• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式のエンディングを飾る映像演出としてエンドロールを上映することが最近は定番となってきています。結婚式の最後に感動的なムービーを上映して、結婚式や披露宴に参列してくださったゲストの方々に感謝の思いを伝えることができます。しかしこのエンドロールは結婚式のエンディングとして本当に最後の映像演出となることが多いため、ラストに表示するコメントにかなりプレッシャーを感じておられる新郎新婦様も少なくないようです。エンドロールのラストに表示するコメントがそのまま結婚式のラストのコメントになるケースも珍しくはないので、しっかり考えたくなるのはもっともなことでしょう。このページではそんなエンドロールのラストに使えるコメントをまとめてご紹介しています。

エンドロール制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式のエンドロール制作にもおすすめなのは、エンドロール用テンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させれば0円でとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • エンドロール用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

結婚式エンドロールで使えるラストのコメント

エンドロールを作るときには写真選びや写真の枚数、コメントを考えたり文字数を制限したり、出席するゲストの名前一覧の順番を整理するといった手間のかかる作業がたくさんあります。結婚式という晴れ舞台で上映するムービーで、尚且つ結婚披露宴のエンディングを飾るムービーとなるので、一際作るのにも神経を使うかもしれません。エンドロールのエンディング部分のコメントもとても悩むポイントなので、実際にどんあコメントがラストに使えるのか見て行きましょう。

エンドロールの構成や披露宴のエンディングをイメージする

エンドロールのラストのコメントを考えるときには、自分たちの結婚式のエンディング部分やエンドロールの構成がどのようなものになっているのかを今一度整理して考えて見たほうが良いでしょう。当日の結婚披露宴会場が、披露宴のエンディングでどんな空気になっているのか、参加するメンバーの特徴や自分たちの結婚式で予定している余興などの催し物のことも考慮すると考えやすくなります。

結婚式のエンディング部分では花嫁の手紙や両親への花束贈呈シーンなどがあり、それに続けての感動のフィナーレとしてエンドロールを上映するというパターンも多くなっています。エンドロールではゲストに感謝を伝えることをメインとしてゲストの名前を紹介しながらコメントを掲載して行きます。

エンドロールの方向性として元気で前向きなテーマを選択されるケースと、感動的で落ち着いた雰囲気を選択されるケースがありますので、自分たちのエンドロールと上映する会場の雰囲気はどんなものなのか、イメージを膨らませましょう。

エンドロールのラストのコメントの基本形

エンドロールのラストのコメント部分では結婚式や披露宴への参加や、頂戴した祝福に対する感謝の言葉やこれからの二人の歩みに関する抱負などを述べて締めくくられるのが一般的です。結婚披露宴の最後に新郎から出席されたゲストの皆様へスピーチが行われますが、基本的な感謝の方向性はそのスピーチの内容と同じです。感謝の言葉を述べて、これから二人で歩んでいく明るい未来に関する誓いのような言葉が述べられることもあります。基本となるラスト部分のコメントは以下のようなものです。

  • 本日はお忙しい中私たちの結婚式にご出席くださり 誠にありがとうございました
  • これから二人で幸せな家庭を築いていきます
  • 本日は誠にありがとうございました
  • 新郎〇〇 新婦〇〇 〇〇年〇月〇日
明るい未来に関する抱負や目標となる言葉
  • 頂戴したたくさんの祝福を決して忘れず これからしっかりと歩んでいきます
  • 笑顔いっぱいの幸せな家庭を築いていきたいと思います
  • まだまだ未熟な二人ではありますが これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます
  • ふたりで力を合わせて幸せいっぱいの家庭を作っていきます
ゲストへの感謝のコメント
  • 本日は遠いところからご出席いただき 本当にありがとうございました
  • 皆様から頂戴した祝福の数々を 決して忘れません
  • 本日はお忙しい中ご出席いただき 本当にありがとうございました
  • 私たち二人の結婚を祝福していただき 誠にありがとうございました

ラストにコメントではなくタイトルを表示して終わるケースもある

エンドロールのラストの部分にコメント形式ではなくタイトル形式の表示を使って終了するというパターンもあります。コメントを一通り表示した後にタイトル形式の表示を組み合わせて行うというパターンも人気の表現の1つです。

  • fin..
  • The End
  • 〇〇〇〇/〇〇/〇〇 groom〇〇 bride〇〇

エンドロールのラストをしっかりコメントで締めくくる

結婚式のエンドロールは結婚披露宴の本当の最後のエンディングとして上映されるものなので、利用する写真や全体のイメージや構成、使うBGMなど色々な所に気を使います。結婚披露宴の最後が当日にはどのような雰囲気になっているのか、ある程度予想はできるとはいっても本当にそうなっているのか、失敗はしていないかなどなど色々な点が気になります。

そんな結婚披露宴の最後に上映されるエンドロールの、さらに最後の締め部分のコメントというのは、より一層プレッシャーのかかる部分かもしれません。ただ、多くの新郎新婦様が色々と考えた上で、結果的にはよくあるパターンの比較的シンプルな感謝の言葉に落ち着かれているという事も覚えておくと良いかもしれません。感謝の言葉は不思議と感謝の度合いが大きく成ればなるほど、余計な言葉が除去されていって単純な「ありがとう」という言葉に近づいていくものです。長々としたコメントはかえって伝わらないという現実もありますので、あまり負担に考えずにエンドロールのラストのコメントも考えてみてください。

エンドロールのラストを飾るにふさわしい素敵なコメントが見つかるといいですね。

思い出に残る結婚式になりますように・・・。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation