• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のプロフィールムービーを作るときにクオリティを大きく左右する要素の1つが冒頭のタイトルシーンです。プロフィールムービーの本編部分は基本的なスライドショーで構成されていることが多いですが、冒頭のタイトルシーンに少しこだわってみるだけでもグッとプロっぽいムービーになります。これからプロフィールムービーを作るという新郎新婦様も、すでに絶賛製作中という方もタイトルにこだわって作ってみてはいかがでしょう?

このページではプロフィールムービーのタイトル構成やデザインについて取り上げてご紹介しています。

プロフィールムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsがおすすめなのは、プロフィールムービーで利用できるテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • プロフィールムービー用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

プロフィールムービーのタイトル構成の色々

プロフィールムービーのタイトル部分はプロフィールムービーの顔ともよべるとても印象に残るシーンです。プロフィールムービー全体はスライドショーメインのシンプルなデザインだったとしても、タイトル部分だけは少しこだわって作りたいという方おられるはずです。

タイトルをゼロから作る事ができる技術を持っている方はそれほど多くは居ないかとおもいますが、ここでは自分でも比較的簡単に作る事ができるプロフィールムービーのタイトルをいくつかご紹介します。

フォントを変えてオシャレなタイトル

タイトルをいざ作ろうと思った時にまずまっさきにできる事がオシャレなフォントに文字のデザインを変更してみるという方法です。フォントファイルを変更するだけなのでとても簡単にだれでもできるタイトルの1つです。

フォントを変更するだけのタイトル作成では、背景に新郎新婦様の前撮りやロケーション撮影した綺麗なキメの1枚となる写真を使ってあげると、よりオシャレでウェディングらしいタイトル画面を作成できます。

このデザインレイアウトは実際にプロとして結婚式のムービーを作っているクリエイターさんたちもよく使っているデザインですが、作るのは超がつくほどに簡単です。シャレな枠をつけるなどしてお好みで味付けするとより個性的でオシャレなデザインタイトルにできます。

ドドーンとCGを使った映画みたいなタイトル

タイトル画面を作りたいとなった時に頭に思い浮かぶ例は映画のタイトルという方も多いかもしれません。映画のタイトルロゴはCMや予告編やポスターなどでも駅で見かける事が多いので、印象的なタイトルデザインとしてよく認知されています。

これらの映画のタイトルのデザインをパロディして映画風のデザインを作ることもできます。しかし初心者の方がゼロからCGを駆使して作っていくのはかなり無理があるという点と、本当にそっくりでなおかつその映画のものであるかのような作りは著作権的にも問題が生じる可能性が高いので、その点は注意しましょう。

映画っぽいけど完全にパクリではない、ありそうだけどまだ見た事がない、絶妙なデザインセンスが求められるジャンルかもしれません。

中身を編集して入れ替える事ができるテンプレート形式になって配布されているファイルもありますので、それぞれのファイルの利用方法を調べながら作ってみるのも良いかもしれません。

20FOXのパロディファイルとしてBlenderのファイルはよく見かけますね。ファイルを使って作る場合にはテキストを打ち替えてレンダリングし直すだけなので、あれも誰でも作れる簡単なタイトルの一つです。

ウェディングらしいキラキラ系タイトル

プロフィールムービーをウェディングらしいキラキラした雰囲気で飾りたい時には、やはりキラキラとひかるパーティクルと呼ばれる粒子を多用したタイトルデザインがおすすめです。

ディズニー映画の魔法のシーンでよく使われるキラキラとした粒子の表現ですが、粒子は使い方次第で炎や煙や水や線や星など本当に色々なものを作る事ができます。魔法のようなキラキラとした表現は粒子系エフェクトのもっとも相性が良く簡単な表現の一つかもしれません。個人的にはパーティクルを使ったキラキラとした表現はとても好きです。

このキラキラ系デザインと文字や写真を組み合わせることでもキラキラとしたウェディング感満載のタイトルを作ることもできます。動画編集ソフトの中に粒子を発生させてコントロールできる機能が付いているものはほとんどないのが実情ですので、キラキラ系のタイトルを作る場合にはキラキラとしたエフェクト系の素材を活用して合成編集しながら作っていきましょう。

コマ撮りのカクカクとした大人可愛いタイトル

タイトルを作っていく時にアイデアとなる変わり種系のタイトルのご紹介です。あえてカクカクとした動きにコマ数を落として、コマ撮りのアニメーションを使った大人かわいい系のタイトルを作ることもできます。

このこま撮り系のタイトルを作る場合3DCGソフトやモーショングラフィックス系のソフトで作ることもできますが、100均で売っているアルファベットの小物などを買ってきて、自分の家の床やテーブルそして机の上で実際に撮影して作るという方法もおすすめです。

コマ撮りの詳しいやり方はこのページでは割愛させていただきますが、写真を撮りながら作っていくスタイルであれば、タイトルの中に写真を一緒に混ぜ込んだりと色々なアイデアを盛り込む事ができます。

コマ撮りの表現でプロフィールムービー全体を作りきるのはかなり難しいかもしれませんが、タイトルぐらいならばなんとかなるという新郎新婦様もおられるかもしれません。人とは違うタイトルデザインを作りたい時の1つの参考アイデアにしてみてください。

プロフィールムービーのタイトルを変えるだけでもクオリティアップ

プロフィールムービーを自作される方の場合には、生い立ちを紹介していく本編全体は写真とコメントを画面で見せるだけのいわゆる単純なスライドショーになっているという方も多いことと思います。さすがにスライドショー全編を通して飛び出す絵本をモチーフにしたり、モザイク画との連携をしながら作ったりという手法は初心者の方が作るにはかなり無理があります。

しかしタイトル部分だけであれば10秒から20秒程度の時間のムービーを作る事ができれば完了しますので、タイトル部分だけなら自分でチャレンジして作ることも十分に可能です。

もちろんたくさんの合成やCG技術を駆使するタイトル表現は初心者の方やプロではない方にはかなり難しいかとは思いますが、このページでご紹介したようなタイトルであれば、工夫をする事でどうにかこうにか初心者の方でも作ることは可能です。

タイトルだけでも個性的なデザインにしたいという新郎新婦様はぜひタイトルにこだわって作って見てはいかがでしょうか?

素敵なタイトルの入ったプロフィrーウムービーが作れるといいですね。

良い結婚式になりますように・・・。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation