• MainMenu Menu
  • CategoeyMenu Download
  • cart Cart
  • MyPage MyPage
  • pc ViewPC
  • HOME HOME

画質に関係してくるビットレートの調整

ムービーメーカーを使って自作をされている方の中には、「結婚式ムービープロフィールビデオの自作までどうにかできても、DVDに焼いたら綺麗じゃない・・・」と最終出力段階でつまずかれる方もおられるようです。

映像の画質に関係してくるビットレートについて少しだけ頭に入れておくと、問題の解決が出来るかもしれません。
この「ビットレート」、「1秒間の中にどれほどのデータを含めるのか」を調整することができる値です。

綺麗な画質で出力したいときには、この値の高い状態で書き出す必要があるのですが、ムービーメーカーで[ムービーの保存]の中で用意されている、[DVDへの書き込み]のプリセットはビットレート2.99Mbpsということで、標準の状態ではそれほど高い設定にはなっていないようです。

そのため、思ったほど綺麗じゃないぞ?と出力後に感じられる方が多いようですね。動きをたくさんつけられた方の場合は特にそうかもしれません。
この値は[カスタム設定の作成]項目から、お好きな値に変更可能なので、そちらから調整されても良いかもしれません。

無料のソフトウェアだけで全てを無料で完結したい!だけどもクオリティにはこだわりたい!といった場合には、関係する知識も少し必要のようですね。

人気の無料お試しテンプレートもダウンロード

関連するページ

DVDに焼いたら汚い・・・?なぜ? ビットレートが関係しています。ビットレートとは? ビットレートとは、「一秒間に対して収められている情報量」の事です。デジタルカメラなどの600万…

1.素材の読み込み 2.素材の並び替え 3.トランジション設定 4.タイトルの作成 5.コメントの挿入 6.BGMの挿入 7.動画の書き出し 8.出力した動画の確認 ⑦結婚式ムー…

1.素材の読み込み 2.素材の並び替え 3.トランジション設定 4.タイトルの作成 5.コメントの挿入 6.BGMの挿入 7.動画の書き出し 8.出力した動画の確認 ⑧結婚式ムー…

結婚式ムービープロフィールビデオを自作する際に、色々な方々の作品をYouTube等で見られるかもしれません。 簡単に自分でも出来そうだな!と思ってやってみたら、意外とやり方がわから…

Comments are closed.

Post Navigation