• open_search Search
  • MainMenu Menu

結婚式のオープニングムービーでは雰囲気に合わせたBGM選びもとても大切

結婚式のオープニングムービーを作っていると、BGMによってガラリと雰囲気が変わることに気づきます。どのようなムービーにしたいのかを考えてピッタリのBGMを選ぶことができれば、より素晴らしい仕上がりになることは間違いありませんので、シチュエーションに合うような音楽をしっかりと探してこだわりのムービーを作りましょう。

おすすめのフリーテンプレートAfterEffects版

テンプレートとは?

  • 毎年2,000組以上のカップルに選ばれている簡単な作り方です
  • 写真/コメント/BGMを自由に差し替えてムービーが作れます
  • 編集ソフトは体験版からでも利用OK
  • 上級者はデザインや構成をお好みで変更することも出来ます

元気な雰囲気におすすめのBGMを3つご紹介

オープニングムービーには大まかに、しっとりとした涙を誘うようなムービーにする場合と、元気で明るい雰囲気にする場合とがあります。新郎や新婦のタイプによってもどちらが良いのかが違ってきますし、会場の雰囲気にも左右されますので、トータルで考えて最善の選択をすることが大切です。どちらも捨てがたくて迷ってしまうという時には、本人たちに確認してみるというのもOKです。こちらのページでは元気で明るい雰囲気に合いそうなBGMをいくつかご紹介させて頂きます。

星野源「恋」

元気で明るい雰囲気にしたい時のおすすめBGMを3つあげるとしたら、やはり星野源の「恋」は外せません。この曲はポップなダンスで有名になりましたが、テンポがとても良いので会場が盛り上がりますし、歌詞にも味があって結婚式にピッタリです。特に「夫婦を超えてゆけ」という部分は、これから共に様々なことを乗り越える二人にとって、素敵なはなむけの言葉となるでしょう。ちなみに、この曲は5分弱ありますので、ムービーの長さとしては一般的であり、写真をスライドショーで見せるのなら30枚程度は映すことができます。せっかくダンスに合う音楽になっていますので、曲に合わせて色々な人に踊って貰ったものをつなげるという工夫もできる楽曲です。

DreamsComeTrue「愛がたどりつく場所」

DreamsComeTrueの「愛がたどりつく場所」も元気な雰囲気に良く合います。曲調は全体的にポップで明るく、聞いているだけで楽しくなるような感じですが、そんな中にもふんわりとした温かみを感じます。明るい二人の門出をお祝いする時に使いたい曲であり、華やかな結婚式が更に明るい雰囲気に包まれることは間違いありません。愛がたどりつく場所は人気のウェディングソングとなっていて、二人のなりそめからこれまでに起こったことなどを盛り込んだ物語風のムービーがよく映えそうです。

flumpool「君に届け」

flumpoolの「君に届け」は相手への想いをストレートに表現している歌詞がとても印象的で、爽やかなメロディーや歌声が耳に残ります。「来年も再来年も今以上に君が好き」という歌詞がこの曲の特徴をよく表しているのですが、お互いを思う気持ちを再確認させてくれそうな内容になっています。この曲をオープニングムービーに使えば会場の雰囲気が盛り上がるのと同時にちょっぴり感動も味わえますので、明るくて元気なだけでなく感動要素も盛り込みたいという時におすすめです。

最後に

これらが元気いっぱいの二人をお祝いするために使いたいBGMであり、かなり人気のあるものばかりです。先に映像を作ってから候補になっているBGMを合わせてみるという方法もありますので、こだわりのムービー作りに役立てましょう。

人気の無料お試しテンプレートをダウンロード

関連するページ

結婚式のオープニングビデオは雰囲気によってBGMを変える 結婚式のオープニングムービーは新郎新婦の入場にて流れる映像ですが、その主な役割式場全体の雰囲気を整えるためにあります。どの…

2016年7月の1ヶ月間で人気だったテンプレートトップ5です。 これからテンプレートを使うご予定の方は、是非参考にされてください。 1位:コルクボード風プロフィールムービー - c…

プロフィールビデオやオープニングムービーを上映できるタイミング 結婚披露宴の中では様々なタイミングで自作したムービーや余興用の映像を上映することが出来ます。このページでは一般的に広…

オープニングムービーを上映する目的 結婚式のオープニングムービーの目的の一つは、二人を祝うために集まってくれているゲストを楽しませることです。会場内の雰囲気をお祝いをする雰囲気に盛…

Comments are closed.

Post Navigation