カテゴリ: プロフィールムービーですぐ使えるコメント例文集

プロフィールムービーですぐ使えるコメント例文集

結婚式のプロフィールムービーでは必ず写真に添えるコメントを考える必要が生じますが、どんな写真にどんなコメントをつけるのかは決まりましたか?
新郎新婦吹き出し左側用アイコン

生い立ちを紹介するコメントがなかなか決まらず迷っています。

という新郎新婦様も多いようです。

先生の見解

実際に1枚1枚の写真に添えるコメントを考えてみると、とても悩ましく色々考えてしまうものですよね。

写真を表示していられる秒数や文字の大きさなどもコメントの量に大きく関係してくるので、本当に読みきれるのかを考えながらコメントを挿入していく必要があります。

こちらの記事ではそんな悩ましいプロフィールムービーのコメントや言葉使い、実際に使われるコメントのサンプル例文をご紹介しています。

自分たちのプロフィールムービーではどんなコメントにするか、言葉遣いやコメントから伝わってくる雰囲気なども是非参考にしてみてください。

プロフィールムービーですぐ使えるコメントサンプル例文

プロフィールムービーではコメント選びもとても大切で、下のプロフィールムービーのように各写真に合わせて適切なコメントを考えていく必要があります。
モザイク画と3Dプロフィールムービー - 3dmosaic - AE版

先生の見解

このプロフィールムービーはダウンロードして誰でも編集ができるので、コメントを考える時の参考に使ってみてくださいね。

結婚披露宴で上映するプロフィールムービーのコメントを考えるのは意外と時間がかかるとても地味な作業です。

しかしコメントの内容をしっかり吟味することで、新郎新婦様の印象が変わったり、ゲストやご両親への感謝の思いが上手に伝わるようになったりとメリットもたくさんあります。

伝わりやすいコメントを考えていきましょう。

プロフィールムービーのコメントは基本構成を押さえて考える

プロフィールムービーのコメントを考える時には、プロフィールムービー全体の構成もしっかり考慮しながら考えていきましょう。

プロフィールムービーにも起承転結となる基本構成があるので、冒頭部分や最後の締めとなる部分ではしっかりと締めっぽいコメントを使うように気を付けることができます。

一般的によく使われるプロフィールムービーの構成は

  1. 冒頭にタイトルや挨拶
  2. 新郎を10-15枚程度の写真で紹介
  3. 新婦を10-15枚程度の写真で紹介
  4. 二人の出会いや結婚式準備風景を10-15枚程度の写真で紹介
  5. 最後に締めの挨拶やタイトル

という流れです。

プロフィールムービーの構成や流れが頭に入っていないとコメントを考えづらいので、まずはプロフィールムービーの構成をしっかり頭に入れておくことをお勧めします。

関連記事
blank プロフィールムービーの基本構成と流れ-完全マニュアル 結婚式のプロフィールムービーではどのような構成と流れでムービー全体を作っていくのか、という点はとても大切な点です。 [hukidashi_left content="プロフィールムービ

プロフィールムービーのコメントは文字にも気を配って考える

プロフィールムービーのコメントを考える時には文字の大きさや文字数にもしっかり気を付ける必要があります。

この記事で考えるコメントの内容ももちろん大切なのですが、文字が多くなりすぎて文字の大きさが小さくなったりしてしまうと、良いコメントもゲストに伝わらなくなってしまいます。

文字の数や文字の大きさの重要性については以下の記事でも詳しく紹介されていますので、プロフィールムービーのコメントを考える前に目を通しておくことをお勧めします。

関連記事
blank プロフィールムービーは文字サイズと色に注意する 結婚式のプロフィールムービーを作るときには文字の色や大きさにも注意する必要があります。 結婚式で上映するプロフィールムービーは披露宴会場のスクリーンに投影して上
blank プロフィールムービーに最適なコメントの文字数は秒数で決まる 結婚式プロフィールムービーのコメントは文字数の制限もあるので実際に考えてみると意外と大変ですよね。 プロフィールムービーは全体の時間が5-8分程度で作られていくの

プロフィールムービーの冒頭あいさつと紹介のコメント

プロフィールムービーの冒頭部分では、結婚披露宴に出席頂いたことへの感謝の挨拶の言葉を表示したり、これから二人の生い立ちを紹介するムービーを上映することを紹介するコメントやタイトルがよく使われます。

タイトル形式の表示と披露宴に参加いただいたことへの感謝の挨拶の言葉を組み合わせて表示するという例もとても多くなっています。

blank

冒頭シーンをタイトル形式で始める場合

  • 二人の生い立ち
  • 生い立ち紹介
  • 二人が出会ったキセキ(奇跡と軌跡をかけてる表現)
  • 感謝
  • ありがとう
  • HAPPY WEDDING
  • OUR MEMORIES
  • OUR PROFILE

コメントで伝える感謝とあいさつの言葉

  • 本日はお忙しい中 私たちの結婚式にご出席くださり 誠にありがとうございます
  • 私たち二人が今日の良き日を迎えられたのは、一重に皆様のお陰です
  • 今日はどうぞお楽しみください 二人の生い立ちについてご紹介させて頂きます

結婚式プロフィールムービー内で使える挨拶コメント 20例

1. 「皆様、本日は私たちの結婚式にお越しいただきありがとうございます。」
2. 「新郎の◯◯と新婦の△△です。これからよろしくお願いいたします。」
3. 「私たちの大切な日に、皆様と共に過ごすことができて幸せです。」
4. 「お忙しい中、遠方からも足を運んでくださり感謝しております。」
5. 「これから皆様に支えられながら、二人で歩んでいく所存です。」
6. 「お二人のこれまでの人生や思い出を少しご紹介させていただきます。」
7. 「素敵な思い出を今日一日、共に作りましょう。」
8. 「今日一日、楽しんでいただけるよう、心を込めて準備しました。」
9. 「結婚式までの道のりは長かったですが、皆様のおかげで無事たどり着くことができました。」
10. 「これからの新しい生活に向けて、皆様からの温かいエールをいただけると幸いです。」
11. 「皆様に支えられて、これまでの道を歩んでこられました。ありがとうございます。」
12. 「これから新しい人生が始まりますが、どうか見守っていただければ幸いです。」
13. 「お互いを大切にし合い、これからも支え合って生活していきたいと思います。」
14. 「二人のこれまでの歩みを、この映像を通じて楽しんでいただけると嬉しいです。」
15. 「これからも皆様との繋がりを大切にして、新しい家庭を築いていきます。」
16. 「皆様と一緒に過ごす今日一日を、心に刻んでいきたいと思います。」
17. 「本日は私たちの晴れの舞台に、心から感謝申し上げます。」
18. 「これからの人生にも、皆様とともに喜びや困難を分かち合いたいと思います。」
19. 「お互いの家族や友人が集まるこの日が、皆様にとっても素敵な思い出となりますように。」
20. 「これから始まる新生活を、皆様の温かい祝福の中で迎えることができ感謝しております。」

プロフィールムービーの中だけではなく、結婚式の至る所で感謝やお礼の言葉を添えたメッセージを伝えることができます。

実際に結婚式に参加してくださるゲストの皆様は、仕事やプライベートな時間と予定を整理してさらには交通費も使って結婚式に参加するために来てくださっています。

さらにコロナウィルスの時代には結婚式に参加することによってある程度のリスクも承知してきてくださっているので、それらすべてに対する感謝の言葉をそのまま挨拶のコメントとして表記していきましょう。

冒頭挨拶シーンで使える挨拶のコメントをさらに掘り下げて考えたい新郎新婦様は以下の記事も参考にしていただけます。

関連記事
blank プロフィールムービーの冒頭と締めで使える挨拶文の参考例を考える 結婚式のプロフィールムービーの中の冒頭シーンや締めのシーンでは結婚式に参加してくださったゲスト全員に対する感謝や歓迎の挨拶文が掲載されるのが一般的です。 プロフ

生い立ち紹介パートで使えるコメント例

blank

冒頭挨拶シーンが終わると次は新郎の生い立ち紹介へと切り替わっていきます。

新郎パートは新郎様の幼少期から現在に至るまでの生い立ちを紹介するものなので、当然新郎様ご自身がどんな自己紹介やライフストーリーの紹介を行いたいのかでコメントの内容も変わってきます。

ここで例文として紹介するコメントサンプルには、過去の結婚式で実際に使われたことがあるコメントも名前や地域を変えてそのまま含まれています。

具体的なコメント例を見ながら、自分の生い立ち紹介ではどのようなことをコメントにして紹介できるのか、考えていきましょう。

先生の見解

写真1枚1枚の表示時間は多くても10秒程度かそれよりも短いことが多いので、その表示時間を考慮したコメント文字数に抑えながら簡潔なコメントを挿入するのがオススメですよ。

幼少期の生い立ち紹介で使えるコメントサンプル

blank

産まれてから幼稚園の卒園までの近辺で写真を数枚使って幼少期のエピソード紹介を行いましょう。

幼少期のコメントでは、出生地や生年月日の紹介、子供の頃の性格や兄妹関係といった内容が盛り込まれることが多くなってきます。

新郎幼少期のコメント例

  • 新郎 〇〇 19〇〇年 〇月〇日 東京都千代田区に産まれる
  • 新郎〇〇の誕生 あまり泣かない静かな甘えん坊でした
  • 一番最初に覚えた言葉は おっぱい・・・苦笑
  • 特技は寝ること 今とあまり変わっていないみたいです
  • この頃お気に入りのおもちゃ 今も大切にとってあります
  • いつも兄について回っていた子供の頃 優しい兄に感謝です

新婦幼少期のコメント例

  • 新婦 〇〇 19〇〇年 〇月〇日 神奈川県横浜市に産まれる
  • 新婦〇〇の誕生 3500gの大きな赤ちゃんでした
  • お産には2日間も掛かったそう 母に感謝です
  • かわいいものが大好き この頃からしっかり女の子です
  • よく泣く寂しがりの性格 今もやっぱり寂しがりかも・・・
  • いつも優しく世話してくれたお姉ちゃん ありがとう
先生の見解

最初に覚えた言葉はなんだったか?どんなことに興味を持っていたか?どんなおもちゃを大切にしていたか?お気に入りのおもちゃは?等々、昔の写真を眺めながら新郎様ご自身の幼少期を振り返っていくと、自然とコメントを思いつきやすいですよ。

小学校時代のコメント例

blank

現在の大人になった自分のルーツともいえる個性的な趣味や特技、習い事等が本格的にスタートするのが小学校時代です。

今の大人の自分と比較してみて共通する部分や違う部分、さらにはご両親との思い出などを振り返っていくと自然なコメントとエピソードを思い浮かべることができます。

新郎の小学校時代のコメント例

  • 〇〇〇〇年〇月〇日 小学校入学
  • 小学校ではよくいたずらをして先生に怒られていました
  • 体育が大好き 運動神経は抜群でした
  • 家族で良くいったキャンプ 楽しい思い出です
  • 勉強は苦手でしたが成績は常に上位 隠れた逸材!?
  • この頃から始めたサッカー 今もフットサルを続けています

新婦小学校時代のコメント例

  • 活発で元気な女の子 運動が大好きでした
  • 得意科目は習字 何回も賞を貰いました
  • 家族旅行でいった沖縄 いまも毎年行っています
  • 大の仲良しの〇〇ちゃん 今もずーっと友達
  • 歌とダンスの習い事 将来は芸能人?
先生の見解

昔と変わらない点や昔と大きく変わった点を掘り下げて考えていくと、ゲストにも楽しくて興味深いコメントを考えることができますよ。

中学時代のコメント

blank

中学時代の紹介として多いのがやはり部活動のコメントになります。

中学時代になるとほとんどの人が本格的に部活動を開始するため、部活動関連のエピソードであればコメントを考えやすいという新郎新婦様も多いようです。

他にも修学旅行や遠足、入学式や卒業式といった学校行事ならではのエピソード紹介もコメントを考えやすく、多くの新郎新婦様に紹介されています。

新郎中学時代のコメントサンプル

  • 中学校入学式 慣れない制服姿に照れ顔です
  • 中学1年から始めたサッカー 夢は国立競技場
  • 野球を始めたのは中学から 県大会で準優勝
  • 中学では器械体操部に入部 鉄棒とあん馬が得意でした
  • 卒業式では学ランのボタンが全部なくなるモテ男でした笑

新婦中学時代のコメントサンプル

  • 中学受験にギリギリ合格し〇〇中学へ入学
  • バレーボールを始めた中学校時代 毎日トスの練習をしていました
  • 中学生最後の総体 3年間の青春をバスケに捧げました
  • 修学旅行で京都へ 最高の思い出ができました
  • 中学では英語に力を入れ 英検準1級まで取得できました
先生の見解

部活動の紹介はどこかで1つくらいは入ってくるのが一般的ですが、中学校時代の紹介として部活動のエピソードを選ばれる方が多くなっていますよ。

関連記事
blank プロフィールムービーの部活関連コメント例 結婚式で上映するプロフィールムービーを作る作業の中でも特にコメントを決める作業は時間のかかる作業で苦手という新郎新婦様も多いかもしれません。 プロフィールムービ

高校時代の生い立ち紹介コメント

blank

高校時代に入ってくると活動の幅が一気に広がるため、それぞれの新郎新婦様でとても個性的なコメントが多くなってきます。

部活動ばかりの思い出か?アルバイトの思い出が多いか?高校から留学した経験を紹介したり、大学入試を想定した勉強付けの毎日を紹介したりなどなど、紹介の内容が大きく異なってきますので、自分の高校生活をそのままエピソードとしてコメントにして紹介していきましょう。

さらには髪を染めたりピアスを開けたり流行の化粧をしてみたりといった外見的な変化も大きい時期なので、今の自分とのギャップがある写真とコメントの紹介もお勧めです。

新郎高校時代のコメント例

  • 高校時代は毎日サッカー漬け 日焼けして黒人みたいです
  • 高校でも野球を続けて 本気で甲子園を目指していました
  • 高校の修学旅行 沖縄の海はとってもきれいでした
  • 勉強付けだった高校3年間 リア充にあこがれていました
  • 県内トップの進学校に何とか入るも レベルの高さに圧倒され気味
  • 部活動の野球ではキャプテンを務め 県大会では惜しくも準優勝

新婦の高校時代のコメントサンプル

  • 県内トップの進学校に何とか入るも レベルの高さに圧倒され気味
  • 高校で出会った親友たち 今も大切な仲間です
  • 部活動の野球ではキャプテンを務め 県大会では惜しくも準優勝
  • 服飾系の学科のある〇〇高校へ入学 デザインの基礎を学びました
  • 高校で出会った親友たち 今も大切な仲間です
  • 高校3年間はバスケットに捧げて 全国準優勝の最高の結果を残せました
先生の見解

高校3年間は青春真っ盛りの時期です。甘酸っぱい思い出も、苦しい思い出も、言葉にしてみるだけですよ。

大学時代と成人式のコメント例

大学生の思い出はまだまだ鮮明に覚えているという新郎新婦様も多いのではないでしょうか?

大学時代に入るとサークル活動を始めて新たな趣味や仲間が出来たり、自分の所属していた学科や研究室の話恩師として結婚式に参加してくださったり電報をくださっている先生方のエピソード、就職活動の様子やアルバイトなどなど、それぞれの活動内容でエピソードもかなり変わってきます。

さらには大きな節目となる成人式などもあるので、振袖や袴姿の写真を紹介するコメントなどで、割と考えやすいかもしれません。

新郎大学生時代のコメント例

  • 〇〇〇〇年〇月〇日 念願の〇〇大学に入学
  • 大学のサークルのメンバー 今も仲の良い飲み友達です
  • 卒業旅行で行ったハワイ 一生ものの仲間になりました
  • 大学では生物学を専攻 DNAの組み換えについて研究していました
  • 大学時代は日中勉強で夜はバイト 遊ぶ時間はあまりありませんでした
  • 二十歳の成人式 大人の仲間入りです

新婦大学生時代のコメント例

  • 小学校からの私立一貫校なので 大学受験は無しでした
  • 大学では英語とフランス語を勉強 留学先はパリを選びました
  • 大学では〇〇研究室で 宇宙船のロケットエンジンを研究しました
  • 大学時代の新郎〇〇と この頃からお付き合いが始まりました
  • 卒業製作で作った彫刻 〇〇美術館に飾られています
  • 二十歳の成人式で〇〇と 一生に一度の晴れ着姿です
先生の見解

写真の内容をまずはそのままエピソード化してあげるだけで、素敵なコメントになりますよ。

友達からコメントを考える

blank

大学時代の紹介ともなると新郎新婦様にとっての親友とも呼べる友達や、結婚式に参加してくれている友達なども出てくるかもしれません。

「友達」という観点からコメントを掘り下げて考えていくなら、以下の記事が参考になります。

関連記事
blank プロフィールムービー友達シーンのコメント例 プロフィールムービーの中に友達の写真もたくさん使って編集したいというご希望をお持ちの新郎新婦様も多くおられます。 プロフィールムービーの中では新郎新婦だけではな

社会人生活と今に至るまでのコメント

社会人時代のコメントとなると、既に現在の自分のありのままを紹介することになるという新郎新婦様がほとんどになるはずです。

どんな会社に入りどんな仕事をしているのか、担当している仕事の内容や部署、お世話になっている先輩と上司の方々への感謝の言葉などなどを中心に考えていくと社会人時代のコメントを自然に出していくことができるはずです。

他にも仕事の話は無しにして、休日の趣味や休日の使い方を詳しく掘り下げて紹介するのもありですよ。

新郎の社会人時代の紹介で使われたコメント例

  • 新卒で〇〇会社に入社 慣れない仕事に焦りまくりの日々
  • 株式会社〇〇の〇〇部署にて 主に技術開発の仕事をしています
  • 優しい先輩方に感謝 これからもよろしくお願します
  • お世話になっている〇〇上司と これからもご指導宜しくお願いいたします
  • 明るく元気な職場で 楽しい日々を送っています
  • 休日の趣味はサーフィン 毎週末湘南に出没しています
  • 小学校で始めた野球 今も社会人野球を楽しんでいます

新婦の社会人時代の紹介で使われたコメント例

  • 念願の〇〇に入社 子供の頃からの夢がかないました
  • 大学卒業後は ワーホリで1年間カナダへ語学留学
  • 〇〇会社に入社 もう入社15年になりました
  • 先輩方 いつも親切にご指導頂きありがとうございます
  • 結婚を機に退社 本当にお世話になりました
  • 休みの日は必ずカメラを持って山へ 散歩が大好きです
  • ピアノを習い続けていたらそのまま仕事に 今は先生をしています

社会人生活となると本当にそれぞれの新郎新婦様でエピソードが異なります。

自分が歩んできた人生、自分が選択してきた結果としての社会人時代となるので、今の自分をそのままありのままに言葉で紹介してあげましょう。
先生の見解

仕事の話はあまり含めたくないという新郎新婦様は、趣味や特技、休日の使い方といったアプローチでコメントを考えてみましょう。

関連記事
成人式のコメント例50選!成人式エピソードで盛り上がるプロフィールムービー 結婚式プロフィールムービーでは、新郎新婦の生い立ちや人柄をゲストに伝えることが大切です。しかし、どのようなエピソードを選ぶべきか悩む方も多いでしょう。そこで本記

生い立ち紹介シーンで感謝を伝えるコメント

生い立ち紹介シーンの中でどうしてもコメントが思いつかないとか紹介するエピソードや写真が決まらないという新郎新婦様は、ご両親への感謝や友人への感謝、会社の上司や先輩方の紹介や感謝の言葉を考えると、足りない1枚2枚分のコメントをさらに思いつけるかもしれません。

感謝の言葉はゲストが見てもとても清々しく気持ちのよいものなので、ご両親やご友人たちへ何か感謝できることが無いか考えて素敵な言葉で思いを伝えましょう。

両親への感謝のコメント

  • お父さんお母さん 産んでくれて本当にありがとう
  • ここまで大きく育ててくれた 両親に感謝です
  • 父の背中から強さを学びました
  • 母の優しさを忘れず 私も優しい母親になります
  • いっぱい苦労をかけてごめん これからは恩返ししていきます
  • いつも支えてくれたお父さんお母さん 本当にありがとう
  • これから〇〇さんと共に 幸せな家庭を築いていきます
先生の見解

ご両親への感謝の言葉はゲストも感動できるとても素敵なコメントですよ

関連記事
感動必至!結婚式で両親や祖父母に贈る感謝のコメント50選 結婚式の結婚式プロフィールムービーで、両親や祖父母への感謝の気持ちを伝えるのに困っていませんか?この記事では、心に響くコメント例を多数ご紹介しています。これらの
blank プロフィールムービーの両親へのコメントと写真選び 結婚式のプロフィールムービーで両親への感謝を伝えたいとお考えの新郎新婦様もとても多くおられます。 そのためご両親への感謝を伝える為にコメント考えたり、写真を選ん
blank プロフィールムービーで感動的なコメントを考える時に大切なポイント 結婚式のプロフールムービーを作成することにしたら、写真選びやBGM選び、さらにはコメントの検討と色々忙しくなりますよね。 さらにはゲストや家族や両親に感動してもら

二人の馴れ初め紹介で使えるコメント例

blank

プロフィールムービーの中の二人の紹介パートでは、主に結婚することになった二人がどのように出会って恋愛し、愛を育んで結婚という決断に至ることができたのか?といった内容を時系列で紹介していくケースがほとんどです。

少し恥ずかしいと感じるエピソードもゲストにとっては面白く楽しめるネタになるので、ゲストに教えても大丈夫な範囲で、楽しく馴れ初めの紹介を行っていきましょう。

二人の馴れ初め紹介パートで使えるコメントサンプル

プロフィールムービーの馴れ初め紹介では、どんな風に二人が出会い、どんなデートを重ねてきたのか、どんな共通の趣味を持って時間をともにしてきたのか?といった二人が結婚に至るまでのエピソードやデート期間について紹介してあげると自然とコメントを思い浮かべることができますよ。

出会いのきっかけや結婚に至るエピソードを紹介

馴れ初め紹介部分では出会いのきかっけに関するエピソードを盛り込む新郎新婦様がとても多いです。
  • 出会いのきっかけは大学時代の山岳サークル
  • 二人が出会ったのは実は小学校時代
  • 私たちの出会いは高校時代 先輩と後輩の関係でした
  • 私たちが産まれたのは青森県 出会ったのは東京都
  • 交際が始まったのは今から4年前・・・
先生の見解

馴れ初め紹介パート部分では二人の出会いのきっかけやどんな風に付き合うことになったのか、といった具体的なエピソード紹介もゲストにはとっても面白く盛り上がりますよ。

デート期間の思い出を紹介

馴れ初め紹介部分の本編ともいえる部分では、どのようなデートを重ねて愛を育んでいったのかといったエピソード紹介が行われるのが最も一般的です。
  • 二人でよく行った喫茶店 これからも通い続けます
  • いつも二人で行っていた横浜みなとみらい
  • 二人でいった夏祭り 楽しい思い出を沢山作りました
  • これは出川哲郎? いいえ新郎の〇〇です
  • 沖縄旅行 携帯を無くして大変でした

プロポーズの場所や言葉をそのままコメント化

二人の馴れ初め紹介パートの終盤では、プロポーズの言葉や場所などを紹介してあげるとゲストにも楽しいプロフィールムービーに仕上がります。

少し恥ずかしいですが、ゲストにとってはとても知りたい内容なので少し濁しながら面白楽しく紹介してみましょう。

  • 4年間の交際を経て この度結婚に至りました
  • プロポーズの言葉は「〇〇」
  • プロポーズはシンガポールの屋上プールでロマンチックに
  • 富士山の頂上でプロポーズ 返事はもちろんOKでした
  • 夫:一生俺の味噌汁を作ってくれ 妻:インスタントね笑
プロフィールムービーでゲストを盛り上げたり楽しませたいと思っている新郎新婦様にとっては、プロポーズに関連するエピソード紹介は最も笑いを誘いやすい部分です。

笑いや盛り上げ系のプロフィールムービーを作りたい新郎新婦様は力をいれてじっくり考えましょう。

結婚式までの準備期間のコメント

他にもプロフィールムービーの馴れ初め紹介パート部分では、結婚式に至るまでの準備に関連するエピソード紹介も行うことができます。
  • ウェディングドレスの試着 色々着てみました
  • 会場の下見でブライダルフェアに たくさん試食してみました
  • 頑張って手作りしたブーケ かわいく出来ました
  • 生い立ちムービーの編集中 自分で頑張って作ってます
  • 〇〇〇〇年〇月〇日 結納顔合わせ 幸せになります

結婚式の準備期間をそのままエピソードとしてコメントで紹介するというのはだれでも考えやすいので、馴れ初め紹介の内容に困ったら結婚式の準備エピソードも用意してみましょう。

二人の馴れ初め紹介パートの締めくくりで使えるコメント例

二人の馴れ初め紹介パートの終盤の締め部分では、これからの抱負や目標といった内容がコメントとして紹介されることが多くなっています。

プロフィールムービーの締め部分で使うコメントと被らないように気を付けながら、どんな夫婦になりたいのか、どんな今後の目標や抱負をもっているのかについてを言葉にして紹介していきましょう。

二人の馴れ初めパートの締めで使えるコメント例

  • これから二人で 幸せな家庭を築いていきます
  • 今日の良き日を迎えられたこと 心から感謝しています
  • 絶対幸せになります
  • お父さんお母さんのように 私たちも幸せになります
  • これからは夫婦として 二人で歩んでいきます
先生の見解

二人パートの締めの部分は今後の抱負や目標の言葉で締めくくりましょう。

関連記事
blank プロフィールムービーの2人パートでコメントを考えるコツ 結婚式のプロフィールムービーを自分たちで作る場合でも業者に依頼する場合でも必ずコメントを考える必要が生じます。プロフィールムービーに挿入するコメントの多くは新郎

結婚式プロフィールムービーの中で使える二人の馴れ初めを紹介するコメント 20例

1. 「私たちの出会いは、偶然の中で訪れた運命の瞬間でした。」
2. 「最初は友達として始まった関係が、次第に愛情に変わっていきました。」
3. 「出会った場所は、お互いにとって思い出深い場所です。」
4. 「一目惚れから始まり、お互いが成長する中で結婚を決意しました。」
5. 「共通の趣味がきっかけで、何気ない日常の中で愛が育ちました。」
6. 「初めて会ったときから、お互いに特別な存在だと感じていました。」
7. 「数々の思い出を重ねる中で、結婚を決めるまでの物語が始まりました。」
8. 「お互いの家族にも感謝して、二人の物語をこれからも綴っていきます。」
9. 「初デートの日に感じた、これからの未来への期待が結婚へと繋がりました。」
10. 「二人で過ごす時間が増える中で、お互いを支え合いたいと思うようになりました。」
11. 「お互いの夢を追い求める中で、支え合う関係が築かれました。」
12. 「お互いの人生に寄り添って、支えながら二人で歩んできました」
13. 「初めての旅行で共に過ごした時間が、二人の絆を深めるきっかけとなりました。」
14. 「困難な時期を乗り越え、お互いをより一層理解し合えるようになりました。」
15. 「恋人だけでなく、最高の友達としても支え合ってこれました。」
16. 「互いに寄り添い、励まし合うことができる関係を築いてきました。」
17. 「お互いの長所を引き出し合い、成長できる関係が築けました。」
18. 「出会いから結婚までの道のりは、お互いにとってかけがえのない時間でした。」
19. 「共に過ごした日々が、私たちの愛を確信させてくれました。」
20. 「これからもお互いを大切にし、幸せな家庭を築いていきたいと思います。」

プロフィールムービーの最後の締めで使えるコメント

blank

プロフィールムービーの最後は挨拶の言葉や今後の目標や抱負の言葉で締めくくられるのが一般的です。

締めの挨拶のコメントを一言二言添えてから、タイトルのような締め方を組み合わせて行うとよいでしょう。

プロフィールムービーの締めで使えるコメント例

プロフィールムービーの締めくくりで使うことができる最適な言葉は、どのタイミングでプロフィールムービーを上映しているのかによっても変わってきます。

自分たちの結婚式ではプロフィールムービーをどんな役割を持たせて上映するのか、例えば余興として楽しい演出として上映するのか、ご両親への花嫁の手紙朗読の前に感謝を伝える感動的なムービーとして上映するのかなどを事前によく考えておくことが大切です。

最後の締めで使える挨拶の言葉

最後の挨拶はプロフィールムービーの冒頭シーンで使われる感謝の挨拶の言葉ととても似ています。

言葉が同じにならないように気をつけながら、基本的には感謝の言葉と今後の抱負の言葉を締めとして使うとよいでしょう。

さらにはプロフィールムービーの終わりはイコール結婚式の終わりではないので、自分たちがプロフィールムービーを上映するタイミングに気を付けながら、歓談を促すコメントなども使うことができます。
  • 本日はお忙しい中ご出席くださり 誠にありがとうございます
  • これから二人で力を合わせて 幸せな家庭を築いていきます
  • 引き続きどうぞお楽しみください
  • 引き続きご歓談をお楽しみください
先生の見解

プロフィールムービーをどのタイミングで上映しているのかでも、最後の締めくくりで使えるコメントの内容が変わってきますよ。

最後の締めに使えるタイトル表記

プロフィールムービーの本当の最後の部分には、日付やタイトル形式の表記を行うこともできます。
  • 〇〇〇〇年 〇月〇日 新郎〇〇 新婦〇〇
  • THE END
  • 心からの感謝をこめて
  • Thank You
先生の見解

コメントと上手に組み合わせて使うと効果的ですよ。

どこでも使いやすいゲストや家族へ向けた感謝や締めのメッセージ 20例

1. 「皆様に感謝の気持ちを込めて、今日一日を大切に過ごしたいと思います。」
2. 「家族や友人の支えがあったからこそ、私たちはここまでこれました。」
3. 「これまでの感謝を忘れず、これからも皆様とともに歩んでいきたいと思います。」
4. 「皆様のおかげで、今日この日を迎えることができました。心から感謝しております。」
5. 「お互いの家族を大切にし、これからも助け合っていきたいと思います。」
6. 「今日一日、皆様に楽しんでいただけるように、心を込めておもてなしいたします。」
7. 「皆様が集まるこの場で、お互いの愛を誓い合うことができ、幸せです。」
8. 「これからも皆様とのつながりを大切にし、お互いの幸せを祝福し合える関係を築いていきたいと思います。」
9. 「皆様と共に築いてきた想い出は、私たちにとって宝物です。」
10. 「心から感謝を申し上げます。これからも末永くお付き合いください。」
11. 「これまでの人生で出会った方々のおかげで、私たちは成長し、結婚を迎えることができました。」
12. 「これからも皆様に喜んでいただけるような、明るい家庭を築いていきたいと思います。」
13. 「皆様と過ごす時間を大切にし、感謝の気持ちを忘れずに生活していきたいです。」
14. 「これからの人生で、皆様に恩返しできるよう努力して参ります。」
15. 「お互いを支え合い、皆様とともに歩んでいくことができるよう、励んでいきたいと思います。」
16. 「これからも皆様に支えられ、愛される家庭を築くために精進してまいります。」
17. 「お互いの家族がひとつになるこの日を、皆様と一緒にお祝いできることに感謝しています。」
18. 「皆様の暖かい祝福に心から感謝し、お互いを大切にすることを誓います。」
19. 「お世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず、これからも助け合いながら進んでいきたいと思います。」
20. 「これから始まる新しい人生の第一歩を、皆様とともに踏み出せることを心から感謝いたします。」

関連記事
blank プロフィールムービーの締めの言葉例集 プロフィールムービーでは写真を選んで構成を考えてBGMを考えて言葉を考えてと、本当に色々と考えなくてはいけない点があります。 プロフィールムービーの締めの言葉選び
blank プロフィールムービーはいつ流すのが最適? 結婚式のプロフィールムービーはいつ上映するのが良いのか、上映タイミングについて悩んでおられるという新郎新婦様も多くおられます。 [hukidashi_left content="余興の

プロフィールムービーのコメントは自分たちらしい言葉でOK

プロフィールムービーのコメントについていろいろな例文を見てきましたが、自分たちのプロフィールムービーで使いやすいコメントのアイデアは何か思い浮かびましたか?

プロフィールムービーは新郎新婦様お二人の事をゲストに知ってもらうために上映するムービーなので、基本的な内容はお二人の事を紹介する内容になります。

お二人がゲストに紹介したいと思っている写真に含まれている隠れたエピソードや逸話をそのまま文章にして言葉で紹介してみましょう。

考えすぎるとかえって思い浮かばなかったり細かい言い回しが気になってしまったりで、なかなか進まないということもあります。

実際のところゲストは写真をメインで見ているものなので、コメントは読めていないという方や読んでいないというゲストも少なくありません。

ある程度のところでコメントの検討は切り上げて、まずはプロフィールムービー全体を作り切ってしまうというのも実際に良い作り方なので、まずはプロフィールムービー全体を作り切ってから全体を通しで見ながらじっくりコメントを推敲していってもよいでしょう。

先生の見解

プロフィールムービーのコメントは考えだすと意外と大変でとても時間のかかる部分ですが、必ずよいコメントが浮かぶはずですのでじっくり時間をとってゆっくりと考えてくださいね。

プロフィールムービーを自作されるという方はコメント以外にも注意する点があります。

自作でプロフィールムービーを作られるという新郎新婦様はさらに以下の記事も参考にしてみてくださいね。

関連記事
blank これで完璧!プロフィールムービー自作・作り方の全手順マニュアル 結婚式のプロフィールムービーは自分たちで自作するという方も最近はとても増えてきています。 データによればプロフィールムービーを上映される新郎新婦様の50%以上が自

素敵な言葉で飾られた、思いの伝わるプロフィールムービーが完成するといいですね。

どうしてもプロフィールムービーのコメントが思いつかないという方は、以下のサイトの記事も参考になるかもしれません。

https://www.nf-bridal.com/profile/pr-basic/pr-comment-not-think/

素敵な結婚式当日をお迎えくださいね。

関連する記事