• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のエンドロールを自分たちで自作したとお考えの新郎新婦様もとても増えてきています。しかし実際にエンドロールを自作しようとしたときにどんな構成やアイデアで作っていったらよいのか迷ってしまって手が付かないという新郎新婦様も少なくないようです。結婚式のエンドロールではそこそこ基本となる形が出来上がってはいますが、みんなと同じようなアイデアと構成で作っていくのは避けて自分たち独自のアイデアを盛り込みたいと皆さん色々と考えられています。このページではそんな結婚式のエンドロールを自作する時に使える参考アイデアをいくつかピックアップしてご紹介sh知恵います。

エンドロール制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式のエンドロール制作にもおすすめなのは、エンドロール用テンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させれば0円でとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • エンドロール用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

結婚式エンドロールを自作する時のアイデア

結婚式で上映されるエンドロールの基本構成はある程度決まっています。特に構成やシナリオの部分には自分たち特有のアイデアを盛り込まずに編集していきたい場合には、基本の構成をそのまま採用すると良いかもしれません。基本的な構成では「結婚式への出席に関する感謝の言葉>スライドショーと名前の紹介>感謝の言葉で締める」といった流れで結婚式のエンドロールは作られていきます。しかしこの構成部分を考えると色々とアイデアを出すことが出来ます。

構成部分で使えるアイデア

構成部分ではゲストの写真を紹介しながら感謝の言葉を付けていくというのが最も一般的となっていますが、他にも構成部分で使えるアイデアがいくつかあります。

  1. 標準の構成:結婚式に参加してくれたゲストを紹介しつつ感謝の言葉を表示する
  2. アイデア:結婚式の準備風景を写真や動画で撮っておき、映画のメイキングのように結婚式のメイキング映像をエンドロールとする
  3. アイデア:海外ウェディングや結納・顔合わせ、結婚式当日の様子など結婚披露宴当日までに行われてきた行事ごとのダイジェストをエンドロールとする
  4. アイデア:両親や兄弟など家族をメインとして感謝の手紙のような構成で作るエンドロール(ゲストは紹介しないスタイル)

エンドロールのレイアウトで使えるアイデア

結婚式のエンドロールをいざ自作しようと編集ソフトを立ち上げたときに、次に悩むのが画面構成をどのようなレイアウトで作ったら良いのかという点です。エンドロールでは縦方向に出席者の名前が縦スクロールするアニメーションが使われることが多いですが、このクレジット表記の部分とスライドショーやムービーとの共存を実現する画面レイアウトは編集ソフトの機能によっても作れるかどうかに差が出てきます。エンドロールを自作する時に利用するソフトの限界なども考慮しながら画面レイアウトのアイデアを考えていく必要があります。

スタンダードな2画面レイアウトのアイデア

エンドロールを自作したいと考える時にまず真っ先にイメージする画面レイアウトのアイデアはこのようなタイプのものかもしれません。しかし意外とこのような画面レイアウトを作ることが出来ない編集ソフトも多いので自分が使う編集ソフトでこの画面レイアウトを実現できるのかどうか機能的な限界も考慮する必要があります。この画面レイアウトでは単純にスライドショーと名前のクレジット一覧だけではなく、背景に置く動画素材や自身で作成するモーション、前景に合成する光などといったいくつかの別の要素も含まれています。多重レイヤーや合成を駆使して自作編集が出来るソフトというとあまり数が多くないのは事実ではありますが、テンプレートを活用するというのも一つのアイデアです。

名前を固定表示で見せるエンドロールのアイデア

エンドロールを自作する時におススメしたいソフトの一つがパワーポイントです。パワーポイントを使うと写真の表示やレイアウトを自由に作ることが出来ます。しかしパワーポイントでエンドロールを自作する場合には名前の一覧を縦方向にスクロール表示させることが出来ないので、固定レイアウトのエンドロールとなります。しかしサンプルの例を見ても分かるように、写真と名前やメッセージの表示タイミングを完全に同期できるのでとても作りやすく尚且つ見やすいというメリットがあります。

名前を固定で表示するタイプのエンドロールも実際にはとても多いので、人とは違うエンドロールを自作したいという新郎新婦様は固定レイアウトのエンドロールも1つのアイデアとして取り入れてみては如何でしょうか?

横に写真を流すレイアウトのアイデア

結婚式のエンドロールを自作する時におすすめのアイデアとして写真をゆっくりと切り替えるスタンダードなスタイル以外に、横方向にゆっくりと流しながら見せるスタイルもあります。このサンプル映像ではコルクボードに張り付けられた写真をゆっくりと眺めていくようにスライドショー部分が大人かわいく演出されています。通常よくあるエンドロールでは写真をゆっくりとフェードインやフェードアウトで切り替えていきますが、このタイプのエンドロールのアイデアを参考にすると写真の見せ方も色々と工夫が出来そうです。写真の見せ方にこだわってみるというのも個性的なエンドロールを自作するための一つのアイデアです。

結婚式のエンドロール自作では色々なアイデアを参考にする

結婚式のエンドロールをこれから自作される新郎新婦様は色々なエンドロールを実際に見て参考になるアイデアを発掘していきましょう。今はYoutubeを見るとたくさんの参考にできそうな自作エンドロールが掲載されていますので、見ているだけでもアイデアのひらめきを得られるかもしれません。

特に今まで映像の制作経験があまりないという新郎新婦様の場合には構成や画面レイアウト以外にも全体のデザインや時間、写真の枚数の決め方なども色々なエンド路r-宇を実際に見ることで分析していくと良いでしょう。

色々なアイデアを参考にしながら素敵なエンドロールが自作できるといいですね・・・。

素敵な結婚式になりますように・・・。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation