• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のプロフィールムービーに前撮りの写真を使いたいとお考えの新郎新婦様もとても多いです。前撮り写真ではプロのカメラマンに事前に綺麗なロケーションで撮影してもらうことが出来るので、完成した綺麗な写真を使うことが出来ます。しかし最近はカメラもどんどん品質が高いものが出ていて人気も出てきているので、この前撮り写真を自分たちや友人に依頼して撮影してもらうというケースもあるようです。実際によく使われる前撮り写真の構図やパターンを参考にしながら、プロフィールムービーの中で上手に綺麗な写真を入れていきましょう。

このページではプロフィールムービーの中で使える前撮り写真の種類や構図と上手な使い方や撮り方についてご紹介しています。

プロフィールムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsがおすすめなのは、プロフィールムービーで利用できるテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • プロフィールムービー用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

前撮り写真のプロフィールムービーでの上手な使い方

結婚式のプロフィールムービー内で前撮りの写真を使おうか迷っているという新郎新婦様もおられるようです。せっかくプロの方に撮影してもらった綺麗な写真があるなら、是非プロフィールムービーの中でも使いましょう。これから前撮り写真を撮影するという新郎新婦様も、色々な構図や写真を参考にして、素敵な写真撮影を行いましょう。

プロフィールムービーは写真選びが大事

プロフィールムービーは写真をメインにしたスライドショーを中心にして作っていくというスタイルが現在はもっとも一般的です。

写真がメイン

と言い切っても過言ではないくらい写真を中心にして作られていくムービーなので、写真はやっぱり綺麗な写真であるばあるほど全体のクオリティがあがります。

前撮り写真はプロのカメラマンに事前にスタジオやロケーション撮影で依頼することがほとんどなので、品質はお墨付きです。これから前撮り写真を依頼しようかどうかを迷っているという新郎新婦様は前撮り写真の撮影も真剣に考えてよいと思いますよ。

前撮り写真のメリット

前撮り写真を使うメリットは色々とありますが、やっぱりダントツに綺麗という点がずば抜けて大きなメリットです。

スマホや家庭で持っているデジカメなどでも今はとてもきれいな写真が撮影できるようになりましたが、プロ用の最大サイズのセンサーを搭載した一眼レフカメラとボケのよく効く明るいレンズを使った写真などには、まだまだ敵いません。

この辺りはカメラ側のセンサーサイズが大きく関係してくるので、やはり自分たちでスナップショット程度で撮影するスマホの写真では太刀打ちが出来ないのが現実です。

さらに前撮り写真では、白無垢や袴、ウェディングドレスやタキシードなどの結婚式用の衣装を身に着けることもできるので、ただ単に写真が綺麗というだけではなく、結婚式らしい綺麗な写真を本当にたくさん撮影することが出来ます。

スタジオでの撮影では写真枚数が限られていることも多いですが、結婚式の前撮り写真では写真のデータを全部もらえることも珍しくはありません。

プロフィールムービーの中でも使う事が出来るだけではなく、結婚式の思い出として一生残すこともできるので、前撮り写真の撮影はいいところだらけかもしれません。

後は値段との折り合いが付けば・・・ですね。

よくある前撮り写真の例

前撮り写真をこれから撮影するのであれば、よくある人気のショットについても知っておくと良いと思います。プロフィールムービーの中でも、オープニングムービーの中でも前撮り写真は大活躍します。

おすすめ前撮りショット:結婚式の準備写真

結婚式の準備をしている様子を撮影するというのも人気のあるショットです。

前撮りでこのタイプの準備写真を撮影する場合は、前撮り用の衣装を着てお化粧をしていく様子などを使う形になります。

この準備風景を写真で撮影する場合のよくある綺麗な写真は結婚式当日の本番の時の準備写真や動画であることが多いので、プロフィールムービーの中で準備風景の前撮り写真を使いたい場合には事前にしっかり撮影しておく必要があります。

撮影スタジオによっては、この準備風景の様子が撮影のメニューに入っていない事もあるので、準備風景の撮影が可能かどうかや希望として準備風景の写真を撮っておきたいなど要望をカメラマン側にしっかり伝えておくと良いでしょう。

おすすめ前撮りショット:手をつないだ二人

ウェディングドレスとタキシード姿であれば、単純に手をつないだだけの写真でも十分にばえます。

天気の良い青空の下で、芝生や綺麗な海の前でなど、それほど難しくないロケーションでも撮影が手軽にできるので、お勧めのショットです。最もよく使われるタイプの写真かもしれません。

おすすめ前撮りショット:綺麗な場所を背景にする

綺麗な場所を背景に前撮り写真を撮影するのもおススメです。

ボリビアのウユニ塩湖やペルーのマチュピチュなど、世界旅行に行ったときにプロカメラマンに撮影してもらうという事前撮影を行われる新郎新婦様もおられます。

しかしやっぱり予算と時間もすごくかかるものなので、実現できる方々は限られてくるかもしれません。

しかしロケーションが持っている綺麗さや場所そのものに対する驚きなどの印象も使うことが出来るので、印象的なプロフィールムービーを作りたいというときにはおススメです。

前撮り写真があるなら使わないともったいない

プロフィールムービーは生い立ちを紹介するタイプのムービーだから幼少期の古い写真だけを使った方が良いと考えておられる方も時々おられますが、前撮り写真があるならば、絶対に使った方が良いです。

プロフィールムービーはやっぱり写真の良しあしが全体の印象に大きく左右します。

綺麗な写真を使えばそのまま綺麗で清楚な印象を与えますし、両親もとても喜ぶことでしょう。

前撮り写真が既に手元にあるという方も、これから撮影する予定という方も是非プロに撮影してもらった前撮り写真を使って、綺麗なプロフィールムービーを作りましょう。

素晴らしい結婚式当日をお迎えくださいね。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation