• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のプロフィールムービーを自分たちで作ることにしたけれども全体の雰囲気をどのようなものにするか、テーマ選びに悩んでいる新郎新婦様も少なくありません。明るくポップな雰囲気で元気に生い立ちを紹介するのか、落ち着いた雰囲気から入り感動的なプロフィールムービーに仕上げるのか、新郎新婦様の目指される結婚式によって様々です。このページではプロフィールムービーを感動的に作るためのポイントについていくつかピックアップしてご紹介しています。これから感動系のコンセプトで生い立ちムービーを作る新郎新婦様に是非おさえて頂きたいポイントです。

プロフィールムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsがおすすめなのは、プロフィールムービーで利用できるテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • プロフィールムービー用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

プロフィールムービーを感動的に作るためのポイント

プロフィールムービーを感動的に作るためにはいくつかのポイントがあります。これらのポイントを基本として感動的なプロフィールムービーを作り上げていきましょう。

プロフィールムービーで感動させたい人を決める

プロフィールムービーを上映して一番感動させたい人は誰でしょうか?感動的な雰囲気のプロフィールムービーを作るためには感動させたいというターゲットをはっきりと明確にしておく方が感動的なプロフィールムービーが作れます。

感動してほしい人はゲストでしょうか?兄弟や姉妹でしょうか?もしかすると大半の方にとって一番感動してほしい人はご両親かもしれません。まずは感動してほしい人、ありがとうと心から感謝を伝えたい人を決めて、その感動させたい人物への思いをベースにプロフィールムービーを作っていきましょう。

「特定の人物(たち)に対する感謝」というのが感動的なプロフィールムービーを作るためのポイントとなりますが、特定の誰かを感動させるターゲットとしたプロフィールムービーで本当に感動的なムービーが出来上がるのでしょうか?ゲストはターゲットに含めて考慮しなくても大丈夫なのかと不安でしょうか?少し考えてみると感動できる仕組みがよく理解できます。

結婚式で最もゲストが涙するシーンの一つは新婦から両親へ贈られる花嫁の手紙のシーンです。このシーンでは花嫁から父親や母親へ本当に1対1での感謝の言葉の数々が読み上げられていきます。ゲストは感動の手紙のターゲットに一切含まれていませんが、会場全体は本当に感動の雰囲気に包まれて涙するゲストが続出します。(手紙の内容にもよりますが)

つまり新郎新婦からの両親への本気の感謝やありがとうを伝えている感動的な感情は「ゲスト皆に伝染する」という事です。泣けるのは感動を共有できたからです。

感動的なプロフィールムービーを作りたければ、ターゲットをしっかり決めて絞り、本気の感謝のメッセージを入れ込んだプロフィールムービーを心がけると良いでしょう。

感動的なプロフィールムービーにはコメント選びも大切

感動的なプロフィールムービーにしたいのであれば、コメント選びもとても大切になってきます。このコメントも感動させたいターゲットを意識したものに変えてきましょう。感動させたいターゲットを両親に絞った場合、両親に対して話しかけるかのようにコメントを綴っていくと考えやすくなります。

例えば「1985年6月 田中家に長男として誕生」といういかにも普通のコメントを両親というターゲットを意識して書き換えます。すると「1985年6月誕生 お母さん産んでくれて本当にありがとう」という、両親への感謝の言葉に置き換わってきます。ゲスト全員に対する「単なる説明」ではゲストは感動出来ないので、「感動させたい人物へ贈る言葉」をコメントとして綴るようにしましょう。そして写真だけでも情報はかなりの量伝わるので、コメントを長々と書かないようにすることもポイントです。

読みやすく簡潔なコメントを、感動させたい人物へ贈る言葉として書くように意識しましょう。

プロフィールムービーには感動的なBGMを付ける

感動的なプロフィールムービーを作りたいという事であれば、BGM選びももちろん外せません。感動的な曲調のBGMを選ぶように心がけましょう。

感動的でスローなテンポの曲が望ましいですが、感動させたいターゲットである両親の事を最大限に考えたプロフィールムービーにするのであれば、両親もよく知っている少し古い曲の方が本気で感動してもらいやすくなります。両親が泣いている姿に感動して、その感動が伝染して会場全体が感動の渦に巻き込まれていきます。

新郎新婦二人の趣味で使いたいBGMもあるかとは思いますが、感動的なプロフィールムービーとして作りこみたいのであれば、両親の曲の好みも考慮してあげると良いでしょう。中島みゆきの名曲「糸」をミスチルの桜井氏がカバーした楽曲など、古い曲でも歌い手が違うという楽曲なども使いやすいかもしれません。

感動的なプロフィルムービーは作れる

プロフィールムービーを自分たちで作ることにした場合であっても、感動的なプロフィルムービーはしっかり作ることが出来ます。

このページでは感動的なプロフィールムービーを作るためのポイントとして以下の3つをご紹介させて頂きました。

  • プロフィールムービーで感動させたい人物を明確に決める
  • 感動させたい人物へ贈る言葉をそのままコメントにしていく
  • 感動させたい人物の好みも考慮に入れたBGMを選曲する

これらのポイントをベースにして考えていけば、きっと感動的なプロフィールムービーを作ることが出来るはずです。プロフィールムービーによる感動的な演出がばっちりハマって会場全体が涙涙に包まれることも珍しくはありません。感動させるための基本テクニックを守りつつオリジナルのプロフィールムービーを目指されてください。

素敵で感動的なプロフィールムービーが作れるといいですね。

 

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation