• HOME HOME
  • pc PCView
  • MyPage MyPage
  • cart Cart
  • CategoeyMenu Category
  • MainMenu Menu

あくまでも一例としてご参考にしていただければ幸いです。
結婚式ムービープロフィールビデオやオープニングムービーのタイトルに個性を出す時に、お役立ていただけるかもしれません。
アフターエフェクトを使用してグラフィティ風のタイトルを作成していきます。

1.グラフィティ風フォントを書き順通りに表示させます

書き順通りに文字が浮かび上がるアニメーションをAEで作成していきます。
お好みのタイトルを入力し、その文字を書き順通りにペンツールでなぞっていきます。
今回はSubwayというフォントを使用して編集を行っています。
graffiti_title1

この書き順通りに表示させる方法については様々なサイトで解説があるようですので細かい点は省略しますが、「線」エフェクトをかけてアニメーションさせてから、ペイントスタイルを「元のイメージを表示」にして、文字を書き順通りに浮かび上がらせていきます。

graffiti_title2

 

テンプレートなら差し替えるだけ!まずは無料お試しダウンロード

2.インク飛び散り系の素材を使用してグラフィティ感を追加していきます。

NONNOFILMの素材の中にも、ペンキ・インクが飛び散ったような表現の動画素材があります。今回はそれらを利用して、タイトルをさらに装飾していきます。
アルファの付いていない素材を追加しましたので、背景の黒い色のみをエフェクトを使用して抜いていきます。
まず、エフェクト「チャンネル」内の「マット設定」から「マットに使用」を「輝度」に。これで黒い背景を抜いて白いインクシルエットのみが表示されます。
そして、「描画」から「塗り」を選択して、インクのシルエットに色を加えます。
graffiti_title3

後は同じ要領で他の重ねたいインク系素材も重ねて、位置・タイミングの調整を行います。
今回は少し暗めの質感です。
graffiti_title4

 

3.背景にも素材を置いて全体をまとめていきます

背景にはコンクリートの質感の素材を使用しました。紙でもコンクリートでも、テクスチャとなりそうな静止画素材などを使用して、色々アレンジが出来そうです。
背景に素材を置いた後、色がマッチするように描画モードから様々試して、合うものを探します。
graffiti_title5

背景を差し替えると、本当にぜんぜん違った質のものになるのも、とてもおもしろいですね。明るめの背景とあわせると、途端にポップな印象です。
graffiti_title6

 

色々な動画素材をうまく活用していくことで、手早く個性的なタイトルを作っていくことが可能です。
NONNOFILMの素材も是非ご活用ください。

人気の無料お試しテンプレートをダウンロード

関連するページ

Comments are closed.

Post Navigation