• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のオープニングムービーを作ることは何とか出来たけど、DVD化で躓いてしまって先に進めないという方も多くおられます。せっかく出力したオープニングムービーをDVD化で失敗してしまうというのはとても残念ですが、もしかするとDVD Flickを使ってDVD化を行えばまだ間に合うかもしれませんよ?DVD Flickは無料で利用でき、さらに日本語環境でも使える優れものです。ウィンドウズ標準搭載のDVD作成ソフトがなくなってしまったWindows10時代にはDVD Flickがとても役立ちます。このページではDVD Flickというフリーソフトを使って結婚式のオープニングムービーをDVDに書き込んでいく方法についてご紹介しています。

オープニングムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式のオープニングムービー制作にもおすすめなのは、オープニングムービー専用のテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • オープニングムービーのテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

オープニングムービーをDVD化

DVDを作成する為に必ず必要なのは、DVD作成を担当する専用のオーサリングソフトです。初心者の方が勘違いしがちなポイントですが、オープニングムービーとして出力したmp4やMOV、Aviといった動画ファイルをそのままDVD-Rに書き込んだとしても、DVDプレーヤーはDVDのディスクとして認識しません。DVDディスク内の構造やファイル形式が厳密に決められており、正しい構造で作成したディスクだけをDVDプレーヤーで再生することが出来ます。

DVDの構造を正しく作成するためのソフトがDVDオーサリングソフトです。オープニングムービーをDVD化するためにオーサリングソフトは必須です。必ずソフトを用意するようにしましょう。

DVDオーサリングソフトが必ず必要

オープニングムービーをDVDに書き込むためには、DVDオーサリングソフトが必ず必要です。mp4などの動画データをそのまま書き込んでも、DVDプレーヤーはDVVDのディスクとして認識できませんので特にムービー作りの初心者の方は注意しましょう。無料で利用できるオーサリングソフトは少ないのが実情ですが、そのなかでも無料で使えるDVDソフトを以下にいくつかご紹介します。

  • Windows DVD メーカー
    こちらはWindows7まではOSに元々含まれていたフリーで使えるDVD作成用ソフトです。Windows7までのOSを利用中の方はパソコン内を探してみましょう。すでにインストールされていますよ。
  • DVD Flick
    Windows10以降のOSを利用中の方はMicrosoft提供のWindows標準のDVD作成ソフトはありません。そのため、別のソフトを探す必要があります。DVD Flickは英語ですが、日本語訳も可能で比較的使いやすいソフトです。
    日本語化パッチを提供していたサイトから、日本語化されたバージョンのDVDflickも公開されています。インストールするだけですぐに日本語環境で使うこともできるのでおすすめです。https://dvdflick.popup.jp/download
    サイトに入って[Download]ボタンからデータのダウンロードが出来ます。

DVD Flick でDVDの作成

DVDFlickのインストールと起動が出来たら、出力してあるオープニングムービーの動画データをDVD Flickに取り込みます。

映像ファイルの取り込み

右側にあるメニュー「タイトルを追加」から出力したオープニングムービーを指定して取り込みます。

映像ファイルのアスペクト比を設定

結婚式のオープニングムービー作りではアスペクト比と呼ばれる画面の縦横比の設定もとても大切です。DVDの画面アスペクト比には16:9と4:3の2つが存在します。画面比率の設定は取り込んだ動画ファイルをダブルクリックすることで変更できます。すでに出力してあるオープニングムービーにはすでに16:9か4:3かのどちらかのアスペクト比が指定されているはずです。ムービーのアスペクト比と異なる設定にすると、画面がゆがむ原因になります。ムービーデータの画面比率と確実に合うように設定しておきましょう。

画面アスペクト比の目安

16:9なのか4:3なのか、自分が作成したオープニングムービーの画面比率が分からないという方もいるでしょう。画面アスペクト比の必要性について今初めて知ったという方もおられるかもしれません。画面アスペクト比は編集開始「前」の段階から事前にしっかり確認と設定が必要な項目で、後から自由自在に変更できるものではありません。既に手遅れの方(作り直しや大幅な修正が必要となる方)もおられるかもしれませんが、自分の作成したオープニングムービーが16:9、4:3どちらの比率なのか目安を以下に書いておきます。

  • 16:9は主にHD映像の比率です。1920*1080/1280*720/864*480などの解像度が16:9です
  • 4:3はかつてのアナログ放送時代の画面比率で、横方向が短くなります。結婚式会場のスクリーンには4:3のスクリーンも本当にとても多いので、よく確認する必要があります。
  • 初心者の方は余計に混乱してしまうかもしれませんが、DVDの解像度は16:9でも4:3でも720*480と一定で、ドットの形状を縦横に伸ばしたり縮めたりすることで16:9と4:3を変化させています。画面アスペクト比に対してこれらはピクセルアスペクト比と呼ばれています。

メニューの有無

メニューはここでは無しでいきます。メニュー設定から[none]を選択してメニューの無いDVDを作成します。披露宴で上映するオープニングムービー用の本番ディスクではメニューなしの設定を指定されることがほとんどです。メニュー無しの設定が出来ないDVDオーサリングソフトもありますが、DVD Flickではメニュー無しDVDの作成が可能です。

保存先の指定

DVDデータを作成する為に必要な変換後の一連のデータが格納されるフォルダを指定しておきます。デフォルトのままでも問題ありませんが後にこのページでもご紹介するISOイメージデータ等の保存先ともなりますので、DVDに焼き付ける関連のデータがどこにあるか保存場所の確認はしておいた方が良いでしょう。

DVDの作成開始と完成

設定が一通りできたら「DVD作成」ボタンをおして変換処理を開始します。動画データや音声データなどの変換が自動で行われ、DVDプレーヤーが認識できるファイル構造でDVD-Rにデータが書き込まれます。

ISOイメージディスクを活用するとパソコン内で再生チェックが可能です

実際にDVD-Rをドライブに挿入してDVDデータの書き込み作業を行ってDVDプレーヤーで再生を確認するという方法もディスク枚数に余裕があればよい方法です。しかしパソコン内で再生の確認を行うことも出来ます。仮想ドライブという言葉はあまり聞きなれない言葉かもしれませんが、仮想ドライブとISOイメージファイルの組み合わせでDVDの再生チェックが可能です。DVD-Rの節約の為に出力前にISOイメージでのチェックがおススメです。

ISOイメージでの出力設定

プロジェクト設定から「書込設定」を開き、[ISOイメージを作成する]にチェックを入れておきましょう。ディスクへの実際の書き込みは行われず、保存場所を指定しておいたのと同じ場所にISOイメージデータが出力されます。

ISOイメージディスクからの再生とディスク作成

ISOイメージデータは「マウント」することで、パソコンのDVDドライブにDVDを挿入したのと同じ意味を持ちます。パソコン内のDVDプレーヤーでISOイメージディスクファイルからDVDの再生確認を行うことが出来ます。

チェックして動作に問題が無ければ、このISOイメージファイルを「ディスクイメージの書き込み」メニューから書き込むことで、実際のDVDを作成することが出来ます。

結婚式のオープニングムービーは再生チェックを会場で行う

会場での再生の事前確認を怠ると、本番ひどい目に合う可能性が高くなります。特に安いDVD-Rを利用している方は、再生プレーヤーとの相性で音や映像の乱れが生じる可能性が高いので、必ず全編を本番会場のDVDプレーヤーで再生確認されることをお勧めいたします。

初心者の方が見落としがちなセーフゾーンや画面アスペクト比などの設定や認識が間違っていると、会場の試写で画面の一部が切れていたり画面が伸びたり縮んだりという不具合が発生します。

プロと素人の方とではこの辺りの知識に大きく違いがある点でもありますので、ムービーの編集以外の細かいDVDそのものや映像の設定に不安の多い方はプロ業者に依頼するというのも一つの賢い選択肢となるでしょう。素人の人が手軽に他人の映像を作成できる時代になったので、依頼する側は確かな相手であるかどうかの確認も行うように注意してください。

良いオープニングムービーが作成できるといいですね。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation