• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のオープニングムービーを上映するべきかどうか迷っておられる新郎新婦様も少なくありません。オープニングムービーは結婚式の冒頭で新郎新婦の入場のシーンとつなげて上映して利用されることが多い映像演出です。オープニングムービーが終了するのと同じタイミングで結婚披露宴会場の扉が開いて新郎新婦が入場してくるといった演出が行われます。しかし少し派手な印象も感じるので、このオープニングムービー自体をなしにしてしまいたいと考えられる新郎新婦様も少なくありません。このページではオープニングムービーをなしにした場合の新郎新婦の入場シーンについてまとめてご紹介しています。

オープニングムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式のオープニングムービー制作にもおすすめなのは、オープニングムービー専用のテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • オープニングムービーのテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

オープニングムービーなしという選択

結婚式のオープニングムービーをなしにしようか、上映するべきか迷っておられる新郎新婦様は意外と多いかもしれません。新郎新婦の入場前の演出として利用されるオープニングムービーですが、入場時の演出が過剰になりすぎる事を懸念しておられる新郎新婦様もおられます。その場合にはオープニングムービーなしで入場を行うことが出来ます。元々はオープニングムービーの演出は無い方が一般的でしたので、なしにするという選択肢も全く問題はありません。オープニングムービーなしとなった場合にどのような入場となるのかも含めて考えてみましょう。

もともとオープニングムービーは無いのが普通

2020年現在の最近でこそオープニングムービーを使った新郎新婦の入場演出というのは一般的となっていますが、もともとオープニングムービーを使って入場することが一般的だったわけではありません。生い立ちを紹介するプロフィールムービーが結婚式の定番として受け入れられてから、追従する形でオープニングムービーを上映する文化も出来上がってきました。もともとはオープニングムービーを上映しないで新郎新婦が入場するという入場シーンの方が主流だったので、結婚式でオープニングムービーをなしにするとしても結婚式会場側も進行上全く問題にはなりません。

今でもプロフィールムービーは上映するけど、オープニングムービーは上映しないという新郎新婦様も少なくはありません。自分たちの希望や予算の状況などを考慮して自由に決めることが出来ます。

オープニングムービーのない入場シーン

オープニングムービーなしでの新郎新婦入場は少し寂しいのではないかとお感じの方も多いかもしれません。オープニングムービーありの場合には、オープニングムービーが終了するのと同じタイミングで会場の扉が開き新郎新婦の入場となります。オープニングムービーのBGMや写真紹介で会場の雰囲気を作ってから入場という流れになるため、会場全体の空気感や雰囲気が出来上がっている可能性が高くなります。しかしオープニングムービーなしの場合でも会場内で演出が全くないわけではありません。

オープニングムービーなしの場合の新郎新婦入場では、まず会場全体の照明が落とされてBGMが流れ始めます。会場によっては様々な照明や光の演出が出来る場合があるため、暗くした会場の中で様々な光を使ってコンサートの開始時のようなタメや前振りの演出を行うことが出来ます。キャンドルを使った入場の演出などを用意している会場もあります。

会場全体にライトや照明とBGMの演出を十分に行ってから、BGMの最も良い適切な場面で扉が開いて新郎新婦入場という流れになるのが一般的です。BGMの盛り上がりの部分を活用して入場するので、BGMが持っている雰囲気に入場時の雰囲気が大きく左右されます。

オープニングムービーを上映する場合にはオープニングムービーの終わりでBGMが途切れて会場全体がシーンとなってからの入場となってしまうケースもあるので、この辺りは会場側との綿密な打ち合わせが必要になります。オープニングムービーを上映する場合でも上映しない場合でも、スムーズな入場演出の為にはしっかりとしたプランニングが必要になるので、プランナーさんとよく相談されると良いでしょう。

オープニングムービーはなしでも大丈夫

結婚式のオープニングムービーはなしでも、BGMや会場の照明を駆使した入場の演出がしっかり出来ます。会場の設備はもちろん会場によって様々ですが、元々はオープニングムービーを使わないで新郎新婦入場を行う方が標準だったため、演出用の様々な設備があるはずです。

オープニングムービーありとなしを比較するとしても、オープニングムービーと入場シーンがスムーズにつながらない入場シーンになってしまっているケースもしばしば見られます。オープニングムービーと新郎新婦入場に意図しない間延びが生じてしまうようであれば、カウントダウンとの連携した入場やBGMの連動などを色々とプランナーさんとよく相談して解決しておく方が良いでしょう。

オープニングムービーなしを選択される新郎新婦様も決して少なくはありません。プロフィールムービーを上映してオープニングムービーもエンドロールもとなると映像演出が多すぎると感じられる方もおられます。さらに余興でも動画が使われることが最近は多いので、結婚式全体の映像演出の個数も考慮していく必要があるでしょう。

オープニングムービーを上映しない結婚式でも全く問題にはなりませんので、新郎新婦様の目指す理想の結婚式をイメージしつつ最適な映像演出を選択されてください。

素晴らしい結婚式になるといいですね。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation