• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のオープニングムービーを新郎新婦様自身で自作することにされるケースも近年はとても増えてきています。オープニングムービーは構成やテーマの自由度がとても高いので、写真をどの程度の枚数使うのかや挨拶や感謝のコメントやカウントダウンを入れるのかどうかといったすべての点を自由に決めることが出来ます。その中でも時々あるご要望の1つに写真のみ写真だけで作るオープニングムービーというものがあります。挨拶やコメントの言葉をなくしてしまうか、必要最小限に少なくしてしまって写真のみのすっきりとした構成で作るオープニングムービーです。このページでは写真のみもしくは写真なしで作るオープニングムービーについてポイントを絞ってご紹介してします。

オープニングムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式のオープニングムービー制作にもおすすめなのは、オープニングムービー専用のテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • オープニングムービーのテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

写真のみでもオープニングムービーは作れる

オープニングムービーの自由度はとても高く、構成やテーマや内容といった点については色々なパターンがあります。基本的には新郎新婦様お二人の紹介を簡単に行ってから結婚披露宴の開始を宣言したり入場のアナウンスを行うというのが最もスタンダードな流れになりますが、この紹介を写真を使わずにコメントや文字だけで行ったり、逆にコメントを一切使わずに写真のみで紹介するというケースもあります。コメントを完全にゼロにして無くしてしまうというのはケース年は稀ですが、各写真にコメントを添付しないで写真中心でシンプルにすっきりと紹介していくパターンのオープニングムービーは珍しくありません。写真のみで構成していくオープニングムービーを考えてみましょう。

写真にコメントを添えないパターンはむしろ標準的

オープニングムービーを写真のみで構成しようとお考えになる新郎新婦様の多くが、写真1枚ずつに対して添えるコメントを考えている時間が取れないという理由を挙げられます。イメージとしてオープニングムービーでも写真1枚ずつに対して1つのコメントを添えるものであるという印象をお持ちの新郎新婦さまもおられますが、実はオープニングムービーの多くは写真1枚ずつに対してコメントも1つ添えるというパターンでは構成されていません。コメントが添えられていてもキャプション的な短い一言だけであるケースが多くなります。

多くのオープニングムービーが写真をざっくりと紹介しつつ、途中途中で少しずつコメントをはさみこんでいくという編集のスタイルで作成されています。もし単純にコメントを全ての写真に対して考えないといけないと勘違いしておられただけなのであれば、オープニングムービーの場合は写真にほとんどコメントは添えない方がむしろ標準的ですので、冒頭や最後の締めの言葉だけを考えるようにしてください。

冒頭や最後の締めのコメントは入れ込みたい

写真のみで作っていくオープニングムービーであっても挨拶の言葉や感謝のコメントは入れ込むことは出来ないでしょうか?どうしても一切コメントを入れ込まずに完全に写真のみでオープニングムービー全体を構成したいという事であれば止めることは出来ませんが、可能であればゲストへの感謝や結婚式がこれから始まることや新郎新婦が入場することを伝えるコメント程度は入れ込むようにしてみましょう。

何のためのムービーなのかがゲストに容易に理解できないと、結婚式の進行にゲストが振り回されてしまってついていけなくなる場合もあります。特に結婚式の余興として上映されるムービーなどでは、唐突に説明等の前置きが一切ない状態でムービー上映が始まってしまうことでゲストが置いてきぼりにされて完全にスベってしまっているというケースも実際に見受けられます。

結婚式のオープニングムービーは新郎新婦の入場前に結婚式の開始を彩る演出として上映されます。最低限結婚式へ参加してくださったゲストへの感謝の言葉や、これから新郎新婦が入場することをゲストに伝えるアナウンスなどは入れ込むようにしてみると良いでしょう。

オープニングムービーに最低限入れ込みたいコメント
  • 本日はお忙しい中ご出席くださり誠にありがとうございます
  • 新郎新婦が間もなく入場します

写真のみでもオープニングムービーは作れる

オープニングムービーは元々も説明調のコメントがあまり多くなく、写真や動画をメインとした構成で作られる方が一般的です。新郎新婦の人柄や雰囲気が伝わるようなデザインと写真を使うことで、イメージビデオとでも言ってよいような構成で全体が作られていきます。

全ての写真に対してコメントが添えられていく生い立ちを紹介するプロフィールムービーではコメントを考えるだけでも相当の手間と時間が実際にかかります。しかしオープニングムービーではコメントはそれほど多くなりませんので、基本的には写真のみの構成で作っていく事が可能です。

デザインテーマにこだわってみたり、新郎新婦の人柄や趣味が言葉を使わなくても写真だけをみて理解できるような見せ方や構図にこだわることで、言葉を一切使わなくても新郎新婦様の雰囲気や人柄は伝えることが出来ます。ゲストへの感謝の言葉やまもなく入場することを伝えるアナウンスの言葉だけは入れ込む形で、写真をメインとしたシンプルなオープニングムービーを作っていきましょう。

写真だけでもしっかり伝わるオープニングムービーを作れるといいですね・・・。

素敵な結婚式になりますように・・・。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation