• MainMenu Menu
  • CategoeyMenu Download
  • cart Cart
  • MyPage MyPage
  • pc ViewPC
  • HOME HOME

人気の無料お試しダウンロード

カバー画面のレイアウトを変更する

カバー画面に写真を追加してレイアウトを変更する

今回は結婚式ムービープロフィールビデオ用AfterEffectsテンプレート[WeddingBook]のアレンジの一例をご紹介させて頂きます。

カバー画面に写真を追加してレイアウトを調整します。
自分の画像だけではなく、披露宴に当日出席される友人や知人たちの画像もさりげなく紹介するのにいかがでしょうか。

1.カバー部のデザインが格納されたコンポジションを開きます

今回は新郎パートのカバー部分を変更したいと思いますので、まずは画面左側プロジェクトパネル内の検索ボックスに「新郎カバー部デザイン」と入力してコンポジションを展開します。
weddingbook_arrange2-2

配置確認用のカメラをオフにし、正面からの配置に切り替えると画面全体を見やすくなります。
カメラの目玉マークをOFFにするか、トランスフォームを展開して「リセット」を押すことで、正面からの画角に切り替えることが出来ます。
weddingbook_arrange3

2.アニメーションのキーフレームを削除します

カバー部分の各レイヤーには元々アニメーションが挿入されています。
アニメーションをつけたままレイアウトの調整を行うことも可能ですが、誤って新たにキーフレームが挿入されてしまって混乱される方もおられるかと思いますので、今回はアニメーションを全てOFFにしてからレイアウトを調整していきます。

下部タイムラインを選択して、半角状態でキーボードの[U]キーを1度押してください。
挿入されている位置アニメーションのキーフレームが表示されます。
weddingbook_arrange4

これらのキーフレームの「ストップウォッチのマーク」をクリックし、アニメーションを解除します。
※時間のインジケータ(赤い縦線)をアニメーションが全て終了した後の時間に合わせてから行います。
weddingbook_arrange5
これで全てのアニメーションが解除され、自由にレイアウトを調整しやすくなりました。

3.画像の配置を変更してみます

まずは新郎の顔写真を載せる部分の位置を移動してみます。
画面内で画像のレイヤーを選択し、自由に移動やサイズ変更を行うことが出来ます。
※移動や回転、サイズ変更などの基本的な操作方法が不明な方は、チュートリアル動画などを参考にしてください。
weddingbook_arrange6

4.タイトル帯部分のカラーを変更してみます

画面上部の帯部分のカラーの変更も可能です。
「グレー系シアン青 平面 1」というレイヤーが、帯用の平面レイヤーです。
このレイヤーを選択後、上部メニューから「レイヤー」「平面設定」と進み、お好みのカラーに変更します。
今回は淡い赤系の色に変更してみました。
weddingbook_arrange7

5.プロフィール画像を複製して増やします

再度画面左側のプロジェクトパネルに戻り「新郎プロフィール写真」コンポジションを検索します。
そのコンポジションを選択し、[Ctrl+D]キーで複製を行います。
複製は上部メニューの「編集」「複製」からも可能です。
WeddingBook_arrange_ctrld

今回は5枚分増やしたいと思いますので、5個複製します。
※分かりやすいように複製したコンポジションの名前を変更したおくと良いでしょう。

さらに複製したコンポジションを画面内に配置して、レイアウトを調整します。
weddingbook_arrange8

この際、挿入したレイヤーの「3Dスイッチ」をONにする必要があります。
WeddingBook_arrange_3dswich

今回は5枚分のコンポジションを挿入し、サイズ調整後、横一列に配置しました。
weddingbook_arrange9

 

6.複製したコンポジション内部の写真を入れ替えます

複製したコンポジション全てをダブルクリックし展開することで、内部に挿入されている画像を入れ替えることが出来ます。
実際にはこのコンポジション内部で本番で実際に使用したい写真を挿入しますが、今回は写真の用意が無いため一例として、イラスト画像の位置をずらして色の変更を行ってみました。
weddingbook_arrange10

変更した画像が本編に反映されていることが分かります。
weddingbook_arrange11

 

7.本編での位置ズレを調整します

今回の調整で、カバー部分コンポジションの縦方向の長さが長くなった分、本編全体で見た時に他のコンポジションと重なってしまいました。
(どのようなレイアウト調整を行われたかで、この重なり具合や位置のずれ方は変わってきます)

この重なってしまった部分を解決するために、位置を上方向に移動します。
「新郎パート全体構成(16:9)」を開き、「新郎カバー部デザイン」コンポジションレイヤーを選択後、Y軸方向の矢印(緑色の上をさしている矢印)を選択して、上にドラッグします。
weddingbook_arrange12

位置の調整が出来て、重なっていた部分が解消されました。
これでレイアウトの調整は全て終了です。
weddingbook_arrange13

複製した枠内で、「親しい友人」「尊敬する先輩」「初恋の人」等々、小ネタを盛り込んでいっても個性を出すことが出来るかもしれません。
「好きな食べ物」とか「思い出の場所」など、人物以外の紹介にも良さそうですね。
増やした枠内でアレンジを楽しまれてはいかがでしょうか?

動きやレイアウト、タイミングなども全て調整可能です

今回は画像の複製を行って、レイアウトの調整のみを行いましたが、この他にもアニメーションを変更したり全体の長さを変えたり順番を変えたりと、様々なアレンジを行うことが可能です。
ただ、あくまでもAfterEffects内部で利用するテンプレートになりますので、自由自在に様々なアレンジを行いたいとの事であれば、AfterEffectsの操作方法に関する知識もある程度は必要です。
実際にアレンジを行われる際には、必ずダウンロードしたテンプレートファイルの複製を行った上で、編集をお楽しみ頂ければと思います。

お試し版ではアレンジは出来ません

お試し用の体験版ファイルは、製品版とは異なり内部の構造に制限が加えられています。
このページでご紹介した内容はお試し版では調整出来ません。

 

 

 

 

スポンサーリンク

人気の無料お試しテンプレートをダウンロード

関連するページ

Comments are closed.

Post Navigation