• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のプロフィールムービーを無料のソフトだけで自分たちで自作したいとお考えの新郎新婦様も少なくありません。無料の動画編集ソフトでも結婚披露宴で上映するのに耐えうるクオリティで生い立ち紹介用のスライドショーを作成できるものがいくつかあります。有料の動画編集ソフトよりも性能が高い無料のソフトもあるので、どの動画編集ソフトを使ってプロフィールムービーを自作しようかまだ決まっていないという新郎新婦様は、まず無料ソフトを使ってプロフィールムービーを作ってみるとよいでしょう。このページでは無料でプロフィールムービーに使えるソフトというテーマで、ソフトをピックアップしてまとめています。

プロフィールムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsがおすすめなのは、プロフィールムービーで利用できるテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • プロフィールムービー用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

プロフィールムービー自作に使える無料ソフト一覧

無料ソフト:ムービーメーカー

Windowsユーザーの方が無料で利用できる動画編集ソフトです。Winsdowsユーザーであればマイクロソフトのサイトから無料でダウンロードして利用する事が出来ます。ズーム付きの簡単なスライドショーを作ることが出来、生い立ちを紹介する写真同士の間をつなぐためのトランジションアニメーションにも様々な種類が用意されています。概ねシンプルなプロフィールムービーに限定されますが、余計な装飾を使わない基本的なプロフィールムービーの方が良いという新郎新婦様にはムービーメーカーが無料ソフトとして人気です。

しかし2017年に公式な配布が終了してしまったので、まずムービーメーカーをダウンロードして使える状態にすることが最も難しい壁となりました。既にムービーメーカーがインストールされているWindowsを利用している方は、ムービーメーカーを使ってプロフィールムービーを自作してみるのがおススメです。とても簡単に生い立ち紹介スライドショーを制作できます。

無料ソフト:iMovie

MacやiPhoneユーザーの方が無料で利用できる動画編集ソフト・アプリです。iMovieでもプロフィールムービーでは必須の生い立ちを紹介していくズーム付きのスライドショーを作成できます。KenBurnsという呼び方のズーム機能で写真の中のどの領域にズームアニメーションを行うのかといった細かい指定が出来るため、新郎新婦の生い立ちを紹介する写真の中から特定の人物を目立たせながら紹介していく事が出来ます。さらにiMovieではピクチャインピクチャという機能が搭載されているため、写真や動画の上にさらに別の写真や動画を配置して編集することも出来ます。つまり背景にデザイン素材を配置して前景でスライドショーを作成することが出来るので、デザイン性に富んだオリジナルクオリティのプロフィールムービーも自作することが出来ます。

無料でも使えるソフト:AfterEffects

AfterEffectsは基本的に有料のソフトですが、無料の体験期間でも透かしロゴ等の制限を一切受けずに製品版と同じように動画編集が出来ます。プロフィールムービーの自作を行われる新郎新婦様に是非お勧めしたいのは、プロフィールムービーを制作するためのテンプレートが豊富なので初心者の方でも無料期間の間だけで作ることも可能だからです。Aftereffects用のテンプレートは様々なサイトで取り扱われているので、自分好みのテンプレートを探すことが出来れば写真やコメントを差し替えるだけの簡単な操作でプロフィールムービーを自作出来ます。

AfterEffectsをムービーメーカーやiMovieと比較すると赤ちゃんと大人くらい出来ることに差があります。AfterEffectsでしかできない編集技法、例えば3D表現や高度なアニメーション作成、高度な合成機能などを活かしてプロフィールムービーを制作することが出来ます。初心者の方はAfterEffectsの無料体験版とテンプレートの組み合わせによるプロフィールムービー作りがおススメです。

無料ソフト:フォト

フォトはWindows10に標準で搭載されているソフトです。フォトはその名前の通り動画編集をメインで行うためのソフトではありませんが、簡単なスライドショーを作成するための機能は搭載されてます。フォトはWindows10環境に標準でインストールされている無料ソフトなので、前述のムービーメーカーの入手が出来ないというWindowsユーザーの方はこのフォトからプロフィールムービーの自作にチャレンジしてみることも出来ます。簡単なスライドショーを作成するための機能はかえって有料の動画編集ソフトよりも簡単かもしれません。

無料ソフト:AviUtl

プロフィールムービーに使える無料のソフトとしてお勧めできるソフトには他にもAviUtlというソフトもあります。AviUtlはフリーで使える無料の動画編集ソフトとしてはとても有名なソフトで、日本人による開発が行われている日本語で利用できる動画編集ソフトです。高度な動画編集が出来るというのが何よりの特徴で、同時に100枚までの写真を画面に同時に表示したり、高度な合成やアニメーション制御なども行うことが出来ます。基本的なカット編集やトランジションの挿入もできるので、基本的なスライドショーや動画編集も行うことが出来ます。エフェクトを複数組み合わせて追加していく事も出来るので、自分でプロフィールムービーの背景デザインをゼロから作成することも出来ます。使いこなすのには少し時間がかかるかもしれませんが、様々なサイトで詳細な使い方が説明されているので参考にしながらプロフィールムービーを作っていく事が出来ます。

無料ソフト:Shotcut

プロフィールムービーに利用できる無料のソフトとして他にもお勧めできるソフトの1つがShotcutです。ShotcutはFinalCut ProやPremiere Proにもにたインターフェイスでとても高度な動画編集を行うことが出来ます。4Kへの対応や複数トラックでの同時編集が可能な点、カラーホイールを使ったカラーコレクションなど業務レベルの編集が出来ます。クロマキー合成や高度なブラーエフェクトなど、クオリティを上げるための様々なエフェクトが利用できる点もおススメできる点です。無料でプロフィールムービーをしっかりじっくり制作できるソフトなので、こちらもおススメです。日本人にとっての難点は1点のみで、英語でしか利用が出来ないという点です。英語に抵抗がある方は選択肢から外れてしまうかもしれませんが、一般的な動画編集ソフトと大きく変わる点はそれほどないので使いながら覚えていく事も出来ます。

プロフィールムービー制作に使える無料のソフトは色々

プロフィールムービーの自作制作に使える無料のソフトという縛りで動画編集ソフトをいくつかピックアップしてみました。プロフィールムービーの本編部分は新郎新婦様の生い立ちを紹介するスライドショーがメインとなってくるので、スライドショーの作成が簡単に行えるソフトの方が使いやすいかもしれません。しかしムービーメーカーやフォトといった初心者向けの簡単なソフトでは、背景にデザイン素材を配置したり複数の写真を同時に配置できる機能が搭載されてないため、高度なデザインのプロフィールムービーを作ることは出来ません。簡単さと出来ることの多さがある程度比例していることが多いので、プロフィールムービー制作の初心者という新郎新婦様は、簡単に使えるという事は出来ることも少なく高度な表現は作りづらい事を覚えておくと良いでしょう。

プロフィールムービーも無料ソフトだけで簡単に作ることは出来るので、これからプロフィールムービーを自作される新郎新婦様も色々なソフトを試してみてください。素晴らしいプロフィールムービーが無料ソフトで作れるといいですね。編集大変ですが頑張りましょう。

無料素材&テンプレート

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation