結婚式の自作プロフィールムービーに役立つテンプレートと素材をダウンロード

結婚式プロフィールビデオ動画素材のnonnofilm

NONNOFILMではオープニングムービーエンドロールなどウェディングムービーを自作する為に役立つテンプレートや素材のフリーダウンロードを行ったり、さらにはムービーの作り方ソフトウェアの使い方も学ぶことが出来ます。>>無料素材&テンプレートはこちら

こんにちは、ゲスト様(ログイン

結婚式プロフィールムービーのNONNOFILM  >  無料お試しダウンロード  >  無料お試し動画素材  >  炎2

炎2

製品情報

商品コード: fire_2
動画形式について
  • 形式:wmv
  • コーデック:wmv9
  • 横*縦:720*480
  • フレームレート:29.97fps
  • ピクセル縦横比:0.9091
使い方は? 素材の使い方へ

素材の特徴

炎のようなCG素材。炎が舞い上がる表現となります。

使用イメージ

「炎2」を使った結婚式自作ムービーのアイデア(参考例)

自作ムービー編集のポイント / 素材の使い方

「炎2」は文字通り炎を表現した映像素材です。ウェディング用の自作ムービー内では、特にオープニングなどで盛り上げる演出を行う場合に活用しやすいかもしれません。ボクシングやK-1などの格闘技のオープニング映像でこういった炎のCG素材や実写映像が合成で利用されます。背景にこの「炎2」を配置して、前景に新郎新婦や友人・ゲストの切り抜き写真を配置することで、格闘技のオープニング風のパロディ映像などを作る事が可能です。
上記のサンプル画像のような編集を行うためには、写真の切り抜きと素材を重ねる編集処理が必要となります。利用されているソフトウェアの機能で写真の切り抜き等も可能であれば、編集ソフト内で写真の切抜きを行います。ソフトウェアに写真を切り抜くための機能が無い場合には、GIMPなどの高機能な画像編集・加工用フリーソフトを利用されると、写真を切り取ることが可能です。
写真の切抜きが出来たら、背景にこの「炎2」素材を配置し、前景に切り抜き写真を配置します。目の輝き部分はフレア系のエフェクトで新たに加える等でご自身で作成して追加します。光を表現した素材を別途入手して、切り抜き写真のさらに前景に配置する事も可能です。
こういった切抜きや重ねる処理は、簡単にスライドショーを作成することを目的とした編集ソフトでは大抵機能不足のために出来ません。レイヤーごとに階層分けした編集が可能なソフトウェアを御用意の上でご利用頂くと良いかもしれません。

サンプル画像の編集手順例

  1. 背景に「炎2」を配置します
  2. 写真を切り取ります
  3. 切り取った写真を前景に配置します
  4. 目の輝きは別途素材やエフェクト・CG等を用いて作成して合成を行います

こちらもおすすめ - 無料お試しフリーテンプレート

お試し無料版と製品版との違いについて

こちらのページで公開されているお試し無料ファイルは、素材の利用方法や動作状況をご確認頂くための練習用ファイルです。制限が課されているため、製品版のよ うに実際の作品として作成することは推奨出来ません。
実際の作品に活用する場合は製品版のデータをご活用ください。