• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式でプロフィールムービーを上映するという新郎新婦様は80%以上いるという事で、プロフィールムービーの上映は現在とても標準的になってきています。プロフィールムービーを自分たちで作りたいという新郎新婦様も最近はとても増えてきていて、スマホアプリやパソコンを使って自分たちで作っているというケースも増えてきています。

プロフィールムービーを自分たちで作るときには特に全体の時間を何分くらいでまとめていけばよいのか、迷いますよね。1つの目安として5分という長さがありますが、5分程度の長さではプロフィールムービーとしてどのような構成で作ればよいでしょうか?

このページではプロフィールムービーを5分間でまとめて作るときの基本構成についてまとめられています。

プロフィールムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsがおすすめなのは、プロフィールムービーで利用できるテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • プロフィールムービー用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

プロフィールムービーを5分でまとめる時の基本構成

プロフィールムービーの全体の時間を5分程度にまとめて作られるという方も少なくありません。一般的には5分以上8分未満程度の長さが推奨有れていますが、写真の枚数が足りなかったり長編で作成する時間がないといった点から8分以上の長さになることはほとんどありません。

5分でまとめて作っていく時の構成やポイントについてみていきましょう

プロフィールムービーの一般的な基本構成

プロフィールムービーの長さを考えていく時は、まず基本的なプロフィールムービーの流れについて頭に入れておくとよいと思います。

プロフィールムービーは新郎新婦の生い立ちと、二人が出会ってから結婚に至るまでの歩みを紹介するためのムービーで、写真をメインに使ったスライドショーを中心にして作られていきます。

新郎の生い立ち紹介、新婦の紹介、二人の紹介、という3ついのパートに区切って紹介されるのが最もスタンダードな構成です。

全体の時間が5分程度となると、基本的にはそれらを3つに割る形でそれぞれのパート単位の時間を割り出していきますが、冒頭部分とラストの締めの部分で挨拶のコメントやタイトルを入れることがあるので、その時間も考慮した時間配分が必要です。

プロフィールムービーが5分というのは妥当か?

5分のプロフィールムービーは妥当な長さでしょうか?短すぎる?長すぎる?少し考えてみましょう。

一般的にはプロフィールムービーの長さの目安として5分から8分までという長さがよく推奨されています。

プロフィールムービーを上映するタイミングが20分程度ある中座中近辺であることが多い事や、スライドショー中心の構成で作ったときに飽きずに見ることが出来る長さという点を考える時に5-8分程度という時間は確かに妥当な時間になります。

標準的な長さに3分間の差がありますが、5分という時間はこれらの標準的な長さでいうと少し短めの部類になります。

しかし利用するBGMの長さが5分前後であることが多いので、そのBGMの時間とピッタリ時間を合わせるという構成を狙うパターンでは、5分という時間は一つの目安になるかもしれません。

5分で構成する時のポイント

5分程度の時間でプロフィールムービーを作るとなると、少し短すぎるので紹介できる写真の枚数もかなり減ってしまうのでは?とお感じの新郎新婦様もおられます。

長さ的には少し短めであることは否めませんが、写真もあるていど見応えのある枚数見せることが出来るので、5分という時間が特別短い印象は受けないかと思います。

5分程度のプロフィールムービーでは全体の写真の枚数が40枚前後になり、それぞれの写真1枚に対して割り振る秒数が6-7秒程度になります。
トランジションと呼ばれる写真と写真が切り替わる効果に2-3秒程度の時間を割り振ってしまうと、その分写真が切り替わっている状態の画面が多くなってしまうので、短い時間で写真をたくさん見せたい時にはトランジションは無しにするか、割り振る時間を少なめにしておくことも大切になります。

写真1枚あたりに対して同時に表示するコメントの文字数も、多く成ればなるほど読むのに時間がかかるので、その分確保する表示時間も伸びます。

5分という時間で写真をしっかり見せていくためには短めのすっきりとまとまったコメントを心掛ける必要がるという点もポイントとして覚えておきましょう。

5分でも十分伝わるプロフィールムービーが作れる

一般的にプロフィールムービーの長さは5-8分程度と言われているので、5分という長さは少し短めの部類にはなります。

しかし5分でも40枚前後の写真は編集次第でしっかりと見せることが出来るので、それほど短いという印象は受けません。

プロフィールムービーに添えるBGMを既に選ばれた方であれば実感があるかと思いますが、日本の楽曲は1曲あたりの時間がだいたい5分前後であることが多いので、BGMの時間としっかり合わせたプロフィールムービーを作るときには、5分という時間を目安に全体を構成していくと作りやすくなります。

5分前後のプロフィールムービーではBGMとして利用できる楽曲数もどれだけ多くても2曲までであるという点も一つのポイントなので、その点も覚えておきましょう。

5分でも十分に内容が伝わるプロフィールムービーを作ることが出来ます。

すっきりとまとまった印象の良いプロフィールムービーが完成するといいですね。

良い結婚式当日をお迎えください。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation