• MainMenu Menu
  • CategoeyMenu Download
  • cart Cart
  • MyPage MyPage
  • pc ViewPC
  • HOME HOME

ペンキ飛び散り系カテゴリ内にある素材の活用アイデアをご紹介します。
http://www.nonnofilm.com/movie/wedding/profile/self-design/paint-spatter

オリジナルのウェディングムービーを自作したい方には、テンプレート以外にも動画素材を使って編集するという方法もおすすめです。テンプレートと比べると、様々な素材を活用するために必要となる処理に関する知識や技術も必要となるため、初心者の方には少しハードルが上がってしまいますが、ご参考にして頂ければ幸いです。
今回はペンキ飛び散り系カテゴリ内にあるペンキ飛び散り表現の素材をどのように活用できるのか、編集のアイデアをご紹介します。
結婚式のプロフィールムービーやオープニングとしては、”オシャレ”とか”かっこいい”といった雰囲気作りに使いやすいかもしれません。

例としてこのようなタイトルを作成します

ペンキ飛び散り素材の活用アイデア

1.黒色背景を除去します

この素材は背景が透明ではありませんので、初めに背景の黒色除去を行います。

背景が透明ではない状態

背景が透明ではない状態

この当たりはどのような編集ソフトを利用するのかによっても取れる編集方法が異なりますが、このページではAfterEffectsを用いて行っています。
「エフェクト」「チャンネル設定」から「マット設定」エフェクトを適用します。
マットに使用の項目から輝度を選択します。すると、背景の白色部分をマットとして利用し白いペイント部分のみを切り出すことが出来ます。
元々白黒の映像なので、レイヤーを複製してトラックマットの機能を使ってルミナンスで抜いても良いかもしれません。

2.色をお好みで追加します

色をお好みで追加することが出来ます。
「エフェクト」「描画」「塗り」の項目から「塗り」エフェクトを適用します。するとペンキ部分の色を設定した色に変更することが出来ます。
これで背景が透けていてお好みの色が付いた状態となりましたので、だいぶ使いやすくなりました。

マット設定と塗り適用後

マット設定と塗り適用後

3.タイトルテキストを挿入します

ここから先どのようにデザインを作成していくかは、個々のセンス次第でご判断ください。
3D空間にペンキを配置するというのも斬新でとてもかっこいいモーショングラフィックスが作成できますが、今回は単純に2Dの平面的なデザインにて作成してみます。
ペンキ素材の横にテキストをお好みで配置します。今回は色を統一してピンクにしてみます。
(もうこの当たりは本当にセンス次第でどうにでもといった部分なので、お好みで色や質感は調整してください)
必要に応じてタイトルにアニメーションを加えても良いかと思います。今回は標準のプリセットのAnimationInの中から選んだものを適用しています。

ペンキ飛び散り素材の活用アイデア

4.お好みで背景も調整を行います

背景は白のままでも良い気もしますが、さらに背景に平面レイヤーを新規追加し、エフェクトで背景を作成してみます。
平面にグラデーションを適用、ブラインドのトランジションエフェクトを適用して線を使ったデザインを作成しました。
少しうるさすぎの感も否めませんが、ウェディングのオープニングムービーのキャッチーなタイトルということで・・・ご容赦を。ビート感のあるアップテンポなBGM等と合わせてもよいかもしれません。このまま3D的な表現に移行しても面白い表現が作成できそうです。

背景の追加後

背景の追加後

5.完成動画

これで結婚式のオープニングムービー冒頭で使えそうなタイトルということで、ペンキ飛び散り系素材を使った表現を一つ作成する事が出来ました。
2D的な表現であれば、描画モードなどの演算合成の機能を使って黒色背景を無いことにしてしまうというのが一つの簡単な方法ですが、今回のように黒色部分をマットとして使うといったエフェクトを活用すると、3次元的な空間などでも透けた状態で利用することが出来て、活用の幅が広がります。
ペンキのようなゴチャゴチャっとしたデザインは、本当に適当に置くだけでなんとなくそれらしい雰囲気を作ることが出来るので、たまーーーーーに(笑)活用に機会があります。是非ご活用ください。

http://www.nonnofilm.com/movie/wedding/profile/self-design/paint-spatter

人気の無料お試しテンプレートをダウンロード

関連するページ

あくまでも一例としてご参考にしていただければ幸いです。 結婚式ムービープロフィールビデオやオープニングムービーのタイトルに個性を出す時に、お役立ていただけるかもしれません。 アフタ…

みんなが実際に使っているソフトのランキングもチェック! 皆さんが実際に使用する(した)編集ソフトのアンケートを実施中です。 >>ソフトランキングを見る とても簡単!し…

平面的な2Dの表現ではない、空間的な表現のスライドショーを作成します。3次元的な空間内でのスライドショーを作成するためには、やはり3次元的な空間内で編集の可能なソフトウェアが必要に…

1.無料ソフトをゲット 2素材の読み込み 3.合成を行う 4.速度の調整 5.複製と配置 6.動画の出力 素材の合成⑤ 複製と配置 1.一つ一つ背景の黒を抜いて、速度の調整をして…

Comments are closed.

Post Navigation