• 検索ボタン ムービーを
    探す
  • カートボタン カートを
    見る

エンドロールを作るときには色々なデザインや構成のテーマを参考にすることが出来ますが、イラストを使ったエンドロールというのも人気の表現の1つです。エンドロールの中にイラストを使う場合、一緒に添付する写真を加工してイラスト風の表現にしたり、手書きのイラストを直接エンドロールの内部に入れ込むといったアイデアがあります。イラストだけでフルアニメーションを作成してエンドロールを作るとなると個人ではなかなか難しいかもしれませんが、少し動く程度のイラストであればエンドロールの中に比較的簡単に組み込むことが出来ます。このページでは結婚式のエンドロールを作成する新郎新婦様に向けて、イラストを使ったエンドロールについてご紹介しています。

エンドロール制作におススメのソフト

After Effects

AfterEffectsが結婚式のエンドロール制作にもおすすめなのは、エンドロール用テンプレートがダントツで多いから! さらに体験版のAfterEffectsでも制限なく最後まで編集できるので、無料体験期間に完成させれば0円でとってもお得です。

  • 無料体験版でも最後まで編集OK
    まだ使ってないならもったいないかも
  • 製品版は1か月2,480円(1か月だけの追加購入も可能)
  • エンドロール用のテンプレ―トが豊富で初心者でも簡単

イラストを使ってエンドロールを作る

エンドロールのデザインや構成には色々なものがありますが、イラストを使ってエンドロールを作りたいという新郎新婦様も少なくありません。エンドロールの中で紹介するゲストや新郎新婦の写真をイラスト調に加工してみたり、実際に手書きで描いた似顔絵などのイラストを盛り込むことも出来ます。さらには映像編集の技術として手書きでイラストを描いてイラストが動くようにアニメーションさせてみたり、イラストが浮かび上がってくるような演出も作ることが出来ます。イラストを使ったエンドロールの例をいくつか見てみましょう。

写真をイラスト風に加工して作るエンドロール

結婚式で上映されるエンドロールでは名前のクレジット一覧と一緒に結婚披露宴に参加してくださったゲストの顔写真をスライドショーにして紹介するというパターンが一般的です。写真を使ってゲストを紹介しながら感謝のコメントを載せていくというパターンです。

この写真紹介の部分で使う写真のイラスト調に加工することでイラストのようなデザインを使ったエンドロールを作るという方法があります。この方法でエンドロールを作る場合には、1枚ずつの写真を全て実際に似顔絵で書くとなるととても大変なので、アプリやテンプレートを使ってイラスト風に加工できる仕組みを使った方が良いでしょう。元々ある写真をベースにしてイラスト風に加工していくので、イラストを自分で描く力がなかったとしても作ることが出来る手軽なエンドロールです。

黒板に動くイラストを描くエンドロール

イラストを使ったエンドロールと相性が良いモチーフの1つに黒板があります。黒板は小学校から皆が利用する日本人にとても馴染みのあるモチーフなので、結婚披露宴に参加するゲストの方々にも受け入れやすいデザインです。白く少し荒い筆跡デザインを使うことで、チョークで描いたようなイラストの表現を作成することが出来ます。

黒板とイラストや文字というデザインパターンはオシャレな雰囲気が漂いカフェやオシャレな雑貨屋さんなどでもよく目にするものなので、オシャレ感があるデザインとしても人気です。チョークで描いたイラストは編集の技術でアニメーションさせたり、筆跡そのものをアニメーションさせて実際に黒板に手書きで書いている様子を再現することも出来ます。イラストを使ったエンドロールとしてはとても手軽な表現でおススメです。

手書きイラストをフレームとして使うエンドロール

エンドロールに手書きのイラストを利用するパターンでさらにお勧めできるのが、イラストをフレームとして活用するという方法です。このサンプルムービーでは手書きで描いたフレームのデザインを何パターンか用意して、イラストの表示を切り替えることでカクカクとした大人かわいいアニメーション表現を作成しています。

同じような似たイラストを2個や3個書いて、それらを一定間隔で切り替えて表示することでカクカクと動くイラストのアニメーションは簡単に作成できます。自分で手書きでイラストを描いて切り替えることで似たような表現も作成できるので、簡単なイラストを描ける新郎新婦様はチャレンジしてみても面白いかもしれません。何度は意外と低めの比較的簡単なイラストアニメーションです。

エンドロールにイラストを使って大人かわいく作る

結婚式のエンドロールにイラストを入れこんで大人かわいくデザインやアニメーションを作ることが出来ます。イラストを使ったエンドロールというと難易度が高そうに聞こえますが、このページでご紹介したような方法であれば比較的簡単にイラストをエンドロールの中に取り込むことが出来ます。

写真をイラスト風に加工できるアプリなども色々とありますので、スマホで撮影した写真をアプリでイラスト風に変換してからエンドロールの写真として使うことでより一層手軽にイラストのエンドロールを作ることも出来ます。

さらにスマホやタブレットでは手書きでイラストを描いて画像として保存することもできるので、動くフレームや動くイラストアニメーションなども作りやすい環境が整っています。イラストを描けるアプリなども活用しながらエンドロールの中にお好みのイラストを入れこんでみてください。

イラストを使って素敵なエンドロールが作れるといいですね。

素敵な結婚式になりますように・・・。

今月の人気トップ4

AfterEffectsで今すぐ使える無料テンプレート

PowerPointで今すぐ使える無料テンプレート

VideoStudioで今すぐ使える無料テンプレート

無料動画素材

Comments are closed.

Post Navigation