• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

結婚式の中で上映するエンドロールを映画みたいな雰囲気で作成したいと考えておられる新郎新婦様も少なくありません。もともと結婚式で上映されるエンドロールは映画のエンドロールを真似て作られたものなので、映画のエンドロールが基本系となっています。結婚式のエンドロールでは映画のエンドロールとは少し異なり、結婚式の披露宴に参加してくださったゲストの写真紹介や個別のメッセージが挿入されていますが、基本的な構成やデザインは映画のエンドロールととても似ています。このページでは結婚式のエンドロールを映画のエンドロールとにたような構成で作るためのポイントについてまとめられています。

エンドロール制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式のエンドロール制作にもおすすめなのは、エンドロール用テンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させれば0円でとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • エンドロール用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

映画みたいなエンドロールを作る

エンドロールをムービーとして作成したいとお考えの方の多くが、映画で見たエンドロールをイメージとしてエンドロールムービーを作成したいと考えておられます。映画の最後には必ず映画の製作に携わったスタッフの名前を使ったエンドロールクレジットは表示されます。結婚式で上映されるエンドロールの多くもこの映画のエンドロールを真似たもので、似たようなデザインや雰囲気を使ってエンドロールムービーが作成されます。映画のエンドロールでよくあるデザインと、結婚式で上映されるエンドロールのデザインや画面レイアウトを比較しながら映画みたいなエンドロール作りについて考えてみましょう。

映画のエンドロールのレイアウト

映画でよく見るエンドロールを真似して結婚式のエンドロールや独自に作成したムービーのエンドロールを作成したいと考えておられる方も少なくありません。映画のエンドロールで最も基本となる形は本当に名前と肩書(担当業務)だけの表示で、写真や動画の表示も行われません。画面の中心を基準として左右に肩書(担当業務)と名前を分けて記載するのが一般的なエンドロールの基本形となっています。

エンドロールとして名前のクレジット表記を行うと「終わり」の雰囲気が一気に増すので、簡単なムービーの終わりを演出する動画を作成したい時には同じレイアウトでとてもおシンプルに名前の表記を行うというのは効果的な方法です。これらの基本形をベースに、写真を使ったスライドショーを出したり、動画を多用したメイキングムービーなどを表示したりして退屈なムービーにならないように工夫されたエンドロールがたくさんあります。

結婚式のエンドロールのレイアウト

結婚式で上映されるエンドロールではシンプルに担当業務と氏名だけを表示する映画のエンドロールとは異なり、結婚披露宴に参加してくださったゲストや新郎新婦自身の写真を使ったスライドショーなどを同時に表示するのが標準となっています。ゲストの紹介をしながら一言感謝のコメントを添えたり、結婚式や披露宴が実現するまでの準備期間の様子などを写真や動画でまとめて結婚式のメイキング映像として上映するといったパターンがあります。映画のエンドロールの場合でもメイキング映像をクレジットと同時に表示するパターンもありますので、映画のようなエンドロールと似ている表現ではあります。

映画のエンドロールでは氏名と肩書だけで10分程度続くことも多いので、映画館で視聴していたお客さんも途中で帰ってしまうこともしばしばあります。結婚式のエンドロールは5分程度と短いことがほとんどですが、やはり氏名とコメントだけではゲストは退屈してしまうかもしれません。結婚式ではゲストの写真や新郎新婦の写真を使ったレイアウトが基本の形となっていますので、できるだけスライドショーや動画を用いたエンドロールを作るように心がけると良いでしょう。

結婚式のエンドロールは映画も参考にできる

結婚式のエンディングとしてエンドロールを上映したいとお考えの新郎新婦様は、是非自分たちの好きな映画のエンドロールについても今一度確認してみることをお勧めします。結婚式のエンドロールは大半が映画のエンドロールをベースとして作られているので、学ぶ点や参考にできる点がたくさん出てきます。

映画のエンドロールの中にはアニメーションを駆使したものや、実写で撮影した本当のメイキング映像やNG集などを盛り込んだものなど、個性的なものがたくさんあります。画面構成のレイアウトや使用するBGMなども映画のエンドロールをベースに作ってみると、自分たちでは考えつかなかったようなアイデアとインスピレーションを得ることが出来ることがありますので、是非新郎新婦様が大切にしている映画のエンドロールも参考にしてみましょう。

結婚式のエンドロールも映画のエンドロールと同様にある程度基本となる形が出来上がっているのが実情ですが、新郎新婦様にしか出せないアイデアを盛り込んで作ることで個性的なエンドロールを作ることが出来ます。

結婚式のエンドロールを映画を参考にしながら映画風に作るというのはそれほど敷居が高い作成方法ではありませんので、自分たちで自作する新郎新婦様は特に映画のエンドロールを参考にしてみてください。

素敵なエンドロールが津kる得るといいですね。

思い出に残る結婚式になりますように・・・。

無料素材&テンプレート

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation