• MainMenu Menu
  • CategoeyMenu Download
  • cart Cart
  • MyPage MyPage
  • pc ViewPC
  • HOME HOME

動画で学ぶ VideoStudio用テンプレートの基本操作 入門フリー

読み込みが出来ない場合は?
体験版のソフトウェアをご利用ではありませんか?VideoStudioバージョンX8以降の「体験版」では、体験版に加えられている機能制限により、テンプレートの読み込みなどの機能拡張の機能を利用することは出来ません。X8以降では機能制限のない製品版のみで正常な利用が可能です。操作方法や動作の確認を体験版で試される場合にはX7以前のバージョン等、機能制限の無いものでお試しください。
>>旧製品の体験版(Corelサイトへ)

画像で学ぶ VideoStudio用テンプレートの基本操作 入門フリー版

ファイルを解凍します

ダウンロードファイルはzip形式で圧縮されています

お試し体験版ファイルや製品版データ等は、すべてダウンロードした時点ではzipという形式で圧縮されています。圧縮されている状態では正常な利用が出来ないため、はじめに「解凍」を行う必要があります。
解凍作業にかかる時間は通常、数十秒程度です。
ウィンドウズやマックの標準機能として搭載されている解凍機能を使ったり、フリーソフトを利用することも出来ます。
>> 解凍に関するさらに詳しい情報はこちら

VideoStudioのダウンロードとインストール

体験版で試す事も出来ます

Corel Video Studioウェブサイトに、体験版ダウンロードの案内や製品版に関する詳細が表記されています。
バージョン
X8以降の「体験版」では、体験版に加えられている機能制限により、テンプレートの読み込みなどの機能拡張の機能を利用することは出来ません。操作方法や動作の確認を体験版で試される場合にはX7以前のバージョン等、機能制限の無いものでお試しください。X8X9以降では製品版でのみ読み込み可能です。
>>Corel VideoStudioサイトへ

インストール

ダウンロード出来たファイルをクリックし、インストールを行います。

テンプレートの読み込みも可能な体験版

体験版のビデオスタジオを用いて編集をお試しになる場合、テンプレートの読み込みが可能なバージョンを正しく選択する必要があります。
バージョンX8以降の体験版ビデオスタジオでは、体験版ビデオスタジオ側の機能に制限が加えられているため、テンプレートの読み込みは出来ません。
バージョンX8以降をご利用の方は、製品版ビデオスタジオをご用意の上でテンプレートをご活用ください。

VideoStudioの起動

アイコンをダブルクリックして起動します

Video Studioのインストールが完了したら、Video Studioを起動するためのショートカットやアイコンが表示されているはずです。
ダブルクリックし早速Video Studioを起動しましょう。
これでテンプレートを編集する準備が整いました。

テンプレートの読み込み

起動したVideoStudio内に読み込みます

①[インスタントプロジェクト] ②[カスタム] ③[プロジェクトテンプレートを取り込み] から進みます。
解凍したフォルダ内を参照し、④[UserTemplateStyle.vpt]ファイルを選択して⑤開きます。 ( 画像はバージョンX6での操作手順です )

利用するファイルフォルダの選択について

ビデオスタジオのバージョンX6-X8をご利用中の方はどちらのフォルダのデータでも利用することが出来ます。
ビデオスタジオのバージョンX9以降をご利用中の方はUltimateとProとでビデオスタジオの機能が大きく異なるため、利用できるデータが異なります。
[ _x6orlater ]と記載されたフォルダ側のファイルは、[ X6 / X7 / X8 / X9およびそれ以降の全てのバージョン ] で読み込み可能です。
[ _x6-x8 ]と記載されたフォルダ側のファイルは、[ X6 / X7 / X8 のみ] に対応したファイルとなり、X9以降ではUltimateバージョンのみにしか対応していません。

ドラッグして読み込みます

テンプレートファイルが読み込まれると①サムネイル画像が表示されます。
表示されたサムネイル画像を②ドラッグ&ドロップで下部タイムラインに放り込むことで、テンプレートファイルを読み込むことが出来ます。

写真の差し替え

写真を読み込みます

「メディア」「メディアファイルの読み込み」から進み、本編で使用する写真をまとめて選択し、読み込みます。

[Ctrl]+ドラッグで写真を差し替えます

読み込んだ写真から使用する写真を選び、タイムラインに予め挿入されている「新郎1」「写真2」などの仮写真ファイルにドラッグして重ねます。
この際キーボードの[Ctrl] キーを押した状態で重ねると「クリップを置き換え」と表示され、写真を置き換えることが出来ます。

写真の番号を確認する

タイムラインに予め挿入されている「新郎1」「写真2」などの仮写真ファイルの名前や番号は、タイムラインを拡大すると確認し易くなります。
画面右端のスライダを利用して、タイムラインを拡大・縮小する事が出来ます。

さらに詳しく

コメントの差し替えやズーム設定など、さらに詳しくは製品ご購入後のご案内PDFや動画で詳しくご紹介されています。

関連するページ

新しいテンプレート作品が続々追加されています。 映画予告編風のオープニングや大人可愛い結婚式ムービープロフィールビデオなどなど・・・。 お試し編集用の体験版テンプレートも公開されて…

みんなが実際に使っているソフトのランキングもチェック! 皆さんが実際に使用する(した)編集ソフトのアンケートを実施中です。 >>ソフトランキングを見る とても簡単!し…

簡単!解凍方法 フリーソフトで解凍-1 フリーソフトで解凍-2 簡単!解凍方法 1. NONNOFILMの素材はダウンロードした時点では、全てzip形式で圧縮されています。 解凍…

1.無料ソフトをゲット 2素材の読み込み 3.合成を行う 4.速度の調整 5.複製と配置 6.動画の出力 素材の合成⑥ 動画の出力 1.合成できたプロジェクトを動画ファイルに書き…

Comments are closed.

Post Navigation