• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のオープニングムービーを自分たちで自作してしまうか、専門業者へ制作を依頼してしまうのか迷っておられる新郎新婦様も珍しくありません。パソコンやスマートフォンの性能も上がってきていますので、自分たちで作ることも決して難しくはない時代になってきました。しかしいざ自分たちだけで作ろうとしても作り方が分からなかったり、作るために必要な編集ソフトや編集環境が用意できなかったり、DVDの作り方が分からないなどなど色々な不安や疑問も出てきます。このページではそんあオープニングムービーを自分たちで自作するべきか依頼するべきかという点に的を絞って、それぞれのメリットやデメリットについてご紹介しています。

オープニングムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式のオープニングムービー制作にもおすすめなのは、オープニングムービー専用のテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • オープニングムービーのテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

オープニングムービーは依頼する?自作する?

結婚式のオープニングムービーを自分たちで自作するか依頼するか?迷っておられる新郎新婦様も少なくありません。結婚式で新郎新婦様の生い立ちを紹介するプロフィールムービーも含めて複数本の映像演出を行う場合には、自分たちで作るために必要な日数を十分に確保することが難しいというケースもあります。この場合には業者への依頼を検討することになりますが、料金が高額になってしまって悩ましいという事も珍しくありません。専門業者や結婚式会場に依頼する以外にも、自分たちで効率よく簡単に作れる方法があります。依頼するか自作するかで迷っている新郎新婦様は是非ご参考にされてください。

依頼しなくても作れるモザイク画のオープニングムービー

結婚式のオープニングムービーは新郎新婦の簡単な紹介に加えてゲストの紹介も行われることがしばしばあります。このモザイク画が作れるオープニングムービーでは新郎新婦とゲスト紹介の簡単なスライドショーを行った後に、モザイク画を使って驚きのあるムービー演出を作成できます。モザイク画というのは小さなオブジェクトをたくさん使って大きなアート作品を作り上げる芸術技法の1つですが、小さな写真を使って大きな写真を表現するという方法でもオープニングムービーの中で利用する事が出来ます。

あっと驚く表現を取り入れたい新郎新婦様にはこちらのファイルもおススメです。実際に写真を差し替える手順などを確認できるファイルもフリーで公開されています。

依頼せず自分で作れるコマ撮り風オープニングムービー

結婚式のオープニングムービーではコマ撮りムービーを使った作品も人気です。こういった専門的なアニメーションが入ってくる動画の場合にはやはり専門的な技術を持っているクリエイターや専門業者へ依頼する形になりがちですが、差し替えるだけで作ることが出来るテンプレートというものもあります。

専門業者や結婚式会場にオープニングムービーの制作依頼を行っても、実際にはこういったテンプレートを活用して作っているというケースがほとんどです。会社内部のクリエイターが映像全体を作っていることもありますが、NONNOFILMのようなテンプレートの作成専門業者が作成したオープニングムービーが実際には色々な会社で利用されています。

結婚式会場や専門業者や個人クリエイターの人も結局はテンプレートファイルを使っているので、そのテンプレートファイルを新郎新婦様が入手して自分たちで作ってしまうというのが最も安価でクオリティの高いオープニングムービーを作る方法です。コマ撮り風のムービーも人気の作品なので、是非ダウンロードして使ってみてください。

依頼しなくても作れるダンスするイラストのオープニングムービー

オープニングムービーを専門業者に依頼して作ってもらうことになるケースの1つのパターンとして、こういったアニメーション表現が入ってくる場合があります。単純なスライドショーの作成とは異なり、キャラクターアニメーションを作る場合にはモデルの作成や動きを制御するための構造やアニメーションデータの作成などかなり専門的な知識と技術が必要になってきます。

イラストをアニメーションさせて作るオープニングムービーは残念ながら初心者の方だけではなく中級レベルの映像クリエイターでも専門とする分野が違えば作ることは困難です。こういったアニメーション作品もテンプレートがそのまま利用されているケースが専門業者でも珍しくはありません。(作るのが難しいので)この作品は専門業者様にも利用されているファイルなので専門業者や結婚式場に依頼した場合に、この映像作品がそのまま納品されることもあります。元々のファイルを使ってみたい新郎新婦様は是非ダウンロードして編集をテストしてみてください。

依頼せずに作れるアプリ

オープニングムービーを専門業者に依頼せずに自分たちで作ってみたいという新郎新婦様であっても、肝心のパソコンを持っていないということも最近は増えてきています。スマートフォンだけでネットブラウジングや買い物が済ませてしまえるようになっているので、あえてパソコンを使わなくてはならないというケースは少なくなってきています。スマートフォンのアプリを使ってオープニングムービーを作ることも出来ます。いくつか使えるアプリがあるので、依頼するか自作するかで迷っておられる新郎新婦様は実際にスマホアプリもテストしてみと良いでしょう。

依頼しないでもPowerPointで作れる

結婚式のムービーを依頼しなくても自分たちで作ることが出来るアプリとして最もお勧めできるアプリの1つがパワーポイントです。パワーポイントはプレゼンテーション用のスライドを作成するソフトですが、動画の出力やスマホでの利用も可能です。オープニングムービーでは写真を使ったスライドショーがメインとして構成されるパターンが最も標準的ですが、スライドショーの作成はパワーポイントが最も得意とするところです。複数枚の写真を画面のどこにでも配置出来、コメントやアニメーションも自由自在です。さらに体験版が1か月間制限なく普通に使えるので、オープニングムービーを作る1-2週間程度の期間の為に新しくソフトを買う必要がない点もおススメできるポイントです。

依頼しないでスマホで作るならやっぱりiMovie

iPhoneを使っていて結婚式のオープニングムービーを自分で作ろうとお考えなのであれば、まずはiMovieから試してみるべきでしょう。iMovieはMACのパソコンで元々利用できた初心者向けの動画編集ソフトですが、今はスマホでも無料で利用できます。スマホ用のiMovieでは機能が少し制限されていますが、基本的なスライドショーや動画編集では全く問題にならないレベルで利用する事が出来ます。パソコンを持っていない事が理由でオープニングムービーを依頼するべきかどうか迷っている新郎新婦様はiMovieから編集を試してみてはいかがでしょうか?

オープニングムービーは依頼しなくても自分で作れる

結婚式のオープニングムービーを自分たちで自作するべきか、結婚式会場や専門業者に依頼するべきか迷っておられる新郎新婦様には半日とか1日程度でも良いので、まず自作からのスタートをお勧めいたします。パソコンをどの程度利用できる力をもっているのか、デザインや脚本を考える能力にも得意不得意があります。

最低でも半日程度は実際に作ってみてだめだった場合に専門業者への依頼を考えてみると、専門業者が提供する技術レベルを自分でもある程度推し量ることが出来るようになります。特にココナラやクラウドワークスといった個人クリエイターへの安価な依頼を検討されている場合には、映像クリエイターとは呼べないような小遣い稼ぎの素人の方もたくさんおられますので、確かな技術者かどうかを見定められる能力も新郎新婦様に求められてきます。自分で一度作ってみていれば素人かどうかくらいは見抜けるようになるはずです。

専門業者へ依頼する場合でも、自分たちで作る場合でも、きっと素晴らしいオープニングムービーを作ることが出来るはずです。

納得できるオープニングムービーが作れると良いですね。

幸せたくさんの結婚式が迎えられますように・・・。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation