• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のプロフィールムービーではコメント選びもとても時間のかかるポイントの一つです。プロフィールムービーの写真は何とか選ぶことが出来たけど、写真に添えていくコメントがなかなか決まらないという新郎新婦様も少なくありません。プロフィールムービーのコメントは文字数の制限やゲストへの配慮など考える要素がとても多いので、コメントなしでプロフィールムービーを作ってしまう事を選択される新郎新婦様もおられます。このページではコメントなしでプロフィールムービーを作るときの押さえておきたいポイントや、コメントなしでも上手に作りきる方法についてご紹介しています。

プロフィールムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsがおすすめなのは、プロフィールムービーで利用できるテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • プロフィールムービー用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

結婚式プロフィールムービーでコメントなしという選択もあり

プロフィールムービーを作っていくうえで最も時間がかかるポイントの1つがコメント選びです。写真を選ぶことは比較的楽しみながら余裕をもって出来る新郎新婦様が多いですが、コメントがなかなか決まらずに何度も修正を繰り返される新郎新婦様も少なくありません。プロフィールムービーで紹介する写真の枚数が増えれば増えるほど、考えなくてはならないコメントの量もどんどん増えていきます。

しかしプロフィールムービーにコメントはなしという選択をされる新郎新婦様も少なからずおられます。そんなコメントなしなプロフィールムービーのポイントやコツを整理して考えていきましょう。

コメントなしプロフィールムービーを上手に作るコツ

コメントなしでプロフィールムービーを作っていく場合、コメントがない分ゲストが退屈しがちな単調な生い立ちムービーになってしまう可能性が高くなります。そこで編集上のテクニックを使いながら編集を行っていく工夫が必要となります。

一目で内容がわかる写真選び

プロフィールムービーは新郎新婦二人の生い立ちを紹介する事をメインの目的として制作されます。さらにゲストを感動させたいのか、結婚披露宴全体の雰囲気を明るくしたいのか、プロフィールムービーを上映する演出上の目的も加わって構成が色々と変化します。

コメントなしでプロフィールムービーを作る場合、コメントによる説明がなくなるわけなので、写真や動画だけで生い立ち紹介を構成していく事になります。写真を見たときに説明を必要とするようだと、ゲストはコメントかナレーションでしっかり説明してくれないとついていけないことになります。

写真は出来る限り分かりやすいものを選ぶ必要が出てくるので、写真選びをさらにじっくり時間をかけて行うようにしましょう。

写真の切り替わりテンポを短くする

通常のプロフィールムービーでは、トランジションの有無の違いはありますが写真1枚当たりに付き6-10秒程度で作成されていく事がほとんどです。これはコメントを読む時間を考慮した時間配分なので、コメントを無しにする場合には写真1枚当たりの表示時間はもっともっと短くて構いません。コメントの説明がない状態で写真だけを10秒も見せられてもゲストは退屈してしまいますので、長くても5-6秒程度にとどめてテンポ感、スピード感のある生い立ち紹介となるように心がけましょう。

コメントを付けない場合には1-2秒の表示だけでも内容を認識することも可能なので、BGMのテンポと合わせながらタイミングを同期させるスライドショーを作っていくと見やすくなります。

トランジションやエフェクトを活用する

コメントなしで写真や動画をメインにして紹介していきますので、動きを色々と入れてあげると同じ表示時間でも飽きずに見ることが出来ます。同じ生い立ち紹介写真を画面に表示しているときでも、引きと寄りの画面構成を2段階で切り替えてあげるだけでも退屈しにくいプロフィールムービーになります。コメントがない分、表示時間を短くしながらアニメーションを使って動作させることでゲストに退屈させない工夫が必要になってきます。

BGM選び

コメントなしのプロフィールムービーにする場合にはBGM選びもとても重要な要素になってきます。BGMそのものがウェディングをテーマにしたものであったり、母親や父親などへの感謝のメッセージをうたった、本当に心に響く歌がたくさんあります。選曲するBGMが既に自分たちの表現したいコメントを代弁してくれているようであれば、その歌詞が最大級に目立つようにBGMと連動させた写真を表示していくと良いでしょう。

両親への感謝をテーマにした曲をプロフィールムービーのBGMにする場合には、コメントが無いとしても感動的で心に響くプロフィールムービーを作ることが出来ます。

冒頭と最後にタイトルは入れる方がベター

コメントなしのプロフィールムービーとは言っても、本当にプロフィールムービー全編をコメントゼロで作り切るのはかなり難しいでしょう。代わりにナレーションを入れる等の対応をしない限りは、冒頭と最後の部分には最低限コメントを入れることが必要です。

冒頭と最後で表示されるコメントは概ね感謝のメッセージであることがほとんどで、過去の先輩カップルたちのコメントを参考にして形式的に入れるだけでもメリハリのあるコメントなしプロフィールムービーを制作することが出来ます。

コメントなしプロフィールムービーでも最低限入れておきたいコメント

コメントなしのプロフィールムービーであってもあくまでも写真にコメントを添えないというだけで、ムービーの冒頭やラスト部分に感謝の言葉や生い立ちを紹介するムービーであることをゲストに悟らせるタイトルやメッセージの挿入は必要になります。冒頭やラストのコメントやメッセージはあるていど基本となるものがあるので、例を参考にしながら良いものを選ぶと良いでしょう。

プロフィールムービーの冒頭部分の最低限のコメント

プロフィールムービーの冒頭部分では感謝の言葉を表示したり、生い立ちを紹介するプロフィールムービーであることをゲストに悟ってもらうためのタイトルがよく挿入されます。感謝のメッセージとするのか、タイトル形式にするのかも考えながら比較検討してみてください。

感謝のメッセージの例
  • 本日はお忙しい中私たちの結婚式にご出席いただき 誠にありがとうございます
  • 今日という日を迎えられた事 一重に皆様のお陰です
  • 私たちが今日この日を迎えるまでに二人でたくさんの思い出を作ってきました
  • お父さんお母さん 産んでくれて本当にありがとう
タイトル表示の例
  • Happy Wedding
  • Our Profile
  • Our Memories

プロフィールムービーの最後の部分の最低限のコメント

プロフィールムービーの最後の部分は感謝のコメントで締められることがほとんどです。新郎新婦の名前を表示したり、日付を表示したりとパターンがいくついかありますので、例を参考にしながらプロフィールムービー全体がしっかり締まるように感謝のコメントを挿入しましょう。最後のコメント部分もメッセージ表示のタイプと、タイトルや日付を生じするタイプの2パターン分かれます。感謝のコメントとタイトル表示2つを組み合わるパターンもとても多いです。

感謝のメッセージ例
  • 本日はお忙しい中私たちの結婚式にご出席いただき 誠にありがとうございます
  • これから二人で幸せな家庭を築いていきます
  • 引き続きごゆっくりご歓談をお楽しみください
  • お父さんお母さんたちのように幸せな夫婦になります
  • 皆様のおかげで新しいスタートを切ることができ大変幸せです
タイトル表示タイプの例
  • THE END
  • fin
  • 新郎〇〇 新婦〇〇 〇〇〇〇年〇月〇日
  • Groom 〇〇 Bride 〇〇 〇〇〇〇/〇〇/〇〇

コメントなしでも素敵なプロフィールムービーが作れます

プロフィールムービーのコメント選びはとても時間のかかる作業です。写真とコメントの検討だけでかなりの時間がかかってしまい、実際にプロフィールムービーを作るための時間の確保が難しくなってしまうというケースもしばしばあるので、ある程度仮の段階でも実際の編集作業をどんどん進めてしまうというのも一つのコツになります。

コメントなしで作るプロフィールムービーでも前述のポイントやコツを抑えながら編集していけば、違和感のないプロフィールムービーを上手に作ることが出来ます。BGMを良く選んで、テンポの良いプロフィールムービー作りを心がけましょう。

コメントが無くても素敵で上手なプロフィールムービーは作ることが出来るので、コメントを考えている時間がどうしても取れないという新郎新婦様はコメントなしという選択肢も考慮に入れながら編集を行ってみてはいかがでしょうか?

素晴らしいプロフィールムービーが作れますように・・・。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation