• MainMenu Menu
  • CategoeyMenu Download
  • cart Cart
  • MyPage MyPage
  • pc ViewPC
  • HOME HOME

こちらのページでは、黒板に貼り付けられた写真を淡くゆるい表現で紹介していく黒板風プロフィールムービーについてご紹介させて頂きます。

では早速、どのようなプロフィールムービーを作れるのか見てみましょう!

黒板をモチーフに、どこか懐かしい雰囲気の作品です

pr_kokuban_blog_1

テンプレートダウンロード

>> 無料お試しテンプレートデータのダウンロード

>> 製品版はこちら

誰もが子供の頃から使っていて馴染みのある「黒板」。こちらの作品はその懐かしい黒板を使って、ゆったりとした淡い雰囲気で二人の生い立ちを紹介するプロフィールムービーです。

黒板に貼り付けられている写真以外にも、さりげなく描かれていくイラストが誰もが子供の頃に描いた落書きを思い立たせ、昔懐かしい、暖かな雰囲気をより一層引き立てています。

映像の構成

こちらの黒板風のプロフィールムービーでは、標準で42箇所分の写真差し替えスペースが用意されています。新郎が14箇所、新婦が14箇所、二人のパートが14箇所、とプロフィールムービーで一般的な上映時間7-8分前後に対して、多めの写真枚数を使った構成となっています。あくまでもこれらは写真を差し替えるためのスペースとしての用意のため、さらに写真を増やしたい方は一箇所で同時に2-3枚表示するなど工夫した編集を行えば、もっとさくさんの写真を表示することも可能です。

>> 無料お試しテンプレートデータのダウンロード

>> 製品版はこちら

写真とコメントを差し替えましょう

写真の差し替え

内部に仮に挿入されている写真は、実際に利用したい写真と差し替えることができます。お好みの写真を挿入することができます。

pr_kokuban_blog_2

 

コメントの差し替え

テキストはダブルクリックして実際に表示したいコメントに変更していきます。

pr_kokuban_blog_3

 

おすすめのアレンジ編集

テンプレート製品では映像の編集データを丸ごとダウンロードできるため、編集する方の技量やテンプレート内部の構造に応じて自由にアレンジを加える事もできます。

写真を切り取る

AfterEffectsではペンツールに切り替えて、写真の切り取りたい箇所をクリックしていくだけで簡単に写真の切り取りができます。この黒板風のプロフィールムービーでも切り取り写真を使うことができます。この黒板風プロフィールムービーでは、元々貼り付けてあるマスキングテープの位置や、写真の周りにあるイラストの枠などとの位置関係に注意しながら切り取り写真の配置を行いましょう。

※枠やマスキングテープは、背景とは別のレイヤーとして独立しているため、削除することも可能です。

pr_kokuban_blog_4

 

スペース内で写真を複数配置する

こちらの黒板風プロフィールムービーでは、あえて散らした形で写真を配置することもオススメです。この技法は初心者の方でも簡単に行うことができる編集の一つです。

pr_kokuban_blog_5

 

差し替えスペース以外に写真を組み込む(上級者)

こちらはかなり難易度が上がってしまいますので初心者の方にはおすすめできませんが、元々用意されている差し替えスペース以外の場所に写真を配置するということも構造上可能です。その場合「全体編集用コンポジション16:9」等の全編を構成しているコンポジションをご自身で検索・展開し、レイアウトやタイミングの編集を行う必要が生じます。

※難易度はかなり高くなりますので初心者の方にはオススメしません。

pr_kokuban_blog_6

デザインや色を変えてオリジナル作品に変更する

背景の色を変更

背景の黒板はこちらのテンプレートでは独立した画像として配置されています。背景を差し替えたり、背景にAfterEffectsのカラー補正機能を用いて色の調整を行うことでも、背景の色やデザインを変更することができます。背景以外にも枠やイラストに色を加えることも可能です。画像ではAfterEffectsの塗りエフェクトや色相・彩度エフェクトを用いて色調補正が行われています。編集される方の技量や使い慣れた補正処理に応じて自由に加工することができます。

pr_kokuban_blog_7

 

イラストを追加

自分でイラストを描いて、黒板に表示させるというのも良いアイデアです。黒板テンプレート内にあらかじめ挿入されている動くイラストは全て独立したレイヤーとして管理されています。これらのイラストは必要がなければ削除することもできます。また、ご自身でイラストを描いて内部で動作させるということも技術レベルに応じて可能となります。

イラストはAfterEffectsのペンツールに切り替えることで描くことができます。野球ボールやサッカーなどご自身が幼い頃にやっていたスポーツに関するイラストを描いたり、ハートマークをたくさん描いて可愛らしく飾り付けたりなども楽しいかもしれません。

pr_kokuban_blog_8

 

編集は計画的に・・・

こちらのページでは黒板風のプロフィールムービーの差し替えやアレンジのアイデアに関してご紹介させて頂きました。このページでご紹介させていただいた以外の様々な編集のアイデアも、もっともっとあるかもしれません。基本的な差し替えがあっさりできてしまって物足りない・・・という方は、オリジナルのアレンジにも是非チャレンジされてみてはいかがでしょうか?

編集に多くの時間を取りすぎてしまってDVDの作成段階でつまずいてしまう方もしばしばおられますので、会場での試写や結婚式全体の準備作業に要する時間も含めて計画的に編集を行われてください。

このページで紹介されているテンプレートをダウンロード

こちらのページで紹介されていた黒板をモチーフにしたプロフィールムービーは、以下のページからダウンロード・購入が可能です。

>> 無料お試しテンプレートデータのダウンロード

>> 製品版はこちら

スポンサーリンク

人気の無料お試しテンプレートをダウンロード

関連するページ

AfterEffectsテンプレートの利用方法案内ページに、新たなチュートリアルが追加されています。 基本的な差替え以外のアレンジ編集に役立ちそうなチュートリアルです。 http:…

1.素材の読み込み 2.素材の並び替え 3.トランジション設定 4.タイトルの作成 5.コメントの挿入 6.BGMの挿入 7.動画の書き出し 8.出力した動画の確認 旧ムービーメ…

2016年8月の1ヶ月間で人気だったテンプレートトップ5です。 これからテンプレートを使うご予定の方は、是非参考にされてください。 1位:コルクボード風プロフィールムービー - c…

簡単!解凍方法 フリーソフトで解凍-1 フリーソフトで解凍-2 フリーソフトで解凍-1 こちらのページでは無料のzip圧縮・解凍ソフト「Lhaplus」を使用してファイルを解凍し…

Comments are closed.

Post Navigation