カテゴリ: エンドロール作り方 – 基礎編


blank

結婚式のエンドロールをスマホで作りたいという新郎新婦様も最近はとても増えてきています。スマホそのものの性能やアプリの性能も日々成長してきているので、かつてはスマホでは難しかった動画編集なども当たり前のように行うことが出来るようになりました。


blank

エンドロールを作ることが出来る編集ソフトにはどのようなものがあるのでしょうか?エンドロールでは写真や動画を画面の片側に配置した後に、名簿の一覧を表示するクレジットを縦方向や横方向にスクロールアニメーションさせて作られるのが一般的です。色々な


blank

結婚式のエンドロールをiMovieを使って自分たちで自作したいとお考えの新郎新婦様も少なくありません。iMovieでは基本的なスライドショーの作成やエンドロールに欠かせないクレジット一覧をスクロール表現できる機能が備わっているので、結婚式で


blank

結婚式のエンディングを飾るエンドロールムービーを自分たちで自作してしまいたいというご希望をお持ちの新郎新婦様も少なくありません。結婚披露宴のエンディングにゲストへの感謝のコメントと共に結婚披露宴当日に起きた様々なハプニングや演出をハイライト


blank

AfterEffectsのダウンロードやインストールについて簡単にまとめられたページです。After Effects には体験版も用意されているため、事前に動作や操作の確認をじっくり行うことが出来ます。製品版を購入する場合も1ヶ月単位で数千円から安く購入することが出来るため、気軽に導入することが出来ます。


blank

ムービーメーカーでは作れないエンドロールもたくさんあることをご存知でしたか?写真を自由な位置にレイアウトしたエンドロールや、写真を重ねて配置することは出来るのでしょうか?写真と出席者一覧名簿が重ならない2カラムでのエンドロールなどもムービーメーカーで作成できるのか、ご紹介しています。


blank

ムービーメーカーを使ってエンドロールを作成する方法をご紹介しています。ムービーメーカーでは名簿一覧と写真の表示位置を分けた2カラム構成のエンドロールは、標準の機能だけでは作ることが出来ません。しかし他のソフトと組み合わせることで簡単に背景と名簿一覧を分けたエンドロールを作成できます。