• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のオープニングムービーを自分たちだけで全て自作しようと考えておられる新郎新婦様も最近はとても増えてきています。スマホでもスライドショーを手軽に作ることができるアプリがあったり、パソコンでも様々なソフトを使ってオープニングムービーを作ることが出来ます。しかし、いざ実際にオープニングムービーを作ってみようと思ってもどのソフトを使ったらよいのかなかなか決まらないという新郎新婦さまも少なくありません。このページではオープニングムービーの編集も出来る動画編集ソフトを無料のものと有料のものの中からいくつかピックアップしてご紹介しています。

オープニングムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式のオープニングムービー制作にもおすすめなのは、オープニングムービー専用のテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • オープニングムービーのテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

オープニングムービー自作に使える無料ソフト

まずは無料で利用できるソフトからご紹介します。無料でダウンロードしてすぐに利用する事が出来るので、オープニングムービーを作るためのソフト選びとしてはまず無料のものから感触を試してみる方が良いでしょう。体験版として配布されていながらも、一定期間何の制限もなく編集が出来るソフトもあります。ちゃんと使える体験版と制限があって一部の機能しか使えない体験版もあります。ピックアップしてご紹介しています。

無料ソフト:フォト

フォトはWindows10に標準で搭載されているソフトです。メインはあくまでも写真の編集ですが、フォトでもズーム付きのスライドショーを簡単に作ることが出来ます。ムービーメーカーよりも機能が少な目になりますが、2017年以降ムービーメーカーの公式ダウンロードが出来なくなっているので、Windows10環境で今すぐに利用できるフリーの動画編集ソフトというとこのフォトが最も手軽なソフトとなります。Windows10環境には元々インストールされているソフトです。写真をメインとしたシンプルなオープニングムービーをまず作ってみたいという方はこのソフトから始められるのがおススメです。

無料ソフト:ムービーメーカー

ムービーメーカーはWindowsユーザーの方が無料で利用する事が出来るフリーソフトです。初心者の方が必要とする基本的な動画編集の機能は全て網羅されているので、今回初めて動画編集するという方でも色々な機能を使いながら感覚的にオープニングムービーを作っていく事が出来ます。

スライドショーを一気に作成できる機能、トランジション、ズームやエフェクト、コメントを画面内のどこにでも自由に配置できるなど、オープニングムービーを作るために必要な機能は搭載されています。しかし初心者の方に扱いやすいソフトである反面、出来る編集にも限界がありその限界は意外と早くやってきます。出来ない表現も色々でてくるので、シンプルなスライドショーをメインとしたオープニングムービーにのみおススメです。

無料ソフト:iMovie

MacやiPhoneユーザーの方が無料で使えるフリーソフトです。Mac版とiPhone版とではiPhone版の方が機能に少し制限がありますが、概ねどちらのバージョンでも基本的なスライドショーをメインとしたオープニングムービーを作ることが出来ます。ムービーメーカーと比較するとさらに少し高度な編集が可能で、クロマキー合成やズームアニメーションの作成が出来る機能も搭載されています。

KenBurnsと呼ばれるiMovieのズームではオープニングムービーなどの写真紹介で使われる特定の人物を目立たせるためのズームを、正確かつ簡単に付けていく事が出来ます。なんとなくなズームではなく、特定の人物をしっかり目立たせることが出来るので、伝わりやすいオープニングムービーのスライドショー部分を作成できます。

さらにピクチャインピクチャ機能が搭載されていることで、写真や動画の上にさらに写真や動画を重ねて配置することも出来ます。デザイン素材と組み合わせることで、デザイン性も高いオープニングムービーを作ることが可能です。

無料でも使えるソフト:AfterEffects

AfterEffectsは基本的に有料のソフトですが、無料の体験期間でも透かしロゴ等の制限を一切受けずに製品版と同じように動画編集が出来ます。オープニングムービーを作るときのソフト選びで悩んでおられる新郎新婦差様に是非お勧めしたいのは、結婚式のオープニングムービーでも利用できるテンプレートがとても豊富だからです。

大抵どのような動画編集ソフトを使ったとしても、AfterEffectsにはかなわないというほど機能的にはずば抜けています。プロ用動画編集ソフトとして有名なAdobePremiereProと比較してもそれよりもモーショングラフィックス作成分野では出来ることは遥かに多いです。イラストをダンスさせたり、高度な合成を駆使して映画風に仕上げたり、アルバムや本が開くアニメーションと合成したりといった高度なオープニングムービーはほとんど全てこのAfterEffectsで作成されています。プロクオリティのオープニングムービーを作りたいのであれば、AfterEffectsは必須の選択肢となります。初心者の方でもテンプレートを利用すると、差し替えるための編集操作だけを覚えるだけで簡単にオープニングムービーを作ることが出来ます。

無料ソフト:AviUtl

AviUtlというフリーソフトも結婚式のオープニングムービーをフリーで作りたいという新郎新婦様にはお勧めできます。フリーで利用できる動画編集ソフトはとても数が少ないのですが、AviUtlはそんな数少ないフリーの動画編集ソフトの中でも特に機能が豊富で、高度な動画編集を行うことが出来ます。

難点を上げるとすれば、使い方が少し分かりづらく初心者の方には敷居が高いという点です。AfterEffectsと同等程度の編集機能が搭載されているので、アニメーションやモーションデザインを全くのゼロから自分で作ることも出来ます。例えば炎や水といったCG表現を自分でゼロから作ることも出来ます。使い方をしっかり習得できると、かなり高度で自由なオープニングムービーを作れます。使いこなすのに時間がかかることが予想されるので、習得時間もしっかりとれる新郎新婦様におススメです。

無料ソフト:Shotcut

オープニングムービーに利用できる無料のソフトとして他にもお勧めできるソフトの1つがShotcutです。4Kへの対応や複数トラックでの同時編集が可能な点、カラーホイールを使ったカラーコレクションなど業務レベルの編集が出来ます。クロマキー合成や高度なブラーエフェクトなど、クオリティを上げるための様々なエフェクトが利用できる点もおススメできる点です。

難点があるとすれば、英語版のみの提供となっているという点です。PremiereProのように高度な動画編集を行いたけれども有料版は嫌で、英語は特に苦にならないという新郎新婦様にはこのShotoCutがおススメです。

オープニングムービー制作に使える無料のソフトは色々

オープニングムービーの自作に利用できる編集ソフトには色々な種類があります。簡単かつ直感的に初心者の方でもオープニングムービーでメインとなるスライドショーを簡単にサクサクとつくっていく事ができるソフトもありますし、スライドショーの作成は少し苦手でも高度なエフェクト編集やアニメーションの制御が得意なソフトもあります。

概ね簡単なソフトであればあるほど機能は乏しく、機能が制限されていて限定的であるから初心者でも使いやすいシンプルな設計になっていることが多いです。高度なプロクオリティのオープニングムービーを作りたい場合にはやはりAfterEffectsなどの高度な動画編集ソフトが必要になってくるので、その点はどこかで折り合いをつけて決定されていくと良いでしょう。

オープニングムービーの制作には数週間とか多い場合には1-2か月程度の時間を掛ける新郎新婦様もおられます。数か月動画編集を行ってから、このソフトではやりたい表現が出来ないという事に気が付くというケースも実際に多いようですので、事前に体験版等を使ってよく確認しておくことをお勧めいたします。

オープニングムービーを効率よく作る上でソフト選びもとても大切になります。自分たちのオープニングムービーに使いやすいソフトを選んで、素敵なオープニングムービーを作りましょう。

素晴らしい結婚式になりますように・・・。

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation