• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のオープニングムービーを自分たちで自作される新郎新婦様は近年とても増えてきました。スマホの普及によって誰でも簡単に写真を撮ったりスライドショーを作成することが出来るようになっているので、初心者の方でも工夫すれば結婚式のオープニングムービーをしっかり自作することが出来ます。しかしいざオープニングムービーを自作しようと着手し始められても具体的な作り方が分からずに制作がストップしてしまう新郎新婦様も少なくないようです。このページではこれからオープニングムービーを自作される新郎新婦様に、オープニングムービー作りの全工程や作り方についてポイントを押さえながらご紹介しています。

オープニングムービー制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式のオープニングムービー制作にもおすすめなのは、オープニングムービー専用のテンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させればとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • オープニングムービーのテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

オープニングムービーの基本

オープニングムービーをいざ自分たちで自作しようとしてみても、その構成や作り方が分からずになかなか制作が進まないという新郎新婦様も少なくありません。結婚式のオープニングムービーは新郎新婦の入場に先立って上映されることが多いムービーですので、結婚式の入場シーンと密接に関係しています。オープニングムービーの自作がなかなか進まない新郎新婦様は、新郎新婦の入場シーンをどんな雰囲気にしたいのかイメージを具体的にしながら作っていくと作りやすくなります。基本的な構成や作り方を確認しながら、オープニングムービーの作り方についてみていきましょう。

オープニングムービーの基本構成

オープニングムービーは新郎新婦の入場前に新郎新婦をゲストに簡単に紹介したり、結婚披露宴の開宴をアナウンスるする目的で上映されることが多いです。結婚披露宴の最も最初に上映されるムービーなので、結婚式に参加してくれたゲストへの感謝やお礼の言葉を含めながら、新郎新婦のプロフィール紹介などを簡単に行っていきます。全体の長さが1分半や2分程度であることが多いので、要点を抑えつつ簡潔にまとめられたムービーを作っていく事がポイントになります。具体的な基本構成は以下の通りです。

  • 結婚式に参列してくださったゲストへの感謝やお礼の言葉
  • 新郎と新婦の簡単なプロフィール紹介
  • ゲストも紹介するのであればゲストも紹介
  • 結婚披露宴の開始をアナウンス
  • カウントダウンで入場シーンにつなげる

これらの流れが最も一般的なオープニングムービーの構成です。ここからさらに家族への感謝や紹介といった要素を加えてみたり、ゲストをいじったり紹介したりと足したり引いたりしてオリジナルの構成に変化させていくと作りやすくなります。

編集ソフト

オープニングムービーの自作に利用できる編集ソフトにはいくつかの種類があります。動画編集ソフトの中にはそれぞれ向き不向き、得意不得意な分野があるので、スライドショーをメインで構成していくのか動画も盛り込んでいくのかなども考慮する必要があります。ここでは一般的かつとてもシンプルなオープニングムービー作りに使うことが出来るフリーソフトを3つご紹介しています。

  • ムービーメーカー:ウィンドウズユーザーが無料で使える動画編集ソフトです。機能はそれほど多くはありませんが、スライドショーを簡単に作成できる機能やトランジションやエフェクトの挿入など、オープニングムービーを作るために最低限必要な機能は搭載されています。高度な編集は出来ませんが、初心者でもしっかりオープニングムービーを作ることが出来るソフトです。
  • iMovie:iPhoneでも使うことが出来るmac用のフリーの動画編集ソフトです。結婚式のオープニングムービーを作る上で必要になる基本的な動画編集機能は搭載されています。iMovieではiPhone版とmac版とで出来ることに少し違いがありますが、どちらでも概ね基本的な編集は可能です。ピクチャインピクチャ機能があるため、背景に布や紙といったデザインモチーフを配置してデザイン性の高いオープニングムービーを作成することも出来ます。
  • AviUtl:AviUtlはwindows環境で利用できるフリーの動画編集ソフトです。ムービーメーカーやiMovieとは比較にはならないほど高度な機能が搭載されています。PremiereProなどの高度な動画編集ソフトと似たような編集を行うことが出来ます。しかし操作が複雑である点と、最初に動画編集を行う為に必要となる様々な環境設定が必要になるため、パソコンの苦手な新郎新婦様には少し難しいかもしれません。フリーソフトにこだわって高度なオープニングムービーを作りたい場合にはお勧めできるソフトです。

オープニングムービー作りの見本サンプル

結婚式のオープニングムービーを自作される方はたくさんのオープニングムービーを実際に見て作り方を参考にしています。ここでもいくつかオープニングムービー作りの参考にできるサンプルをピックアップしてみました。編集プロジェクトをダウンロードすることが出来るので、実際にファイルを開いて編集してみると良いでしょう。

ダンスする新郎新婦とゲストのオープニングムービー

結婚式に参加してくれるゲストや新郎新婦の顔を使ってダンスするイラストを作成できるオープニングムービーです。ゲストを巻き込んで楽しい雰囲気の入場シーンを作りたい新郎新婦様に人気の表現です。

モザイク画を作れるオープニングムービー

モザイク画というアート表現をオープニングムービーに応用して面白い表現のオープニングムービーを作ることも出来ます。入場シーンを綺麗にまとめつつも驚きのある表現を取り入れたい新郎新婦様には参考になるサンプル映像です。

コマ撮りのオープニングムービー

コマ撮りというムービーの作成手法でオープニングムービーを作るというのも人気の作り方の一つです。コマ撮りの最大のネックは1枚ずつの写真を大量に撮影する必要がある点で、膨大な作成日数が必要になります。このオープニングムービー作品では撮影の手間を省いて、写真のアニメーションをカクカクする編集技法を用いることでコマ撮り風の表現を作成しています。コマ撮りの表現を取り入れたいけど時間はかけられないという新郎新婦様に人気のオープニングムービーです。

オープニングムービーの作り方

基本の構成を確認して編集ソフトも決めることが出来たら、いよいよオープニングムービーを実際に作っていきましょう。オープニングムービーは結婚式で上映されるプロフィールムービーやエンドロールといった他のムービーと比較して自由度がとても高いのも一つの特徴となります。自由度が高いために構成が新郎新婦様でばらつきがあり、実際に自分たちが作ろうとしたときに参考にできる作品がなかなか見つからない場合もしばしばあります。オープニングムービーを実際に作っていく時のポイントとなる点を抑えつつ、具体的な作り方を見ていきましょう。

テーマや目的を決める

出来ればオープニングムービーを作る前の最初の段階で、どのようなテーマや目的でオープニングムービーを作るのか新郎新婦様お二人の間でしっかり話し合って決定しておかれることをお勧めします。目的やテーマがあいまいな場合BGM選びやコメント選びもなかなか進まず、さらには最終的に出来上がるムービーも心に刺さりづらいものになりがちです。

新郎新婦の入場シーンを明るく笑いや笑顔に包まれたものにしたいのか、入場シーンは厳格さや神聖さや荘厳な雰囲気につつまれるものにしたいのかをまず明確にしておきましょう。目的がはっきりしてくると、オープニングムービー全体のテーマも決まってきます。全体のテーマや目的が決まってくると、自然とBGMやコメント選びの方向性も定まってきます。

なかなかオープニングムービー作りが進まないとお感じの新郎新婦様は今一度オープニングムービーのテーマや目的をはっきりさせることが出来るように時間をとって新郎新婦様の間で話し合ってみましょう。

写真選び

オープニングムービーで利用する写真を選ぶコツも、前述のテーマや目的を決めるという点と大きく関係してきます。テーマと目的がはっきりしてくると、そのテーマに沿って具体的に写真を選んでいく事が出来ます。

例えば明るく元気で楽しい雰囲気の入場シーンにしたいのであれば、笑顔溢れる写真や新郎新婦様がふざけたりおどけて見せている少し笑える写真を選んでいく事が出来ます。静かで神聖な雰囲気が漂う入場シーンを利用としている場合には、落ち着いてシックな雰囲気の写真を選びやすくなるでしょう。

テーマに沿った写真選びが大切です。

コメント選び

オープニングムービーの中では様々な場面でゲストへの感謝のコメントや、写真を紹介するためのコメントが表示されます。これらのコメントもどのような文言にするのか、どのような言葉遣いにするのかなども大きく悩むポイントです。

ゲストに楽しんでもらいたいのか、丁寧で礼儀正しい感謝の言葉をしっかり伝えたいのか、この点も新郎新婦様によって目的は様々です。コメントがなかなか上手に決められないときにも新郎新婦様の間でよく話し合って方向性を一致させておくと良いでしょう。

丁寧に感謝やお礼の言葉を表示するのは全く問題ではないので、コメントに悩む場合には丁寧なコメントを心がけると失敗しない無難な構成にまとめていく事が出来ます。

BGM選び

オープニングムービーではBGM選びもとても大切です。オープニングムービーで人気のBGMにはこれから新郎新婦の二人が明るく幸せな結婚生活を築いていく事を感じさせるような明るくパワフルな曲が多いかもしれません。もちろん結婚式のオープニングシーンをどのように演出していくのかという新郎新婦様のご要望が最も大事なので、自分たちらしいオープニングムービーになるように、BGMも色々と聞いて考えていきましょう。以下は実際にオープニングムービーの曲として利用されることが多い人気の楽曲です。実際に許諾申請が行われているデータに基づいています。

にじいろ / 絢香

君とつくる未来 / ケツメイシ

Boom! / Maia Hirasawa

 

オープニングムービーは自分でも作れる

オープニングムービーをいざ自分たちで作ろうと考える時、オープニングムービーの構成や実際の作り方にはとても頭を悩ませてしまいます。たくさんの新郎新婦様が同じようにオープニングムービーの自由度の高さに逆に頭を悩ませています。

色々なオープニングムービーを参考にすることでヒントやアイデアを得ることも出来ますが、逆に色々と見過ぎて混乱してしまったり作り方が分からずにイライラしてしまうこともあるかもしれません。

しかし自分たちで作り方を模索しながらでもオープニングムービーを自作して、完成した映像が実際に結婚式で上映れるときにはとても大きな感動と満足感に包まれます。今は作るのが大変かもしれませんが、必ず結婚式でその苦労は報われますので、結婚式当日に向けてオープニングムービーの手作りを是非頑張りましょう。

素敵な結婚式になるといいですね。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation