• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のプロフィールムービーを作っていて、どうしても結婚式当日までに間に合いそうにないという新郎新婦様のお声も時々頂戴することがあります。プロフィールムービーというのはスライドショーの編集部分だけではなく、写真選びやコメントの検討、作り方を決めたり業者を決めたりといった、編集作業以外の部分で結構な時間が必要になりますので、実際に作り始めてみて大変さに改めて気が付かれるという新郎新婦様も多いようです。1週間あれば余裕と思っていたけれども予定外のスケジュールが入ってしまって、作れなくなってしまうというケースもしばしばあります。

このページではプロフィールムービーが間に合わないと感じられるほど時間が迫ってきていて、ピンチの時にできるおすすめの対処法についてご紹介しています。

プロフィールムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsがおすすめなのは、プロフィールムービーで利用できるテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • プロフィールムービー用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

プロフィールムービーが間に合わない?おすすめの対処法

結婚式のプロフィールムービーを自分たちで作るという新郎新婦様は特に、間に合わないというスケジュール上のトラブルに見舞われる方が多いようです。

プロフィールムービーははたから見ていると良くある単純なスライドショーのように見えますが、実際に作ってみると選ぶ元になる写真の枚数も数百枚とか数千枚に上る方も少なくない為、写真を選ぶだけでもすごい日数がかかるという方も多く、とても時間がかかります。1か月あれば余裕を思っていたけれど、編集ソフトの使い方が分からなかったり、新郎新婦様のスケジュールが取れなかったりでなかなか思うように進まないという事も多いです。間に合わない!とあわただしい最後になってしまわないように、事前によくスケジュールを計画しておきましょう。

意外と時間のかかるプロフィールムービー作り

プロフィールムービーを作るのにどのくらいに期間がかかりましたか?というアンケートを当サイトでも実施したことがあります。

最も多い回答が1か月間というもので、結構製作期間として長い期間をかなりの方が要しておられることがわかります。

プロフィールムービーが単純なスライドショーと似ているようで違うポイントはやはり自分の生い立ちを紹介するためのムービーであるという点です。通常のスライドショーとして例えば旅行に行った時の様子などをムービーにする場合には、チェックしなくてはいけない素材というのは枚数がかなり限られていて、膨大な写真素材のチェックは必要ありません。

しかしプロフィールムービーの場合には、幼少期から何枚、小学校時代何枚、中学校と高校、そして大学や社会人生活、自分の趣味や特技、家族やゲストの写真などいろんなジャンルと時代が異なる中から写真素材を集める必要があります。

幼少期に関連するアルバムを一通りチェックして気に入った数枚を選び出すというだけでも、数日かかってしまうという新郎新婦様も少なくないようです。

さらに結婚式に参列してくださるゲストの写真も使いたいとなると、その特定のゲストが写っている写真を見つけるという作業でもかなり苦労されることと思います。

スライドショーの編集作業に入るよりも前の作業段階でかなり時間がかかりますので、この事前準備の時間をしっかりと考慮して計画を練っておくことをお勧めしたいです。

プロフィールムービー作りが間に合わないといわれる方の大半が、この写真準備やコメントの検討の時間を考慮せずにプロフィールムービー作りの計画を立てられて失敗しています。

間に合わないなら本数を絞る

間に合わない!と感じたけれどもこれから何とかして間に合わせたいとお感じでしょうか?もしこれからまだ本気で間に合わせる予定であるならば、まずは作るムービーの本数を絞ることから始めましょう。

結婚式で上映するムービーとしてプロフィールムービーとオープニングムービーやエンドロールムービーなどをあわえて2-3本を作成する予定を立てられている新郎新婦様がおおいですが、もし時間に余裕が無くて間に合いそうにないなら、本数を絞りましょう。

プロフィールムービー1本だけをまず完成させること、この1つの目標に絞るべきです。

エンドロールやオープニングムービーを上映予定だった新郎新婦様は、同時に全てのムービーを作るのではなく、まず1本だけを完成させることをメインの目的として1本が完成した後に余裕があるならば2本目に入るという段取りに変更されることをお勧めします。

これは専門業者に依頼していた場合も同じです。先に1本目を完成できるように素材の用意と送付はプロフィールムービー1本に絞って早めに済ませてしまいましょう。

間に合わない?急いで作れる方法に切り替える

もう間に合わない・・・。と絶望する前に、今すぐに作ることが出来るとても早い制作方法に切り替えてみるのはいかがでしょうか?

プロフィールムービーを自分で自作されている新郎新婦さまは特に、編集ソフトの操作方法が分からなかったりで写真とコメント選び以外の実際の編集作業でも多大な時間を掛けておられます。

間に合わない原因が編集時間が多い事である場合には、テンプレートを活用しましょう。

プロフィールムービーを制作するための専用のムービーテンプレートというものがありますが、テンプレートを使うと、写真やコメントを差し替えるだけでムービー全編を作ることが出来ます。

早い方であれば編集を開始してからDVDの完成まで4-5時間程度で終了することもあります。(パソコンにかなり慣れている方)

例えば以下のようなムービーも差し替えるだけの作業で1日で完成させることも可能です。

これらのムービー用テンプレートは郵送ではなくてダウンロードで今すぐ入手できるので、今からでもすぐに編集をスタート出来ます。

時間が無い原因が編集の難しさが問題ならば、今からテンプレートに切り替えて急いで作ってしまうというのも、合理的な選択肢の1つといえると思います。

間に合わないなら・・・専門業者に依頼する

自分でプロフィールムービーを作るという新郎新婦様も最近はとても増えてきています。

しかし自分で作ると意外と知らないムービー作りに関する知識が結構必要になることに気づかれる新郎新婦様も少なくありません。

自分たちで作っていて、作り方が分からずに時間がかかっているというケースでは専門業者への依頼がおススメです。

例えばセーフゾーンをはみでている要素は画面から切れてしまう事がありますし、画面の比率を間違えれば意図せずに画面のゆがみや伸びが発生してしまいます。文字の大きさや文字数と時間のバランスを間違えれば、文字が読めないという問題も起きます。DVDの作成もmp4などの映像データを書き込むだけで完了すると勘違いしておられる方も未だに少なくありません。

この辺りはプロフィールムービーの専門業者ならば全部当たり前に知っている事なので、製作方法の点で時間がかかっているという新郎新婦様は今からでも専門業者に依頼してしまって結婚式当日まで一気に間に合わせるという方法も良いアイデアです。

今からでもプロフィールムービーを間に合わせられます

プロフィールムービー作りは時間がかかって大変です。特に写真選びやコメントの検討など、編集作業に入る前の段階での検討作業で結構な時間がかかります。

プロフィールムービーが間に合わなくなってしまう新郎新婦様の大半がこの準備作業にかかる時間を計画に入れていない事が多いので、十分に注意しておきましょう。

もし間に合わないと感じるとしても、テンプレートを使えば早い場合には4-5時間程度でDVDまで完成させることも十分可能です。

結婚式の前々日くらいまでならば、まだ間に合う可能性がありますので、今からでもテンプレートで編集を開始してください。

当日に間に合って無事プロフィールムービーの上映が出来るといいですね。

素敵な結婚式をお迎えください。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation