• open_search Search
  • MainMenu Menu

結婚式のオープニングムービーに使うコメントを考える

結婚式のオープニングムービーを制作する時に一つのポイントとなるのが、どのくらい砕けたコメントにするかどうかです。改まった丁寧な質感でいくべきか、砕けたフランクな雰囲気で全体を作り上げるか、悩む点です。式を盛り上げるつかみであるオープニングムービーは、結婚式の冒頭部分の緊張感を決定づける非常に重要な部分です。文章はシンプルに短くまとめるのがコツ、文字は大きくて見やすい書体を選ぶのがコツです。

ではいつかいくつかの要素に分けて例文を示していきたいと思います

自分で作れる!テンプレートAfterEffects版

自分で作れるテンプレートとは?

  • 毎年2,000組以上のカップルに選ばれています
  • 写真/コメント/BGMを差し替えて、自分だけで作る方法です。

使うソフトは無料体験版からでもOK

無料体験版が使える?

AfterEffectsには機能制限の無い体験版が用意されている為、無料で始められてとてもお得です。
もし体験版の日数期限内に作成が難しくても、ソフトウェアを丸ごと買い取る必要はなく、一ヶ月分から、使う期間だけのライセンスを購入することが出来ます。(2180円~/月※2018年11月現在の年間プラン)
結婚式のムービーを作る為だけに使うなら、とっても賢い選択肢です。

開演を宣言するお知らせの例文

  • Please_enjoy_it_today
  • 本日は私たちのために足を運んでくださり誠にありがとうございます

英語で言うというテクニックがあります。これをもう少しくだけて説明しましょう。

ゲスト紹介時の例文

  • 主賓 名前
  • 乾杯 キャッチコピー 名前
  • 余興 カラオケコンテスト優勝 名前

主賓の挨拶や乾杯の音頭を取ってくれるような上司、それから余興を次々とやってくれるよ友達などを紹介する場合のコメントの例文は以下のようなものになります。「まず最初は主賓の挨拶は植田課長です。いつもお世話になっております」。続いて乾杯の挨拶は「何々店長、みんなが頼りにしている上司です」。「歌を披露してくれるのは同級生の山田くん、彼の美声に皆さんで聞き惚れましょう」とか「甥っ子と姪っ子の何々何々ちゃん僕の宝物であるリングボーイとリングガールを務めていただきます」などといったふうに名前を言うだけではなくて、何か一言コメントを付け加えるとやる方法をとると、ゲストに伝わりやすい紹介を行うことが出来ます。

結婚式の準備を手伝ってくれたゲストも紹介してあげる

  • 〇〇&〇〇 ウェルカムボードをありがとう
  • 〇〇&〇〇

それから結婚式を準備するまでの紹介などの文章での例文は以下のようなものになります。「こちらのウェルカムボードは絵が得意な木下くんに書いてもらいました」とか「手作りブーケのお手伝いありがとう」等々、結婚式の準備をするにあたって助けてもらったゲストがいれば、このオープニングビデオの中で紹介してあげても良いかもしれません。

締めの挨拶

  • 本日はどうぞ存分にお楽しみください
  • みんな今日はありがとう

まだオープニングムービーなのでふたりの紹介は極力簡潔明瞭にしておくことが重要です。同級生の写真などに対して「みんな今日はありがとう」と言った感謝を伝えるようにしましょう。ツーショット写真などを挿入して「今日は一日是非お楽しみください」といったメッセージを表示すると良いかもしれません。感謝の気持ちを伝えるのを忘れないように気をつけておきましょう。

人気の無料お試しテンプレートをダウンロード

関連するページ

結婚式のエンドロールでよく使われるコメント例文についてご紹介しています 結婚式の締めくくりとしてもはや定番となったエンドロールですが、実際に自分で手作りしてみるとどんなコメントや順…

結婚式のオープニングビデオは雰囲気によってBGMを変える 結婚式のオープニングムービーは新郎新婦の入場にて流れる映像ですが、その主な役割式場全体の雰囲気を整えるためにあります。どの…

プロフィールムービーはコメント選びも大切 結婚式のプロフィールムービーを作るとき、自分で作るにしても業者に依頼するにしても、必ず自分たちで写真に添えるコメントを考える必要が生じま…

明るく面白い結婚式におすすめしたいBGM 結婚式のプロフィールムービーは面白いものを作りたいと考えている人はたくさんいます。ふたりの生い立ちから出会い、そして結婚にいたるまでを描い…

Comments are closed.

Post Navigation