• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式で自作のエンドロールを上映する予定の方は、会場のプランナーさんから画面の比率についても説明を受けたかもしれません。画面の縦横の比率は披露宴会場で様々違いがあるので、この画面比率は重要なポイントになってきます。このページではスクリーンのサイズをしっかりいっぱい使って自作したエンドロールが披露宴会場の後ろのゲストまでしっかり見せるためのポイントについてまとめてご紹介しています。

エンドロール制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式のエンドロール制作にもおすすめなのは、エンドロール用テンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させれば0円でとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • エンドロール用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

結婚式エンドロールに関係のある16:9や4:3とは?

画面アスペクト比

16:9や4:3という言葉は、画面アスペクトと呼ばれる画面の縦横の比率を示す言葉です。横方向が少し長いワイド画面は現在の家庭用テレビの縦横の比率と同じです。もう家庭用のテレビでアナログテレビを利用している方はとても少ないかと思いますが、かつてのブラウン管テレビの比率が4:3になります。

結婚式のエンドロールでもこの4:3と16:9の画面比率をしっかり考慮する必要があります。
画面アスペクト比って何のこと?

なぜエンドロール作りで古い4:3も考える必要がある?

結婚式会場にはかつてのアナログテレビ時代に主流だった4:3比率のスクリーンと、16:9比率のスクリーンが混在しています。家庭用のテレビは地上デジタル放送の到来とともにHD対応のテレビに一気に買い替えが進みましたが、結婚披露宴会場のスクリーンは未だサイズが変わっていない会場もとても多いです。

壁に埋め込みタイプのものであったり、会場内に大スクリーンがいくつも設置されているような会場では、家庭用テレビのように気軽に買い替えが出来ない現実があるようです。毛自作のエンドロールも披露宴会場のスクリーンに最終的に投影しますので、スクリーンのサイズをしっかり活かしたいのであれば会場のスクリーンサイズをしっかり考慮してエンドロールを作成しなければなりません。

エンドロールの縦横比は後から変えられる?

結婚式エンドロールだけに限らず映像制作の初心者の方ほど、画面のアスペクト比は簡単に変えられるものだとお考えかもしれません。しかし「正方形の中に長方形が完全に収まらない」のとまったく同じで、縦横の比率は簡単に調整できるものではありません。完成したエンドロールの画面アスペクト比を変更する場合には、エンドロールにゆがみや伸び、余白が必ず発生します。左右が切れて文字が切れなくなるなど、設定次第では大きな問題にもなります。

16:9もしくは4:3の結婚式エンドロールを作成する

16:9もしくは4:3の画面比率で結婚式エンドロールを自作するためには、動画編集ソフトやDVD作成ソフトで全ての画面比率を正しく統一する必要があります。動画編集ソフトでの設定が16:9なのにDVDの作成で4:3にしてしまうと、余白ばっかりの小さな画面にもなります。初心者の方で自分でエンドロールを自作する方はこの辺りの知識が欠落していることが多いので、自作エンドロールで失敗したくない方はしっかり画面比率の設定を行いましょう。

編集ソフトの結婚式エンドロールの画面比率を設定する

動画編集ソフトでは最初のプロジェクトを立ち上げる段階で、画面比率の設定も一緒に行うことが出来ることがほとんどです。映画などはまた違う比率になりますがテレビやDVDでの上映を意識した場合、YoutubeやVimeoも含めて一般的に制作するムービーは全て4:3か16:9どちらかの画面比率が主流です。

エンドロールを自作するために選んだ編集ソフトの設定を見直して、正しい設定になっているのかよく確認を行いましょう。

動画編集ソフトでのアスペクト比調整

NONNOFILMのテンプレートは16:9/4:3どちらにも対応

NONNOFILMのテンプレート内では4:3と16:9比率で2つのムービーレイアウトが内部に収録されています。差し替えた後に最終出力時の画面比率を16:9と4:3どちらでも出来るように作成されていますので、エンドロールの縦横比の設定方法が分からないという方も安心です。

エンドロールの自作ではセーフゾーンや画面アスペクトだけではなくピクセルアスペクト比といった知識も必要になってきます。この辺りは初心者の方の間違いやすいポイントなので、正しく設定されたエンドロール用のテンプレートも賢く活用してください。

DVD作成ソフトで結婚式エンドロールの画面比率を設定する

DVDの作成ソフトでも画面の比率を設定する必要があります。エンドロールムービーのデータが16:9比率でもDVDの作成段階で比率を間違うと余白の目立ったおかしい失敗DVDが完成してしまいます。DVD作成ソフト側での画面比率の設定もしっかり行いましょう。

結婚式エンドロールも画面比率がとても大切

エンドロールに限らず結婚式のムービーでは縦横の画面比率もとても大切です。画面の比率が同じ状態で解像度を上げ下げする分には編集プロジェクト側に大きな変更はないためにそれほど難しくはありません。しかし画面のアスペクト比を変更する場合には影響の範囲がとても大きくなるので、手軽には出来ません。

披露宴会場のスクリーン比率を調べておらず、後からエンドロールの縦横比を変えようとしたが色々な個所に問題が発生してしまって間に合わなくなってしまったという新郎新婦様からも時々お問い合わせを頂戴することがあります。時間が無くなってから、エンドロールを作ってしまってからの変更は本当に大きな問題になりかねないので、初心者の方はしっかり注意してエンドロールの編集を行ってください。

何はともあれ、すばらしいエンドロールが自作できるといいですね。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation