• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

After Effectsというソフトの名前を聞いたことがあるでしょうか?After Effectsはとても高度な動画を作成することが出来るプロ向けのソフトです。少し難易度が高いソフトではあるのですが、このソフトにはテンプレートが豊富にあり、結婚式で上映されるエンドロールにも利用できるテンプレートもたくさんあります。エンドロール用のテンプレートを利用してしまえば、初心者の方でも差し替えるだけでエンドロールを作成できるのでとても早くしかも、プロ級のクオリティで自作することが出来ます。

エンドロール自作にも使えるAfter Effectsとは?

After EffectsはADOBEより提供されている高度な動画を作成できるソフトウェアです。主にプロが利用しており、実際にハリウッド映画などでもバリバリに利用されています。

VFX合成やモーショングラフィックスの作成を得意とするソフトですが、結婚式のエンドロールを作成する上でも大活躍します。結婚式のエンドロール作りのプロ業者の中にはAfterEffectsを使いこなせるクリエイターがおり重宝されます。

エンドロールを作成するためのテンプレートもたくさんあるので、初心者の方もエンドロール用テンプレートを利用して差し替えるだけで簡単にエンドロールを作成することが出来ます。無料体験版が公開されているので、初心者の方はまず体験版とフリーテンプレートを使って編集してみると良いかもしれません。

after effectsをダウンロード

製品版が無料で7日間 制限なしで利用できます

AfterEffectsには体験版が用意されており、手軽にダウンロードして利用する事が出来ます。体験版でも透かしロゴが入ってしまったり一部の機能が使えなかったりといった制限は全くなく、製品版と同じように利用することが出来ます。

 

エンドロール用のテンプレートを利用する場合、差し替える編集にかかる日数は2-3日です。7日間ある体験版の日数制限だけでもテンプレートの編集が可能なので、体験版だけでムービーを完成させてしまうというのもとても賢いアイデアです。

製品版も他のソフトウェアとは異なり1ヵ月単位で利用ライセンスを購入する仕組みなのでとても安価です。体験版だけで編集を最後まで出来なかったとしても、1か月分を2-3000円程度の値段で購入してライセンスを追加することで編集途中からそのまま続けて編集を行うことが出来ます。

結婚式のエンドロールを自分で作ることは決めているけど、どうやって作るのか具体的なソフトが決まっていない方にはAfterEffectsとテンプレートの組み合わせを是非お勧めしたいです。

ダウンロードの方法

無料体験版が公開されています。

AfterEffectsには機能制限なく普通に利用できる無料体験版が用意されています。この無料体験版でもテンプレートの利用や編集、ムービーの出力なども全て制限なく行うことが出来ます。プロユーザーをメインとしたソフトなので、本当の機能を試すことが出来るように考慮されているのかもしれません。

無料体験版とエンドロール用のテンプレートを組み合わせて、無料期間だけでお得にエンドロールを自作してしまう方も実際に多くおられます。まだ試していないのであれば、とてももったいないので、是非ダウンロードしてみると良いでしょう。

after effectsをダウンロード

製品版

製品版のAfterEffectsも体験版のAfterEffectsと本体は全く同じです。体験版でも機能の制限は一切ありませんが、利用できる日数がADOBE IDによって管理されています。アドビから発行されるアカウントに対して利用期間が許可される仕組みなので、パソコンを変更しても別のパソコンでAfter Effectsを利用できるのも魅力の一つです。

Windows環境でもMac環境でも2台まで利用できるので、Mac環境用に新しく同じソフトを購入する必要がないのも、とてもありがたい点です。

価格は時期によって多少変動がありますが、概ね2-3000円程度の安価な価格で利用できるので、気軽に導入が出来ます。かつては買い取りライセンスでAfterEffects単体で15万円程度していましたので、今の登録制の買い方は初心者でも手が出しやすいお手頃な買い方と言えるのではないでしょうか?

まだチャレンジしていない方は、是非体験版から気軽にチャレンジしてみてください。

Comments are closed.

Post Navigation