結婚式のプロフィールムービーで使う曲選びに悩んでいる新郎新婦様必見!この記事では、30代の新郎新婦に響く曲や定番の人気曲、感動的なバラードを紹介しています。さらに、初心者でも簡単に作れるプロフィールムービーのテンプレートもご紹介!あなたの結婚式を素敵な思い出にするお手伝いをします。

新郎新婦吹き出し左側用アイコン

プロフィールムービーの曲選びって難しいですよね...

先生の見解

心に響く曲を選ぶことで、ゲストとの絆も深まるんですよ。この記事を参考にして、素敵なムービーを作りましょうね。

プロフィールムービーの意義と役割

プロフィールムービーは、新郎新婦のこれまでの歩みを振り返り、お互いの家族や友人に感謝の気持ちを伝える大切な演出です。選曲はムービーの雰囲気を大きく左右しますので、じっくりと検討しましょう。

先生の見解

選曲でムービーの印象が変わるので慎重に選びましょうね。

30代の新郎新婦様に響く曲選びのポイント

30代の新郎新婦様に響く曲選びのポイントは、世代を共有するヒット曲や歌詞のメッセージ性に注目することです。共感できる歌詞や懐かしい曲が、ゲストと新郎新婦の絆を深めます。

おすすめの結婚式プロフィールムービー

結婚式のプロフィールムービーを作成する際、初心者でも簡単に素敵なムービーが作れるおすすめのテンプレートをご紹介します。写真やコメントを入れるだけで、あなただけのオリジナルムービーが簡単に作成できますよ。

先生の見解

写真やコメントを差し替えるだけで簡単に作れるプロフィールムービーですよ。無料でお試し利用もできますよ。

定番の人気曲

結婚式のプロフィールムービーでよく使われる定番の人気曲をご紹介します。洋楽や邦楽のヒット曲は、ゲストにも親しみやすく、盛り上がること間違いなしです。

洋楽ヒット曲

洋楽のヒット曲は、ノスタルジックな雰囲気でムービーを盛り上げます。例えば、ビヨンセの「Halo」や、ジェイソン・ムラーズの「I’m Yours」などがおすすめです。他にも、エド・シーランの「Thinking Out Loud」や、クリスティーナ・ペリの「A Thousand Years」も定番曲ですね。

邦楽ヒット曲

邦楽のヒット曲も、結婚式のプロフィールムービーで盛り上がること間違いなし!例として、絢香の「みんな空の下」や、Mr.Childrenの「HANABI」が人気です。また、福山雅治の「桜坂」や、ゆずの「夏色」もおすすめですよ。

先生の見解

定番曲はゲストにも親しみやすく、ムービーが盛り上がりますね。

感動的なバラード

感動的なバラードは、新郎新婦の生い立ちを深く味わいたい方におすすめです。時代を超えた名曲やハートウォーミングな歌詞の曲が、ゲストの心に残るでしょう。

時代を超えた名曲

時代を超えて愛される名曲は、プロフィールムービーにぴったり。例えば、サザンオールスターズの「TSUNAMI」や、尾崎豊の「I LOVE YOU」などがおすすめです。また、スピッツの「ロビンソン」や、B’zの「OCEAN」も素敵な選択肢ですね。

ハートウォーミングな歌詞の曲

ハートウォーミングな歌詞が特徴の曲は、新郎新婦の想いが伝わりやすいです。倉木麻衣の「渡月橋 ~君 想ふ~」や、コブクロの「蕾」などがおすすめ。他にも、JUJUの「やさしさで溢れるように」や、西野カナの「トリセツ」も素敵な選択です。

明るく元気なアップテンポ曲

明るい雰囲気を盛り上げたい結婚式のプロフィールムービーには、アップテンポな曲がおすすめです。元気いっぱいの曲で、ゲストも一緒に楽しめるムービーにしましょう。

ノリのいいダンスナンバー

ダンスナンバーは、結婚式の雰囲気を一気に盛り上げてくれます。例えば、Daft Punkの「Get Lucky」や、Pharrell Williamsの「Happy」などの曲は、ゲストも思わず踊り出したくなるような楽しさがあります。

みんなで歌いたくなる楽曲

みんなで一緒に歌いたくなるような楽曲も、プロフィールムービーにぴったりです。SMAPの「世界に一つだけの花」や、ゆずの「夏色」などの曲は、ゲストも一緒に口ずさみたくなるでしょう。

オリジナリティ溢れる選曲

自分たちらしさを表現したいカップルには、オリジナリティ溢れる選曲がおすすめです。アニメや映画の主題歌、カバー曲やインストゥルメンタル曲を取り入れて、他とは一味違うプロフィールムービーを作りましょう。

アニメ・映画の主題歌

二人が共通の趣味を持っている場合、アニメや映画の主題歌を取り入れることで、自分たちらしいムービーになります。例えば、「君の名は。」の「前前前世」や、「千と千尋の神隠し」の「いつも何度でも」などがおすすめです。

カバー曲やインストゥルメンタル曲

カバー曲やインストゥルメンタル曲を使うことで、オリジナリティ溢れるプロフィールムービーが作れます。例えば、宇多田ヒカルの「First Love」をカバーした清水あさひのバージョンや、ピアノインストゥルメンタルの「美女と野獣」など、新鮮な選曲でゲストに印象に残るムービーに仕上げましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。結婚式のプロフィールムービーにおすすめの曲選びは、カップルの好みや雰囲気に合わせて選ぶことが大切です。是非、この記事で紹介した曲を参考に、素敵なプロフィールムービーを作ってくださいね。

曲選びのポイント再確認

曲選びのポイントは、まず自分たちの好みや結婚式の雰囲気に合った曲を選ぶこと。定番の人気曲や感動的なバラード、明るく元気なアップテンポ曲、オリジナリティ溢れる選曲など、幅広い選択肢から自分たちにぴったりの曲を見つけましょう。

最後に

最後に、初心者でも簡単に作れるプロフィールムービー用のテンプレートも紹介しました。ぜひ活用して、手軽に素敵なムービーを作りましょう。心に響く曲と素敵なムービーで、ゲストとの絆も深まりますよ。それでは、幸せな結婚式をお過ごしくださいね。

Q&A

Q1.プロフィールムービーの曲選びで失敗しないコツは?
A1.共感できる歌詞や懐かしい曲を選ぶことで、ゲストと新郎新婦の絆を深めることができます。また、ムービーの雰囲気に合った曲を選ぶことも大切です。
Q2.オリジナル曲を使ってもいいですか?
A2.もちろん、オリジナル曲を使っても素敵です。自分たちの想いを込めたオリジナル曲は、ゲストにも印象に残るでしょう。
Q3.曲の長さはどのくらいが良いですか?
A3.プロフィールムービーの曲の長さは、3分から5分程度がおすすめです。長すぎるとゲストの注意が散漫になりますので、適切な長さに調整しましょう。

今月の人気トップ8

Comments are closed.

Post Navigation