/VA039499/” target=”_blank” rel=”nofollow noopener noreferrer”>ふい字フォント

関連記事
blank フォント(字体)を自由に変更する フォントファイルはパソコンやソフトウェアに固有のものではなく、後から自由に追加したり削除したりすることが出来るファイルです。今お使いのパソコンや編集ソフトにフォ

デザインを変えてオリジナル作品に編集する

背景や全体を色調補正

背景の和紙風の画像レイヤーは、こちらのテンプレートでは独立した画像として配置されています。

背景に対してのみ色の補正やエフェクトを追加して雰囲気をさらに変更することもできる構造になっています。

さらにAfterEffectsの機能を使って映像全体に色調補正を行って、ご自分の理想に近い色を作り出すことも可能です。(下記例の右下)

ae_prtemplate_ajisai_blogImage_7

イラストを追加

さらには自分でイラストやデザインを追加するというのもアイデアです。

紫陽花や傘、雲などのイラストはすべて独立した構造になっているため、イラストを全て削除して、自分好みのイラストや静止画素材を載せるということもできます。

また、テンプレートファイル内には本編で利用されているNONNOFILMオリジナルのイラストが格納されたPSDファイル(PhotoShopレイヤーファイル)が同封されているため、それらを活用してさらにイラストを追加したり配置デザインを変更したりといったことも可能な構造となっています。

ae_prtemplate_ajisai_blogImage_8

梅雨の結婚式にマッチする映像演出で素敵な雨の結婚式を

梅雨のしとしとと優しく降る雨は、どこか日本らしさや奥ゆかしさを感じさせてくれる素敵なモチーフです。

梅雨の時期に結婚式を挙げる新郎新婦様は、雨そのものも是非楽しみながら素敵な結婚式をあげましょう。

映像演出にも梅雨の結婚式をイメージした雨や紫陽花をモチーフにしたプロフィールムービーがありますので、映像演出にも梅雨らしさを取り入れたいという新郎新婦様は是非選んでみてはいかがでしょうか?
先生の見解

本音では晴れた方がいい!とお考えの新郎新婦様もいるかもしれませんが、雨の季節を楽しみたいですね。

梅雨の結婚式も是非良い思い出となりますように・・・。

関連する記事

今月の人気トップ8

今すぐ編集できる結婚式ムービーテンプレート

写真やコメントを差し替えてお好みのBGMを加えれば、オリジナルのプロフィールムービーやオープニングムービー、エンドロールを簡単に自作できます。

Comments are closed.

Post Navigation