• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のプロフィールムービーを制作してくれる専門業者や個人クリエイターを探しているという新郎新婦様も多い事と思います。自分で作るべきか業者や結婚式場に依頼するべきかをまだかなり迷っているという方も多いです。プロフィールムービーを依頼する事を考える要因はやはり作るための時間が確保できない事や、作り方が未熟でプロのようなクオリティまで作りこむことが出来そうにないといったケースが多いようですが、あなたの場合はなぜプロフィールムービーを依頼することを検討されていますか?

もしかするとこのページでご紹介するプロフィールムービーを簡単に作ることが出来るファイルとその使い方の情報は、プロフィールムービーを依頼することを検討しておられる方にとって役に立つ情報かもしれません。

このページではプロフィールムービーの制作を依頼された専門業者の多くも活用しているプロフィールムービーの簡単な作り方についてご紹介しています。

プロフィールムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsがおすすめなのは、プロフィールムービーで利用できるテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • プロフィールムービー用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

プロフィールムービーを依頼する前に知っておきたい裏話

プロフィールムービーを依頼するかどうか迷っておられますか?

最近はプロフィールムービーを自分たちでスマホやパソコンを使って作るというケースがとても増えてきているので、依頼するべきかどうかという点でもかなり迷いますよね。さらにプロフィールムービーを制作してくれる業者というのもネット上にたくさんありますし、さらに加えて最近はココナラなどを通じて個人の副業クリエイターにも手軽に依頼できるようになったことも重なって、依頼する相手をどこにしたら良いのか本当に迷います。

依頼しようかな?どうしようかな?と考えたときに、実はもう一つ新しい選択肢があります。このページでは専門業者が使っている簡単な作り方に関する”裏”のお話です。

ゼロから毎回全部作っているケースは珍しい

プロフィールムービーというのは個人のお客様がメインになるムービー制作の業務なので、映像制作のお仕事の中ではかなり単価が安い方です。

プロフィールムービーを依頼されるお客様側からすると、ムービーを制作するだけなのに1本で3万とか5万とか高いでしょう?と恐らくお感じかと思いますが、業務用のムービー制作を受注制作する場合は1桁2桁上の金額が動きます。
プロフィールムービーをゼロから毎回お客様お一人お一人のご要望に完璧にお答えする形で、ヒアリングから初めてCGやエフェクト制作を行いながらある程度のクオリティのものを作っていくとすると、一組様の対応だけで制作の全工程で50時間程度かかる場合もあります。

専門の技術者を50時間も使うとなると、数十万円規模の費用になるのがBtoBのサービスではごくごく普通の事ですが、一般の方と技術者との間(BtoC)ではやはり高すぎで仕事として成立しません。

一般のお客様がプロフィールムービーに求めている価格帯というのは1-3万円程度、高くても10万以下とかなり安くなってきている実態があるので、プロフィールムービーの専門業者もその価格で対応できるように制作時間を大幅に短縮かつ効率化できるように工夫をしています。
そのため、ムービー制作の業務はある程度テンプレート化して使いまわすという工夫が裏では行われており、毎回毎回お客様のご要望に合わせてゼロからCGやエフェクトを開発していってスライドショーを構築していくという事は基本的に行われていません。(とても簡易的なスライドショーであれば毎回対応は出来るが、複雑なCGやエフェクトは不可能)

テンプレート化して量産が基本です

モザイク画を作ったり、イラストを動かして顔を合成してみたり、キラキラした光やフレアといった美しいエフェクトの表現を多用しながらプロフィールムービーを作る場合、やはりテンプレート化されたファイルを活用するのが基本です。
でなければ制作時間が膨大になってしまうので1-3万円程度の値段で実現するのは不可能になります。
現在の日本の結婚式ムービーを専門とする業者の多くが、自社で開発したムービーをテンプレート化していたり、外部のクリエイターが開発したムービーテンプレートのライセンスを購入する形でテンプレートを利用して受注制作を行っています。

基本はテンプレートで作り、ご要望に合わせて枚数やデザインの微調整を行うというスタイルが最も多い制作スタイルかと思います。

なので本当に技術レベルが高いクリエイターではなくても、ある程度のムービー制作は簡単にできてしまうようになっているという訳です。

個人の方でもテンプレートは利用できます

テンプレートは専門業者だけではなくて、個人の方でだれでも簡単に購入して利用する事が出来ます。
プロフィールムービーの制作業者に依頼するとしても結局テンプレートを使って写真やコメントを差し替えるだけなので、自分達でやってしまえばよいという訳です。

例えば以下のようなプロフィールムービーもテンプレートとして入手して自分で差し替え編集を行うことが出来ます。

これらのムービーのライセンスを契約して受注制作している方や業者もおられますが、それらの専門業者に依頼する場合やはり単価は数万円が基本です。テンプレートを直接購入して自分で作る場合には数千円で済むので、はるかに安いと思います。

写真の差し替え

実際の編集はどんな感じで行われていくのかを実際に見てみましょう。

この画像ではパワーポイントで利用できるテンプレートを編集しています。

実際に使う写真を読み込んで差し替えるだけなので、写真の差し替えもとても簡単です。

写真を差し替えるためのスペースが用意されているので、そこに実際に利用したい写真をパソコン内から探して差し替えていくだけです。

写真をパソコンから選ぶという操作が基本なので、”編集”というほどの難易度もありません。

コメントの差し替え

コメントも仮のコメントをクリックして自由に差し替えていく事が出来ます。

文字のデザインや大きさなども自分好みに細かく調整することが出来るので、専門業者に依頼して修正点をいちいち伝えることもなく自分でサクッと編集できてしまうのも魅力の一つです。

依頼するかどうか迷った時の1つの選択肢です

このページではプロフィールムービーを依頼するべきかどうかを迷ったときに、もう一つの新しい選択肢も含めて考えることが出来るという点についてお話させて頂きました。

プロフィールムービーの制作業務というのは、業者側からの本音とすると単価がとても安いので効率化と制作時間の短縮がどうしても欠かせません。お客様側の求めている1-3万円程度の価格帯で、ある程度のクオリティを実現するためにはやはりどこの業者もテンプレート化して対応する他方法がないのが実情です。

テンプレート化されたファイルは個人の方でも簡単に入手することが可能で、編集操作もとても簡単です。

業者に依頼するか迷っている新郎新婦様は、一度テンプレートを使ってみて、自分たちでも作ることが出来ないかを検討されることをお勧めいたします。

業者に依頼しても、自分たちで作ったとしても、良いプロフィールムービーが完成するといいですね。

良い結婚式をお迎えください。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation