• HOME HOME
  • pc PCView
  • MyPage MyPage
  • cart Cart
  • CategoeyMenu Category
  • MainMenu Menu

⑦DVD-Rに書き込みを行います。

DVD作成を選択します1.「DVD作成」を選択します。

テンプレートなら差し替えるだけ!まずは無料お試しダウンロード

OKを選択します。2.DVD-RをDVD書き込み可能なDVDドライブに挿入し、「OK」を押します。

DVDへの書き込みがスタートします。3.自動的に画面が進んでいきます。

無料動画素材のダウンロードはこちら

¥0 / 本体価格

映画マトリックスのコードのような動画素材。画面を滑り落ちるコードが映画のような雰囲気を作り出します。オープニングムービーの雰囲気作りとして使いやすい素材です。

>>ダウンロードする

img burnというソフトが立ち上がり、書き込みを始めます。4.しばらくすると、「img burn」という、書き込み専用のソフトが立ち上がります。DVD Flickインストール時に一緒にインストールされています。
DVD-Rを挿入していなかった方は、この段階で挿入しないと書き込みが進みませんので、DVDドライブに空のDVD-Rを挿入しましょう。

パソコンが自動的に処理を終えるのを待ちます。5.そのまま、自動処理を完了まで、しばらく待つことになります。パソコンの性能、DVDドライブの書き込み速度、DVDディスクの書き込み可能な速度、結婚式ムービープロフィールビデオの長さ等で、待ち時間は異なります。待ち時間は数分から数十分といったところでしょうか・・・。

完了しました6.書き込みが完了すると、「完了」の画面が出てきます。「閉じる」押して、終了です。

⑧最後に実際にDVDプレーヤーに挿入して、プレビューしてみましょう。

正しく操作できるでしょうか?パソコン以外の普通のDVDプレーヤーでも再生できるでしょうか?時間がある方は、(ない方も是非時間を作って)結婚式披露宴会場で、実際に使用するDVDプレーヤーで再生テストをさせてもらいましょう。DVD-RとDVDプレーヤーの相性で、再生不良になる場合がごく稀にですが・・・あります。
実際に当日会場で結婚式ムービープロフィールビデオを再生したら、画面が飛んで、音が途切れて・・・、途中で停止・・・・。といったハプニングが起こらないとも限りませんので、日程に余裕のある方は事前にテストされることをお勧めいたします。

人気の無料お試しテンプレートをダウンロード

関連するページ

Comments are closed.

Post Navigation