これから迎える結婚式・・・。ゲストの皆さんが会場に足を踏み入れ、ドキドキとわくわくの感情が交錯するその瞬間をきっとお二人も待ち遠しく感じておられるのではないでしょうか?そこで流れるオープニングムービーのBGMは、皆さんの物語を色鮮やかに彩る大切な要素なのです。でも、「どんな曲を選んだら良いの?」「どんな曲が流行っているの?」と迷っている新郎新婦の皆さんも多いのではないでしょうか。そんなあなたたちのために、この記事では結婚式のオープニングムービーでおすすめの曲をご紹介します。先輩カップルにも利用された人気の高いおススメ曲から、参考になる楽曲を見つけていきましょう。

新郎新婦吹き出し左側用アイコン

オープニングムービーに使う曲を考えているのですがなかなか思い浮かびません。おすすめの曲を提案してもらえますか?

先生の見解

もちろんですよ!結婚式のオープニングムービーにおすすめの曲をたくさん紹介していきますね。

この記事に関連するおすすめ記事

はじめに

結婚式のオープニングムービーでは曲選びもとても大切ですが、とても多くの新郎新婦様がオープニングムービーの選曲で迷っておられます。オープニングムービーは結婚式の冒頭シーンで結婚披露宴のスタートを飾るムービーで、結婚式に参列してくださったゲストの方にも印象が強く残るシーンの1つです。入場シーンにつなげて演出することが多いオープニングムービーなので、入場シーンで利用するBGMとのバランスも考えながら決めていきましょう。

先生の見解

第一印象は大事!ゲストの心を掴むために、こだわりのBGM選びをしましょう。

結婚式のオープニングムービーとは?

結婚式のオープニングムービーは、新郎新婦が入場する前のワクワク感を盛り上げ、ゲストを結婚式の雰囲気に引き込むための重要な演出です。

オープニングムービーの意義と効果

オープニングムービーは新郎新婦のこれまでの歩みを描くことで、ゲストに二人の関係性を深く理解してもらい、一緒に喜びを分かち合う場を作ります。音楽と映像が一体となることで感情的な共感を生み、結婚式の感動的なスタートを演出します。

先生の見解

オープニングムービーは新郎新婦の物語をゲストと共有するための大切な演出。ここでのBGM選びは感動を倍増させるために重要なんですよ。

おすすめの結婚式オープニングムービー

オープニングムービー作りはとっても簡単!初めてでも手軽にムービーを作れるテンプレートがあるんです。写真やコメントを差し替えるだけで、誰でも素敵なオープニングムービーが作れますよ。

先生の見解

写真やコメントを差し替えるだけで誰でも作れるオープニングムービーです

定番曲はこれ!オープニングムービーのおすすめ曲5

結婚式のオープニングムービーで利用する使うおすすめ曲をお探しならまずは定番曲からしっかりチェックしていきましょう。定番の人気曲はやはり定番となっただけの理由があって、結婚式のオープニングムービーでもとても使いやすい曲調と歌詞になっています。どのようなオープニングムービーの構成にするのか、どのような新郎新婦の入場シーンとするのかを考えながら、自分たちらしいオープニングムービーのBGMを選んでいきましょう。

にじいろ / 絢香

絢香のにじいろは結婚式のオープニングムービーでもとても人気ですが、生い立ちを紹介するプロフィールムービーでもよく利用される曲です。明るいテンポ感もありつつも温かく包み込まれるような柔らかい印象を与えてくれるので、幸せな雰囲気いっぱいの結婚式づくりにはとてもマッチしやすい選曲でとてもおすすめです。結婚式の雰囲気づくりに入場シーンのBGMとしても利用しやすい楽曲なので、オープニングムービーからそのままつなげて入場シーンでも使うことも可能です。

君とつくる未来 / ケツメイシ

ケツメイシの君とつくる未来もオープニングムービーでとても人気です。結婚して新しいスタートを切る新郎新婦の明るい未来についてをとてもイメージしやすいメロディと歌詞なので、オープニングムービーだけではなく結婚式の様々な場面で人気となっています。明るい雰囲気も持ちつつ幸せな未来を感じさせるオープニングムービーを作りたい新郎新婦様にはとても人気で、こちらもお勧めできる選曲となっています。

Boom! / Maia Hirasawa

Maia HirasawaのBoom!も結婚式のオープニングムービーではとても人気かつおすすめの楽曲です。聞いてみるとわかるはず。テンポがとても良いので、オープニングムービーのテーマとしても人気がある明るくて楽しい雰囲気のムービー作りにはとても使いやすい楽曲です。テンポのはっきりとした楽曲ではタイミングの同期も取りやすいので、色々なアニメーションを音楽とタイミングを合わせて挿入して、オシャレな雰囲気のオープニングムービーも作ることができます。

Wherever you are / ONE OK ROCK

ONE OK ROCKのWherever you areはここ数年の間に急激に結婚式でも人気となっている楽曲です。オープニングムービーだけではなく、結婚式の中で上映されるすべてのムービーでこの曲がランキングに入ってくるほどに人気が高い曲となっています。どこにいても絶対に相手を幸せにしたいという新郎新婦が抱いている固い決意の気持ちと重なる部分が多々あるはずです。力強くも透き通った歌声は是非1度聞いてみる事をお勧めしたいです。

Million Films / コブクロ

コブクロのMillion Filmsも結婚式のオープニングムービーで使えるおすすめの曲です。このコブクロの曲は生い立ちを紹介するプロフィールムービーでも人気が高くしばしば利用されています。結婚式で上映するムービーは写真をたくさん使うことが多いですが、この写真とも歌詞が重なる部分がたくさんあるので、結婚式のムービーを作りやすいBGMとなっています。定番曲として長く愛されている楽曲なので、こちらも候補に入れてみてはいかがでしょうか?

洋楽ならば!オープニングムービーのおすすめ曲3

結婚式のオープニングムービーには洋楽曲を使いたいという新郎新婦様も多くおられます。洋楽にすると歌詞があまり耳に入ってこないので、写真やコメントなどの内容が入ってきやすくなります。また邦楽の歌詞が少し気になってしまうという新郎新婦様も洋楽曲を選ばれることが多いようです。洋楽曲の中から定番曲を見ていきましょう。

The Gift / Blue

BlueのThe Giftは結婚式ではほとんど必ずと言っていいほどにどこかで流れてくる曲です。花束贈呈シーンや入場シーンなどでも演出用のBGMとして使われることもとても多い楽曲です。こちらの曲を使うと結婚式らしい雰囲気が一気に出てくるので、オープニングムービーを使って結婚式らしい雰囲気づくりをしっかり行ってから新郎新婦の入場シーンにつなげたいという新郎新婦様には特におすすめできる曲です。

彼方の光(Far Away) /  Libera

オープニングムービーを使って神々しく神聖な雰囲気づくりをしたいのであれば、この音楽もおススメです。結婚式会場でチャペルの入場BGMなどとしても利用できる曲で、THE結婚式という雰囲気を一瞬で作りだしてくれます。神聖な雰囲気づくりをしっかり行ってから、新郎新婦の入場につなげたいという方はこの選曲がベストかもしれません。

Call Me Maybe / Carly Rae Jepsen

Carly Rae JepsenのCall Me Maybeは特別結婚式をテーマとした楽曲ではありませんが、オープニングムービーの洋楽分野ではランキングトップにしばしば入ってくる人気の曲です。アップテンポで明るい雰囲気があるので、結婚式のオープニングムービーや入場シーンを明るくて元気な雰囲気で演出したいという新郎新婦様におススメです。

面白く笑いたい!オープニングムービーに合うおすすめ曲2

オープニングムービーは楽しく笑いの雰囲気で作りたいのであれば、以下の曲は如何でしょうか?

Fatboy Slim / Because We Can

漫才の王者を決定するM-1グランプリで使われたことでもはやM-1グランプリの音楽として定着した楽曲ですが、普通にリリースされていたFatboy Slimの楽曲です。お笑いや漫才、ザキヤマ氏といったイメージが付いている音楽なので、聴いただけで会場に笑いの雰囲気が出てきます。楽しくて面白いオープニングムービーや結婚式の入場シーンではこういった攻めた個性的な曲もおススメできます。

Somebody Stole My Gal / PEE WEE HUNT

吉本新喜劇でBGMとして使われている音楽で有名な楽曲です。吉本新喜劇の為の音楽といっても良いほどにイメージが定着している音楽といえるでしょう。聞いただけで会場に笑いが起きてしまう曲なので、この曲を使ってコミカルに楽しく新郎新婦の入場シーンを演出することもできるでしょう。オープニングムービーでも入場シーンでも、さらには余興などでも使いやすい音楽です。

オープニングムービーにおけるBGMの役割

オープニングムービーのBGMは、映像だけでは伝えきれない新郎新婦の感情や思いを表現する役割があります。特定の曲は特定の記憶や感情を引き出す力があり、新郎新婦の選んだ曲はその二人らしさを伝え、結婚式の雰囲気を一層引き立てます。

歌詞とメロディの選択の重要性

歌詞とメロディ、どちらも新郎新婦の感情や想いを伝えるために大切です。歌詞は直接的にメッセージを伝え、メロディはそのメッセージを感情的に伝えます。歌詞とメロディが一体となって初めて、その曲の真の意味が伝わります。

曲のテンポとムービーの進行との調和

曲のテンポはムービーの進行と密接に関連しています。穏やかなテンポの曲はゲストを落ち着かせ、情感豊かなシーンを強調します。一方、速いテンポの曲はエネルギッシュな雰囲気を作り出し、楽しいエピソードを強調します。曲のテンポと映像の流れがうまく調和すると、オープニングムービーはより一層引き立てられます。

先生の見解

曲のテンポと映像の流れは密接に関連しています。選曲時には、どのような雰囲気を出したいか考え、そのイメージに合った曲を選ぶといいですよ。

人気の結婚式用オープニングムービー曲: 日本の楽曲

次に、日本の楽曲からおすすめのオープニングムービー用曲をご紹介します。定番の曲から最新のヒット曲まで、様々なジャンルを取り上げます。それぞれの曲が持つメッセージや感情を理解し、自分たちの結婚式に最もふさわしい曲を見つけてください。

定番のおすすめ曲とその魅力

日本の楽曲の中には、時を経ても色褪せず、多くの結婚式で使われ続けている定番曲があります。その中には、愛情深い歌詞と感動的なメロディを持つ曲が多く、新郎新婦の思いを素直に表現するのに最適です。

  1. 「上を向いて歩こう」 – 坂本九
    • YouTube: 上を向いて歩こう – 坂本九
    • この曲は、結婚式での定番として広く知られています。明るく希望に満ちた歌詞とキャッチーなメロディが、ゲストたちの心を明るくし、一緒に歌いたくなるような雰囲気を醸し出します。
  2. 「瞳をとじて」 – 平井堅
    • YouTube: 瞳をとじて – 平井堅
    • この曲は、幅広い世代に親しまれているバラードですが、結婚式のパーティーでの感動的なムード作りにも最適です。平井堅の温かい歌声と美しいメロディが、新郎新婦やゲストたちの心に響きます。
  3. 「明日があるさ」 – サザンオールスターズ
    • YouTube: 明日があるさ – サザンオールスターズ
    • サザンオールスターズの代表曲である「明日があるさ」は、明るいメロディと前向きな歌詞が特徴的です。結婚式のパーティーで、ゲストたちが一緒に歌いながら楽しむことができる定番の曲として人気があります。
  4. 「LOVE LOVE LOVE」 – DREAMS COME TRUE
    • YouTube: LOVE LOVE LOVE – DREAMS COME TRUE
    • DREAMS COME TRUEの「LOVE LOVE LOVE」は、愛に溢れた歌詞とキャッチーなメロディが特徴の楽曲です。結婚式での新郎新婦の入場やゲストへの感謝の気持ちを表現する際によく使われます。
  5. 「恋におちて -Fall in Love-」 – 小林明子
    • YouTube: 恋におちて -Fall in Love- – 小林明子
    • 明るく軽快なメロディとキュートな歌声が魅力の小林明子の「恋におちて -Fall in Love-」は、結婚式のパーティーでのダンスや盛り上がりにピッタリの楽曲です。
  6. 「Happiness」 – 嵐
    • YouTube: Happiness – 嵐
    • 嵐の「Happiness」は、明るくポジティブな雰囲気が特徴の楽曲です。結婚式のパーティーでの盛り上がりや新郎新婦の幸せを祝福する場面で頻繁に使用されます。
  7. 「ハッピー」 – 星野源
    • YouTube: ハッピー – 星野源
    • 星野源の「ハッピー」は、明るく陽気なサウンドと幸せな歌詞が特徴の楽曲です。結婚式のパーティーでの笑顔と喜びを共有するために選ばれることがあります。
  8. 「恋をしている」 – 安室奈美恵
    • YouTube: 恋をしている – 安室奈美恵
    • 安室奈美恵の「恋をしている」は、アップテンポなビートとポップなメロディが魅力の楽曲です。結婚式のパーティーでのダンスやハッピーな雰囲気を演出するのに最適です。
  9. 「明日への扉」 – I WiSH
    • YouTube: 明日への扉 – I WiSH
    • I WiSHの「明日への扉」は、希望と未来への期待を歌った楽曲です。結婚式のパーティーで、新たなスタートや幸せな未来への祝福を表現するために使用されることがあります。
  10. 「世界に一つだけの花」 – SMAP
    • YouTube: 世界に一つだけの花 – SMAP
    • SMAPの「世界に一つだけの花」は、結婚式での新郎新婦への愛や感謝の気持ちを表現するのによく使われる曲です。メッセージ性のある歌詞と心温まるメロディが特徴です。

最新のおすすめ曲とその特徴

最新のヒット曲もオープニングムービーにはぴったりです。新鮮な音楽がゲストの心を引きつけ、記憶に残る結婚式にすることができます。ただし、最新の曲を選ぶ際には、その曲が自分たちの想いを適切に表現できるかどうかを確認することが大切です。

  1. YOASOBI / アドベンチャー
    • 明るく爽快感がある楽しい雰囲気満載の曲で、特別な1日のはじまりにぴったりです。
  2. いきものがかり / 気まぐれロマンティック
    • アップテンポで元気になれるメロディーとキャッチーなサビが魅力的な、可愛らしく明るい雰囲気の曲です。
  3. 絢香 / にじいろ
    • NHK連続テレビ小説「花子とアン」の主題歌として知名度が高く、歌詞も結婚式にぴったりな人気の曲です。
  4. Official髭男dism(ヒゲダン)/ I LOVE…
    • ドラマ主題歌で大ヒットしたラブソングです。ロマンチックな歌詞とさわやかなテンポが多くの人を魅了しています。
  5. ウルフルズ / バンザイ〜好きでよかった〜
    • 90年代のリリースから色褪せることのない名曲です。パワフルな愛の表現で披露宴会場が盛り上がること間違いなしです。
  6. Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル) / はじまり feat.キヨサク from MONGOL800(モンパチ)
    • 前向きで幸福感に満ちあふれたアップテンポな曲です。明るい雰囲気のオープニングムービーにぴったりです。
  7. Little Gleen Monster(リトグリ) / 世界はあなたに笑いかけてる
    • 爽快感ある曲調と綺麗なハーモニーが心地いい、CMソングとしてお馴染みの思わず笑顔になれる曲です。
  8. sumika / Familia
    • 鐘の音からはじまるアップテンポのウェディングソングです。喜びあふれるポップでおしゃれな雰囲気が人気です。
  9. YOASOBI / ハルカ
    • 幸せを祈る気持ちをうたっていて、優しい歌声と相手への感謝や愛を伝える歌詞が温かい気持ちにさせてくれます。
  10. sumika / Familia
    • アップテンポでおしゃれなウェディングソングです。鐘の音からはじまりポップなリズムで結婚の喜びが伝わります。
  11. Official髭男dism(ヒゲダン) / I LOVE…
    • ドラマの主題歌で爆発的な人気を誇り、ロマンチックな歌詞とキャッチーなメロディーが心地よく爽やかな雰囲気で披露宴をスタートできます。
  12. AI / ハピネス
    • CMソングで使われて多くの人が聴いたことがあり、元気になれるハッピーな曲です。
  13. Q;indivi(キュー・インディヴィ) / Part of Your World
    • ディズニー「リトルマーメイド」の主題歌で、透き通った声と癒されるアレンジが人気の曲です。
  14. WANIMA(ワニマ) / アゲイン
    • スカッと突き抜ける爽快感が印象的なサビからはじまるアップテンポな曲です。
  15. Mrs. GREEN APPLE(ミセスグリーンアップル) / はじまり
    • MONGOL800のキヨサクがフィーチャリングで参加した曲で、アップテンポで披露宴会場が幸福感に満ちた明るい雰囲気に包まれます。
  16. Little Glee Monster(リトグリ) / 世界はあなたに笑いかけている
    • CMソングに使われて耳馴染みのある人も多い、爽快感あるアップテンポな曲です。
  17. いきものがかり / 気まぐれロマンティック
    • アップテンポで元気になれる人気曲で、キャッチーなサビと可愛らしい雰囲気で明るいオープニングムービーにぴったりです。
先生の見解

定番の曲も最新の曲も、それぞれに魅力があります。重要なのは、その曲が新郎新婦の想いを最もよく表現できる曲であること。自分たちが心から愛せる曲を選びましょう。

人気の結婚式用オープニングムービー曲: 洋楽曲

次に、洋楽からおすすめのオープニングムービー用曲をご紹介します。洋楽には、独特のメロディや世界観があり、それが結婚式の雰囲気を一層豊かにします。定番の曲から最新の曲まで幅広く取り上げますので、ぜひ自分たちの結婚式にぴったりの曲を見つけてください。

定番のおすすめ曲とその魅力

洋楽の中にも、多くの結婚式で使われ続けている定番曲があります。美しいメロディと普遍的なメッセージが込められたこれらの曲は、新郎新婦の愛を象徴する音楽として結婚式に最適です。

  1. “Celebration” – Kool & The Gang
    • YouTube: Celebration – Kool & The Gang
    • この曲は、結婚式のパーティーでの祝福と喜びを表現するために最適な曲です。アップテンポなリズムと楽しいメロディが、会場の雰囲気を活気づけてくれます。
  2. “I Wanna Dance with Somebody” – Whitney Houston
    • YouTube: I Wanna Dance with Somebody – Whitney Houston
    • この曲は、ウェディングパーティーでの踊りの一部として人気があります。楽しいリズムとワイワイとした歌詞が、ゲストたちを踊りに誘います。
  3. “Dancing Queen” – ABBA
    • YouTube: Dancing Queen – ABBA
    • “Dancing Queen”は、結婚式のパーティーでの定番曲として長く愛されています。軽快なリズムと明るい歌詞が、ダンスフロアに人々を引き寄せます。
  4. “Don’t Stop Believin'” – Journey
    • YouTube: Don’t Stop Believin’ – Journey
    • この曲は、大勢のゲストが一緒に歌いながら盛り上がるのに最適です。エネルギッシュなメロディと前向きな歌詞が、結婚式のパーティーの雰囲気を高めます。
  5. “Twist and Shout” – The Beatles
    • YouTube: Twist and Shout – The Beatles
    • “Twist and Shout”は、クラシックな曲でありながら、結婚式のパーティーでの盛り上がりを保証してくれます。この曲は、ダンスフロアでの踊りや、大勢で一緒に歌うときに最適です。
  6. “Walking on Sunshine” – Katrina and The Waves
  7. “I Gotta Feeling” – The Black Eyed Peas
    • YouTube: I Gotta Feeling – The Black Eyed Peas
    • “I Gotta Feeling”は、パーティーの雰囲気を最高潮に盛り上げるために人気のある曲です。楽しいリズムと前向きな歌詞が、ゲストたちを踊りに誘います。
  8. “Uptown Funk” – Mark Ronson ft. Bruno Mars
    • YouTube: Uptown Funk – Mark Ronson ft. Bruno Mars
    • グルーヴィなリズムとノリの良いメロディが特徴のこの曲は、結婚式のダンスフロアを一気に盛り上げます。華やかなパフォーマンスが期待できます。
  9. “Hey Ya!” – OutKast
    • YouTube: Hey Ya! – OutKast
    • “Hey Ya!”は、ユニークなサウンドとキャッチーなメロディで知られる曲です。結婚式のパーティーでのダンスや一緒に歌う場面で人気があります。
  10. “Footloose” – Kenny Loggins
    • YouTube: Footloose – Kenny Loggins
    • 明るく陽気なサウンドが特徴のこの曲は、結婚式のパーティーでのダンスやゲストの参加を促すために頻繁に使用されます。

最新のおすすめ曲とその特徴

最新の洋楽も、結婚式のオープニングムービーにはぴったりです。世界的にヒットしている曲を選ぶことで、ゲストに新鮮な印象を与えることができます。ただし、その曲が自分たちの想いを適切に表現できるかどうか、しっかりと確認することが大切です。

  1. “Sugar” by Maroon 5
    • この曲はアップテンポで、結婚式の幕開けとなる入場シーンを盛り上げます。また、歌詞が恋人たちの甘い愛情を表現しているため、結婚式にぴったりです。
    • “Another Day Of Sun” by La La Land Cast
      • 映画『ラ・ラ・ランド』の挿入歌で、ビールのCM曲としても知られています。アップテンポな曲調で、新郎新婦の入場を盛り上げます。
    • “Shape of You” – Ed Sheeran
      • YouTube: Shape of You – Ed Sheeran
      • この曲は、キャッチーなメロディとリズムが特徴で、結婚式のパーティーでのダンスフロアを盛り上げるのに最適です。
    • “Can’t Stop the Feeling!” – Justin Timberlake
    • “Happy” – Pharrell Williams
      • YouTube: Happy – Pharrell Williams
      • 「Happy」は、明るくポジティブなメッセージが込められた曲で、結婚式のパーティーでの笑顔と喜びを共有するのにピッタリです。
    • “Dance Monkey” – Tones and I
      • YouTube: Dance Monkey – Tones and I
      • キャッチーなメロディとユニークな歌声が特徴のこの曲は、結婚式のパーティーでのダンスや盛り上がりを演出するのに適しています。
    • “Uptown Funk” – Mark Ronson ft. Bruno Mars
      • YouTube: Uptown Funk – Mark Ronson ft. Bruno Mars
      • この曲は、グルーヴィなリズムとノリの良いメロディが特徴で、結婚式のパーティーでの盛り上がりを一気に高めてくれます。
    • “Don’t Stop Me Now” – Queen
      • YouTube: Don’t Stop Me Now – Queen
      • Queenの代表曲である「Don’t Stop Me Now」は、エネルギッシュなリズムと楽しい歌詞が、結婚式のパーティーでの盛り上がりを保証してくれます。
    • “I Wanna Dance with Somebody” – Whitney Houston
      • YouTube: I Wanna Dance with Somebody – Whitney Houston
      • Whitney Houstonのこの曲は、踊りの一部として結婚式のパーティーで人気があります。楽しいリズムとワイワイとした歌詞が、ゲストたちを踊りに誘います。
    • “Shut Up and Dance” – Walk the Moon
      • YouTube: Shut Up and Dance – Walk the Moon
      • ウォーク・ザ・ムーンの「Shut Up and Dance」は、陽気でポップな曲であり、結婚式のパーティーでの踊りや盛り上がりにピッタリです。
    先生の見解

    洋楽の曲は、その独特の魅力で結婚式を一層豊かにします。ただし、言語が異なるため、歌詞の意味を確認することを忘れないでくださいね。

    まだあまり知られていないおすすめアーティストとその楽曲

    ここでは、まだあまり知られていないおすすめのアーティストとその楽曲をご紹介します。これらのアーティストは新鮮さと個性を兼ね備えており、自分たちだけのオリジナルな結婚式を演出したいカップルにおすすめです。日本のアーティストと海外のアーティスト、両方を取り上げます。

    日本のアーティストとそのおすすめ曲

    日本には多くの才能あふれるアーティストがいます。その中には、まだあまり知られていないものの、素晴らしい曲を生み出しているアーティストも少なくありません。彼らの曲は新鮮で、ゲストに印象的な結婚式を演出することができます。

    1. 「あなたに恋をしてみました」 – 斉藤和義
      • YouTube: あなたに恋をしてみました – 斉藤和義
      • 斉藤和義の「あなたに恋をしてみました」は、切なくも美しいメロディと歌詞が魅力の楽曲です。結婚式でのBGMとして流すことで、静かな感動やロマンティックな雰囲気を演出することができます。
    2. 「くちづけDiamond」 – SEKAI NO OWARI
      • YouTube: くちづけDiamond – SEKAI NO OWARI
      • SEKAI NO OWARIの「くちづけDiamond」は、ユニークで幻想的なサウンドが特徴の楽曲です。結婚式の特別なシーンで流すことで、ファンタジーな雰囲気や神秘的なムードを醸し出します。
    3. 「フレア」 – Mrs. GREEN APPLE
      • YouTube: フレア – Mrs. GREEN APPLE
      • Mrs. GREEN APPLEの「フレア」は、エネルギッシュでポップな曲調が特徴的です。結婚式のパーティーシーンでの盛り上がりや、新郎新婦の入場のBGMとして選ばれることがあります。
    4. 「初恋」 – 宇多田ヒカル
      • YouTube: 初恋 – 宇多田ヒカル
      • 宇多田ヒカルの「初恋」は、切なくも力強い歌声とメロディが魅力のバラードです。結婚式の演出や感動的なシーンで流すことで、深い感情や思い出を呼び起こすことができます。
    5. 「ハレハレヤ」 – amazarashi
      • YouTube: ハレハレヤ – amazarashi
      • amazarashiの「ハレハレヤ」は、メッセージ性の強い歌詞と独特な世界観が特徴の楽曲です。結婚式の挙式や感動的なシーンで流すことで、力強いメッセージや奇跡のような瞬間を表現することができます。
    6. 「たしかなこと」 – スガシカオ
      • YouTube: たしかなこと – スガシカオ
      • スガシカオの「たしかなこと」は、柔らかな歌声と穏やかなメロディが特徴的な楽曲です。結婚式の余韻や幸せな雰囲気を演出するために選ばれることがあります。
    7. 「ともに」 – ナオト・インティライミ
      • YouTube: ともに – ナオト・インティライミ
      • ナオト・インティライミの「ともに」は、明るく元気な曲調が特徴で、結婚式のパーティーでの盛り上がりやゲストの参加を促すのに最適です。
    8. 「ここにいるよ」 – 中島美嘉
      • YouTube: ここにいるよ – 中島美嘉
      • 中島美嘉の「ここにいるよ」は、温かな歌声と心に響くメロディが魅力の楽曲です。結婚式の演出や感動的なシーンで流すことで、新郎新婦やゲストたちの心に感動と幸せを届けることができます。
    9. 「ピカピカの夜だから」 – ゆず
      • YouTube: ピカピカの夜だから – ゆず
      • ゆずの「ピカピカの夜だから」は、明るく希望に満ちた歌詞とキャッチーなメロディが特徴的です。結婚式のパーティーでの楽しい雰囲気やゲストたちの笑顔を引き出すのに適しています。
    10. 「宝物」 – 米津玄師
      • YouTube: 宝物 – 米津玄師
      • 米津玄師の「宝物」は、優しいメロディと心温まる歌詞が魅力の楽曲です。結婚式の特別なシーンや新郎新婦の入場時のBGMとして選ばれることがあります。

    海外のアーティストとそのおすすめ曲

    海外のアーティストも、その多様な音楽性と独自の世界観で、結婚式を一層豊かにします。まだあまり知られていない海外のアーティストの中にも、新郎新婦の想いを表現するのにぴったりの曲を持つアーティストがたくさんいます。

    1. ジャンル: Indie Pop
      • 曲: “Electric Love” – BØRNS
        • YouTube: Electric Love – BØRNS
        • BØRNSの「Electric Love」は、キャッチーなメロディと陽気な雰囲気が特徴の楽曲です。結婚式のパーティーシーンでの明るいムードや、ゲストの参加を促すのにぴったりの曲として選ばれることがあります。
    2. ジャンル: Folk/Indie
      • 曲: “Ho Hey” – The Lumineers
        • YouTube: Ho Hey – The Lumineers
        • The Lumineersの「Ho Hey」は、アコースティックなサウンドとキャッチーなコーラスが魅力の楽曲です。結婚式の感動的なシーンや新郎新婦の入場時のBGMとして選ばれることがあります。
    3. ジャンル: Alternative Rock
      • 曲: “1901” – Phoenix
        • YouTube: 1901 – Phoenix
        • Phoenixの「1901」は、エネルギッシュなリズムとユニークなサウンドが特徴の楽曲です。結婚式のパーティーシーンでの盛り上がりや、ゲストたちのノリの良い参加を促すのに最適です。
    4. ジャンル: Soul/R&B
      • 曲: “Coming Home” – Leon Bridges
        • YouTube: Coming Home – Leon Bridges
        • Leon Bridgesの「Coming Home」は、レトロなR&Bサウンドと感情溢れる歌声が特徴の楽曲です。結婚式の演出や感動的なシーンで流すことで、温かな雰囲気と共感を生み出します。
    5. ジャンル: Dream Pop
      • 曲: “Myth” – Beach House
        • YouTube: Myth – Beach House
        • Beach Houseの「Myth」は、夢幻的なサウンドと美しいボーカルが魅力の楽曲です。結婚式の繊細な雰囲気や感動的なシーンにふさわしい曲として選ばれることがあります。
    6. ジャンル: Electronic/Dance
      • 曲: “Latch” – Disclosure ft. Sam Smith
        • YouTube: Latch – Disclosure ft. Sam Smith
        • DisclosureとSam Smithのコラボレーション曲「Latch」は、キャッチーなメロディとノリの良いビートが特徴です。結婚式のパーティーでのダンスや盛り上がりを演出するのに適しています。
    7. ジャンル: Indie Rock
      • 曲: “Cough Syrup” – Young the Giant
        • YouTube: Cough Syrup – Young the Giant
        • Young the Giantの「Cough Syrup」は、力強いボーカルと壮大なサウンドが魅力の楽曲です。結婚式の特別な瞬間や感動的なシーンで流すことで、深い感情や心の底からの躍動感を表現することができます。
    8. ジャンル: Pop Rock
      • 曲: “She’s So High” – Tal Bachman
        • YouTube: She’s So High – Tal Bachman
        • Tal Bachmanの「She’s So High」は、明るくキャッチーなメロディとポップな雰囲気が特徴の楽曲です。結婚式のパーティーシーンでの盛り上がりやゲストの参加を促すのに最適です。
    先生の見解

    あまり知られていないアーティストの曲を選ぶことで、ゲストに新鮮な印象を与えることができます。ただし、その曲が自分たちの想いをしっかりと表現できることを確認しましょう。

    曲選びのポイント: 新郎新婦の共有するエピソードを考慮する

    結婚式のオープニングムービーでの曲選びにおいて、新郎新婦が共有するエピソードを考慮することも一つのポイントです。特定の曲が思い出の場面とリンクしている場合、その曲を選ぶことでより深い感動をゲストに与えることができます。

    エピソードと曲をリンクさせる例

    例えば、初デートで聞いた曲、プロポーズ時に流れていた曲、共に旅行したときによく聞いていた曲など、新郎新婦が共有する特別なエピソードとリンクした曲を選ぶと、その場の雰囲気が一層高まります。

    先生の見解

    共有のエピソードにリンクした曲を選ぶことで、その曲がただのBGMではなく、二人の物語そのものになります。これは非常に強力な演出手段となり得ます。

    曲選びのポイント: 会場の雰囲気に合わせる

    また、結婚式の会場の雰囲気やテーマに合わせた曲を選ぶことも大切です。たとえば、自然豊かな場所での結婚式ならば、自然を感じさせる優しいメロディの曲がぴったり。都会的なモダンな会場ならば、クールで洗練された曲がよく合うでしょう。

    結婚式のテーマやスタイルに合った曲の選び方

    結婚式のテーマやスタイルに合った曲を選ぶ際には、その曲が持つ雰囲気やメッセージをよく考えてみましょう。例えば、ロマンティックなテーマの結婚式ならば、愛情深い歌詞の曲がぴったりです。

    先生の見解

    結婚式のテーマや会場の雰囲気に合った曲を選ぶことで、一体感のある結婚式にすることができます。自分たちの結婚式のテーマをしっかりと理解し、それに最もマッチする曲を選びましょう。

    曲選びのポイント: ゲストの反応を想像する

    最後に、曲を選ぶ際にはゲストの反応も考えてみましょう。あまりにもマニアックな曲や、歌詞が難解な曲は、ゲストが共感しにくいかもしれません。また、年齢層を考慮して曲を選ぶのも一つの方法です。

    ゲストが感動する曲選びのコツ

    ゲストが感動する曲を選ぶコツは、普遍的なメッセージを持つ曲を選ぶことです。愛や幸せ、夢や希望といったテーマは、どのようなゲストにも共感を得やすいでしょう。また、新郎新婦のエピソードを音楽で伝えることも、ゲストに感動を与える有効な手段です。

    先生の見解

    ゲストの年齢や好みを考慮するとともに、自分たちのエピソードや感情をうまく表現する曲を選ぶことが、感動的なオープニングムービーを作るコツです。

    オープニングムービーでの曲選びのまとめと次のステップについて

    結婚式のオープニングムービーでの曲選びは、新郎新婦の想いや結婚式の雰囲気を最大限に引き立てる重要な要素です。定番曲からあまり知られていない曲まで、幅広く候補を見つけ、自分たちのストーリーを最もよく表現できる曲を選びましょう。次のステップは、選んだ曲に合わせてムービーを制作することです。プロのビデオグラファーに依頼するもの良し、自分たちで作成するもの良し。重要なのは、そのムービーが新郎新婦の愛の物語を伝えるための一つの手段であるということを忘れないことです。

    先生の見解

    曲選びからムービー制作まで、結婚式のオープニングムービー作りは楽しい過程です。自分たちらしい、心に残るオープニングムービーを作りましょう。

    まとめ

    これまでの内容を振り返ってみましょう。結婚式のオープニングムービーは、新郎新婦の物語を視覚的に伝える重要な要素で、選ぶBGMがその雰囲気を一層引き立てます。結婚式で流れる最初の曲は、ゲストの印象を大きく左右します。定番の曲から最新の曲、あまり知られていないアーティストの曲まで、選択肢は豊富です。皆さんのお二人らしさを表現できる曲を見つけて、素敵なオープニングムービーを作成しましょう。そして、初心者でも簡単にオープニングムービーが作れるテンプレートを活用すれば、きっと楽しく作業が進むはずです。

    Q&A

    Q1: 結婚式のオープニングムービーでどんな曲がおすすめですか?

    A: 新郎新婦の個性や共有するエピソードに合わせて選ぶと良いですよ。定番の曲から新しい曲まで、いろいろな選択肢があります。新しい発見を楽しみながら、心に響く曲を探してみてください。

    Q2: オープニングムービーを作る際の注意点は何ですか?

    A: 曲の選択だけでなく、映像と音楽がうまく調和するように工夫することが大切です。また、ゲストの反応も想像しながら選んでみてください。

    Q3: オープニングムービーにピッタリの曲を見つけるコツは何ですか?

    A: 皆さんの共有するエピソードや、会場の雰囲気、ゲストの反応を想像しながら選ぶと良いですよ。その中で自分たちの気持ちを最もよく表現していると感じる曲が、一番のおすすめ曲となります。

    結婚式の選曲はおススメや人気ランキングを参考に

    このページでは結婚式のオープニングムービーでおススメの曲をご紹介させて頂きました。結婚式のオープニングムービーは結婚披露宴のスタートを切る演出として上映されるので、ゲストの方の印象にも比較的強く残る演出の1つとなっています。オープニングムービー以外の結婚式のすべての演出で言える事ですが、やはりBGM選びもとても大切で、BGM次第でオープニングムービーの印象もガラリと変化します。色々な楽曲があって迷ってしまいますが、新郎新婦様でよく話し合ってオープニングムービーや結婚式全体のテーマをよく決めて、楽しく決めていきましょう。素敵なオープニングムービーが完成するといいですね。素晴らしい結婚式になりますように・・・。

    関連する記事

    今月の人気トップ8

    今すぐ編集できる結婚式ムービーテンプレート

    写真やコメントを差し替えてお好みのBGMを加えれば、オリジナルのプロフィールムービーやオープニングムービー、エンドロールを簡単に自作できます。

    Comments are closed.

    Post Navigation