• HOME HOME
  • pc PCView
  • MyPage MyPage
  • cart Cart
  • CategoeyMenu Category
  • MainMenu Menu

WindowsLiveムービーメーカーで結婚式ムービープロフィールビデオ自作のご紹介

WindowsLiveムービーメーカーのメリットデメリット

ムービーメーカーは無料で使えるため、結婚式ムービープロフィールビデオを自作するソフトウェアでダントツに人気です。
初心者の方にはとても使いやすく、実際お勧めです。しかし、「ムービーメーカーには出来ないこともたくさんある」・・・という事はご存知でしたか?
デメリットと合わせてご紹介しています。

テンプレートなら差し替えるだけ!まずは無料お試しダウンロード

ムービーメーカーでは「合成」や「複数写真配置」はできません

「キラキラ素材なども活用したある程度のクオリティ」の自作結婚式ムービープロフィールビデオを作るためには、素材を重ねることができる「レイヤー」とか「オーバーレイ」といった機能が必要ですが、Liveムービーメーカーにはその機能はありません。
そのため、複数の写真を画面内で同時に動かしたり、キラキラ素材を重ねてキレイにデザインしたり・・・といった編集は機能的に不可能です。

例えば、複数の写真素材を一度に画面上で表示したい・・・といった場合、以下の画像のように、複数の写真素材に対して位置や傾きの指示を出すことが出来なくてはなりません。(以下の画像は合成ですので実際にはできません)
Liveムービーメーカーでは複数の写真や素材

複数の素材を重ねられるソフトの例

これに対し
例えば有料ソフトのVideoStudioでは、複数の素材に指示を出すためのトラックが用意されており、それぞれの素材に対して個別に動きを加えることができます。
こういった「複数の素材に対して動きの指示を出せる」ソフトでなくては、複数の素材を活かした比較的自由な編集はできません。
VideoStudio

ではWindowsLiveムービーメーカーでできる編集とは?

2つ以上の素材を重ねて編集することができない、という訳ですので、必然的にできる編集は限られてきます。
結婚式ムービープロフィールビデオを自作する場合であればスライドショーがメインの構成が一般的になりますが、そのスライドショーを「全画面でいっぱいに表示」したシンプルな編集が、Liveムービーメーカー単体での編集では限界となります。

Liveムービーメーカーでのスライドショー作成の実践

無料動画素材のダウンロードはこちら

1.素材の読み込み

まずはPC内のフォルダから、使用したい写真をムービーメーカーの中に取り込みます。
合わせて、取り込んだ写真素材の順番の調整も行います。

2.ズームのアニメーションを加えます。

ズームの動きを加えたい写真を選択し、「移動および拡大」メニューからズームのアニメーションを選択します。「全てに適用」ボタンを押すと、同じアニメーションを全ての写真素材に適用させることが可能です。

3.切り替え効果(トランジション)を選択します

写真(動画)と写真(動画)の切り替わり効果を選択し、加えます。シンプルな切り替わり効果を選択し同じものを全てに適用させたほうが、仕上がりは比較的まとまりやすくなります。

4.コメント(キャプション)、タイトルを挿入します

写真に添えるコメントは、写真を選択後「キャプション」から挿入します。
「タイトル」を挿入すると、背景に自動的に色が配置されます。

コメントやタイトルは「テキストツール」内から、動き、字体、色、大きさなどを調整することが可能です。

5.BGMを挿入します。

「ホーム」メニュー内にある「音楽の追加」からお好みのBGMを挿入します。
BGM挿入後は、BGMのラストが自然に消えていくように、「フェードアウト」の設定を行います。

6.書き出します

「ムービーの保存」から進み、設定を選択して書き出します。「コンピュータ用」でも「DVDへ書き込み」でも書き出し可能です。一度パソコン内に動画の書き出しを行い、後ほど別途ソフト(DVDメーカーなど)でDVDに書き込みを行う、という流れになります。DVD書き込み時のピクセル比の調整は、DVD書き込みソフトが大抵自動で処理してくれますので、ここでは標準設定でビットレートの高い「コンピュータ用」で良いかもしれません。

人気の無料お試しテンプレートをダウンロード

関連するページ

Comments are closed.

Post Navigation