• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

iMovieを使って結婚式のプロフィルムービーを自作される新郎新婦様も少なくありません。iMovieには写真や動画の上にさらに写真や動画を重ねて配置することができるので、結婚式のプロフィールムービーのレイアウトも比較的作りやすくなっています。何より無料で利用できるフリーの動画編集ソフトがとても少ない中で、使いやすくフリーで利用できるiMovieはプロフィールムービーを自作するときにはとても重宝する動画編集ソフトになります。このページではiMovieを使ってプロフィールムービーを作るときに素材を使う方法とiMovieでも利用できるプロフィールムービー素材についていくつかピックアップしてご紹介しています。

プロフィールムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsがおすすめなのは、プロフィールムービーで利用できるテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • プロフィールムービー用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

iMovieでプロフィールムービー素材を使う

iMovieとは?

iMovieという動画編集ソフトの存在をiPhoneやiPadのアプリから知ったという方も最近は多いようです。もともとiMovieはmacOS専用の動画編集ソフトとそして利用されていましたが、現在はiPhoneなどでも動画編集ができるアプリとしても提供されています。

iMovieはiPhoneやiPad版とmacOS版とで機能に少し違いがあり、iPhoneやiPad版では出来ない編集もあります。どちらのiMovieであってもプロフィールムービー用の素材を活用してプロフィールムムービーを簡単に高度なクオリティに作りこんでいくことが出来ます。

iMovieでプロフィールムービー素材も使える

プロフィールムービーでは新郎新婦の生い立ちを紹介していくスライドショーをメインに動画編集が行われていきます。スライドショーがメインの結婚式ムービーなのでデザインやアニメーションを取り入れて工夫した編集を行わないと、単調でとてもつまらない生い立ち紹介になりがちです。

初心者の方でも手軽にプロフィールムービーのクオリティをあげる簡単な方法の1つが、プロフィールムービー用の素材を活用するという方法です。プロフィールムービーに限らず様々な結婚式のムービーで使いやすい素材が効果されていますので、それらをiMovieの中に取り込んで簡単にクオリティの高いプロフィールムービーを作っていきましょう。

iMovieで作れる素材を使ったプロフィールムービーの例

iMovieでは2つの写真や動画素材を同時に表示できる機能が搭載されているので、生い立ちを紹介するスライドショーの後ろや前に素材を配置してプロフィールムービーをデザインすることができるようになっています。前景に配置する素材は背景が透けているアルファチャンネル付きの素材も利用できるので、合成の知識がなくても簡単に合成編集もできるようになっています。

プロフィールムービーの後ろにコルク素材を配置

iMovieでは前景のスライドショーとは別に背景に素材を配置することも出来ます。この例では背景にコルクボードの画像素材を配置してその前景でスライドショーを作成しています。影をつけたり縁の輪郭線をつける境界線の機能もあるので、大人可愛いプロフィールムービーを目指して作りこんでいくことが出来ます。

キラキラ系素材を合成したプロフィールムービー

プロフィールムービーによく利用されるキラキラ系の動画素材もiMovieではそのまま利用することが出来ます。アルファチャンネルという背景が透過しているという情報も含んだプロフィールムービー素材を利用すれば、合成の処理を一切せずに背景が透けた状態でそのままプロフィールムービーに素材を配置することが出来ます。この例ではスライドショーの上にキラキラ系素材をiMovieでそのまま配置した状態です。

iMovieで使えるプロフィールービーのおすすめ素材

iMovieでも使える動画素材をいくつかピックアップしてご紹介しています。フリーで利用できるものや料金がかかるものがありますが、違いも含めてご紹介しています。背景が透明で透けるアルファチャンネル付きの素材についてもご紹介しています。

無料で試せるプロフィールムービー素材

キラキラ系のプロフィールムービー素材はiMovieでも利用することが出来ます。キラキラ系の素材はプロフィールムービーでもよく利用される表現です。シンプルなスライドショーにキラキラ系の素材を配置するだけで簡単に結婚式らしい華やかなムービーを作ることが出来ます。

古いフィルム系の効果を加えることができるダメージ系の動画素材です。これらの素材も前景に重ねて合成を行うことで古いフィルムの質感や傷、ダメージといった表現だけを抜き出して生い立ちムービーで利用することができます。

プロフィールムービーでもカウントダウンが挿入されることがしばしばあります。新郎新婦様の希望で結婚式の冒頭部分でプロフィールムービーを上映することもありますので、カウントダウンを挿入したい場合にはこういった素材も活用することが出来ます。

背景が透けるプロフィールムービー素材と透けない素材

背景がしっかり透けるキラキラ素材

このキラキラ素材にはアルファチャンネルと呼ばれる背景が透明であることを示す特別なチャンネルが含まれています。動画素材には様々な形式がありますが、プロフィールムービーの中でキラキラ系の素材をしっかり活用したいのであれば、このアルファチャンネルという透過情報が含まれた素材かどうかはとても重要になります。

iMovieではこのアルファチャンネルの読み込みと透過処理が自動で行われるため、アルファチャンネル付きの素材を使うかどうかは結果に大きな違いを生みます。Youtubeなどにある素材をダウンロードしてもアルファチャンネルは含まれていませんので、iMovieでプロフィールムービーに利用できる素材を探すのであればアルファチャンネルのついた素材をしっかり探すようにしましょう。

背景が透けないキラキラ素材

こちらは似たようなキラキラ系の素材ですが、背景が透けるアルファチャンネルと呼ばれる情報が含まれていない素材になります。こういった背景が抜けていないプロフィールムービー素材でも背景の黒色は簡単に抜くことが出来ますが、黒色を取り除くためには動画編集側にその機能が搭載されている必要が生じます。「スクリーン合成」や「加算合成」といった演算による合成ができる動画編集ソフトを利用している場合には、こういったアルファチャンネルのついていない素材であってもしっかり活用することができます。

iMovieでプロフィールムービーの素材を使う方法

iMovieに素材を読み込む

プロフィールムービーを作成しているプロジェクトの中に利用したい素材も一緒に読み込みましょう。上に重ねて合成するのか、背景に配置して全体のデザインを作るのかによっても配置する箇所が変わってきますが、基本的にはドラッグ&ドロップで素材の取り込みが出来ます。

背景に素材を配置する場合

スライドショーの背景に素材を利用したい時にはメイントラックに素材を配置してスライドショー部分はピクチャインピクチャ機能で作成していきます。コルクボードなどの背景用画像は下側のメイントラックに配置しましょう。

前景に配置して合成する場合

前景にキラキラ素材を配置して合成を行う場合にはアルファチャンネルの付いたMOV素材を利用する必要があります。キラキラ系の合成用素材を上のサブトラックに配置して、メインとなるッスライドショーが下側にくる構造になります。アルファチャンネルが付いたMOVファイルであれば、前景に配置した素材は配置するだけで自動的に透けた状態になります。ここで黒い背景でスライドショーが隠れてしまう場合には、その素材にはアルファチャンネルが付いていないか、付いていたとしてもiMovieが対応していない形式である可能性があります。

iMovieでプロフィールムービー素材を使って自作する

iMovieの素材編集の機能はそれほど高い訳ではありませんが、そもそも複数の素材を同時に画面内に配置することが出来ないソフトもありますのでフリーソフトとして利用できるのであれば本当に高度なソフトと言えるでしょう。

素材のアルファチャンネルの読み込みに対応していない動画編集ソフトというのもかなりの数あります。iMovieでは標準機能としてアルファチャンネルの読み込みに対応しているので、プロフィールムービーで利用したい素材をしっかり選びさえすれば簡単に合成編集も行うことが出来ます。

同時に配置できる素材が2個までなので前景に配置するのか背景に配置するのかという2つしか選択肢がないためあまり複雑なことは出来ませんが、iMovieで自作するプロフィールムービーも素材をしっかり活用していけば、それなりのデザインやクオリティに作りこんでいくことが可能です。

いろいろな素材を活用してiMovieでのプロフィールムービー作りに役立ててみてはいかがでしょうか?

素晴らしいプロフィールムービーが作れるといいですね。

無料素材&テンプレート

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation