• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式の準備では色々とお金がかかりますが、プロフィールムービーくらいは無料で自作したいという方はたくさんおられます。プロフィールムービーを無料で作る事が出来るとお得なのはもちろんですが、自分たちでプロフィールムービーを作る事ができた満足感を味わうことが出来て、結婚式がとりわけ思い出深いものになります。プロフィールムービーを無料で作る方法もいくつかありますが、選択するソフトや制作フローによっては制限や注意する点がいくつか出てきます。このページではプロフィールムービーを無料で作るために利用できるソフトや作り方についてまとめられています。

プロフィールムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsがおすすめなのは、プロフィールムービーで利用できるテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • プロフィールムービー用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

プロフィールムービーを無料で作れるソフト選び

プロフィールムービーを作るためにはスライドショーや動画編集をすることが出来るソフトを探す必要があります。無料にこだわりたいのであれば、利用する編集ソフトももちろん無料のフリーソフトになるでしょう。いくつかプロフィールムービーの生い立ち紹介スライドショーを無料で作成できる動画編集ソフトがありますので、ピックアップしてご紹介します。

フォト

Windows10に標準で搭載されている「フォト」アプリです。フォトは基本的には写真を補正したり編集したりするためのソフトですが、写真にズームを付けたスライドショーを簡単に作成出来る機能が搭載されています。動画編集初心者の方は高度なソフトをいきなり使い始めると混乱することもしばしばあるので、まずはフォトアプリから簡単な生い立ちムービーを作ってみても良いかもしれません。

ムービーメーカー

ムービーメーカーはかつてWindowsユーザーであれば誰でも無料でダウンロードして利用できたソフトです。結婚式のプロフィールムービーを無料で作りたいと考えた場合に真っ先に選択肢に上がってきたソフトで、Youtubeにはムービーメーカーで編集されたプロフィールムービーがたくさんアップされています。

動画のカット編集も出来るので動画を入れ込むことも出来ます。さらにムービーメーカーでは写真に対して一括でズームアニメーションを設定したり、トランジションを追加できる機能も付いています。結婚式の生い立ち紹介で使われるスライドショーの部分は簡単に作る事が出来るのでこちらも未だに人気の無料ソフトになっています。

AviUtl

前述のフォトやムービーメーカーは完全に初心者向けのソフトで、高度な編集は一切出来ません。例えばムービーメーカーやフォトでは2つ以上の写真や動画を同時に表示したり、テキストや字幕をたくさん挿入したり、キラキラ系のフリー素材を使って合成編集をしたり、といったことも一切できません。

しかしAviUtlでは複数の写真を同時に表示してアニメーションさせたり、トランジションも、エフェクトも、合成も。大抵のことは全部出来ます。ムービーメーカーなんかじゃ物足りない、もっと高度な編集がしたいんだという方はAviUtlを使ってプロフィールムービーを作成してみても良いでしょう。

ただ1点デメリットがあるとすると、使い方が少し複雑で難しく初めに様々な設定が必要になるので初心者の方が使いこなすのはなかなか難しいかもしれません。簡単なアニメーションから入って、プロフィールムービーを作り切るまで続けられるか実際に使ってみると良いかもしれません。

パワーポイント

パワーポイントは有料のソフトで、尚且つプレゼンテーション専用のソフトでは?とお思いでしょうか?パワーポイントでもムービーを出力することが可能で、尚且つ1か月制限なく使える体験版が用意されています。1か月もあれば、パワーポイントでゼロからプロフィールムービーを自作して完成させるところまで行くことが出来ます。

さらにパワーポイントで使えるプロフィールムービー用のテンプレートというのもたくさんありますので、パワーポイント用のテンプレートを活用すればクオリティもしっかりあるプロフィールムービーを作ることも出来ます。

AfterEffects

AfterEffectsも有料のソフトなのですが、制限なく利用できる体験版が公開されています。体験版と製品版の違いは利用できる日数に制限があるという点だけなので、出力後のプロフィールムービーに透かしロゴが入ったりといった制限も全くありません。

プロのプロフィールムービー制作業者はこのAfterEffectsを利用して作成していることが多いです。NONNOFILMではプロの業者様向けのAfterEffectsテンプレートも提供していますが、個人の皆様も利用できるバージョンをたくさんご用意しています。

写真やコメントを差し替えるだけなので、初心者の方も簡単に編集を行うことが出来ます。是非チャレンジしてみてください。それなりの勉強が必要になりますがテンプレートも利用せず、自分で全部ゼロから作ることも可能です。プロが利用する多重レイヤーや合成を使った編集が出来ると本当にクオリティの高いプロフィールムービーに作りこんでいく事が出来ます。

無料で作るプロフィールムービーの流れ

ソフトの用意が無料で出来たら後は写真を用意して実際にプロフィールムービーを作っていきましょう。無料で作っても有料版のソフトで作っても作り方は基本的に変わりません。

写真選びと編集

プロフィールムービーでは新郎新婦の生い立ちを紹介することをメインのテーマとしていますので、新郎新婦様お二人の子供のころから現在に至る写真を時系列で並べながらコメントを付けて紹介していきます。幼少期から現在に至る写真をじっくり選びながら集めていきましょう。

コメントの検討

それぞれの写真にコメントを付けていくのが一般的なプロフィールムービーの構成です。写真に写っている内容を説明するコメントや、とっておきのエピソードなどを入れ込みつつ生い立ちを紹介してきます。

プロフィールムービーの編集

写真やコメントが決まったら、実際に無料のソフトを使ってプロフィールムービーを編集していきます。編集操作は選択した無料ソフトによってさまざまですが、基本的にはスライドショーメインの構成なので編集操作は意外とシンプルです。

高度な合成や、本屋アルバムが開くといった表現、3次元空間的な表現などは初心者の方が作るのは少し難しいので、テンプレートや動画素材を利用すると良いでしょう。

無料の動画素材で装飾する

基本的なスライドショーはどのようなソフトで作っても似たようなものを作ることが出来ますが、タイトル部分や新郎新婦の紹介部分などをデザインするとより個性的なプロフィールムービーに作りこむことが出来ます。とはいってもタイトルアニメーションや動画素材のデザインそのものをゼロから作ることは難しいと思いますので、フリーで利用できる動画素材を是非活用しましょう。様々な動画素材がフリーで公開されていますので、ダウンロードしてプロフィールムービーに組み込んでいくとよいでしょう。背景に動画素材を配置するだけでもぐっと雰囲気がかわりますよ。

おすすめの無料動画素材のサイト:https://www.fu-non.com

プロフィールムービーの出力とDVD作成

初心者の方はしばしば勘違いしている点ですが、動画編集ソフトから書き出したmp4などのムービーファイルをそのままDVDに書き込んでもDVDプレーヤーはDVDのディスクとして認識できません。DVDプレーヤーにDVDのディスクとして正しく認識させるためにはDVDの規格上定められた正しい形式とフォルダ構成でDVDにデータを保存する必要が必ず生じます。

これらを担当するのがDVDオーサリングソフトとよばれるソフトで、プロフィールムービーを結婚披露宴会場でDVDとして上映するためには絶対に必要になります。無料で使えるソフトとしてはWindows DVD メーカーやDVD Flickがメジャーですので、これらの無料ソフトも併せて活用すると、完全に無料でプロフィールムービーを自作することが出来るでしょう。

プロフィールムービーは無料でも作れます

プロフィールムービーを無料で最後まで作り切ることは確かに可能です。プロフィールムービーの自作に利用するソフト選びが最も重要となるポイントなので、無料だけども最後までしっかり編集できるソフトを選ぶようにしましょう。Filmora等の簡単なソフトも人気ですが、無料版では出力ムービーに透かしロゴが入るため実際のプロフィールムービーとしては利用できません。無料にこだわって作成したい方は注意しましょう。

ただ実際のところ動画編集初心者の方ほど、動画編集やスライドショー作成という作業がとてつもなく地味で面倒な作業であることを知りません。簡単だと思って舐めてかかって、作り方がそもそも分からなかったり、DVDの作成で失敗したり、画面が切れたりゆがんだり、といった事が実際に初心者の方が作成するプロフィールムービーでは問題になります。

有料のソフトや有料のテンプレートを利用する場合、初心者の方が陥りがちな問題を回避するための様々な工夫が盛り込まれているので、この点は安心です。無料で作る点のデメリットも理解しつつ最適な自作方法を見つけて頂ければと思います。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation