結婚式の自作プロフィールムービーに役立つテンプレートと素材をダウンロード

結婚式プロフィールビデオ動画素材のnonnofilm

NONNOFILMではオープニングムービーエンドロールなどウェディングムービーを自作する為に役立つテンプレートや素材のフリーダウンロードを行ったり、さらにはムービーの作り方ソフトウェアの使い方も学ぶことが出来ます。>>無料素材&テンプレートはこちら

こんにちは、ゲスト様(ログイン

結婚式プロフィールムービーのNONNOFILM  >  無料お試しダウンロード  >  無料お試し動画素材  >  古いフィルム 23

古いフィルム 23

製品情報

商品コード: 12dec23_old_film
動画形式について
  • 形式:wmv
  • コーデック:wmv9
  • 横*縦:720*480
  • フレームレート:29.97fps
  • ピクセル縦横比:0.9091
使い方は? 素材の使い方へ

素材の特徴

生い立ちビデオのスライドショーや動画を古いフィルム調に変換できる動画素材。重ねて描画モードを調整するだけの簡単素材です。

使用イメージ

古いフィルム 23 を使った結婚式自作ムービーのアイデア(参考例)

映像や写真に古いフィルムの様な質感を加える際に活用できる動画素材です。上記のサンプル画像ではAfterEffectsを用いて写真そのものの色をセピア調に変更した後、古いフィルム 23 が重ねられています。描画モードは「乗算」「オーバーレイ」等がお勧めです。この素材を単純に写真や動画の上に「配置するだけ」では古いフィルムのような質感を加えることは出来ません。「重ねた後」に「合成処理」が必要になります。ご存知の方も多いかもしれませんが、ムービーメーカー等には重ねたり合成したりといった機能は搭載されていませんので、上記の映像素材を活用するためには、重ねたり合成処理を行ったりが出来るソフトウェアが必要になります。フリーソフトで有名なNiveなどでも古いフィルム風の動画素材を活用することは可能です。「スクリーン」「加算」「乗算」「オーバーレイ」といった演算合成機能を適用するだけなので、簡単に合成が可能です。素材そのものの黒い部分を使って、写真や動画に傷やごみにような、古いフィルム独特の表現を適用したいので、演算合成のモード(AfterEffectsで言う描画モード)は「乗算」が良いかと思います。色々試して見られてください。

編集手順例

  1. 背景に古いフィルムの質感を追加したい写真や動画を配置します
  2. 写真や動画の色を調整してセピア調や白黒調に変更します
  3. その上に古いフィルム素材を配置します
  4. 古いフィルム風素材の合成モードを「乗算」に変更します
  5. 必要に応じて色の微調整を行われてください

こちらもおすすめ - 無料お試しフリーテンプレート

お試し無料版と製品版との違いについて

こちらのページで公開されているお試し無料ファイルは、素材の利用方法や動作状況をご確認頂くための練習用ファイルです。制限が課されているため、製品版のよ うに実際の作品として作成することは推奨出来ません。
実際の作品に活用する場合は製品版のデータをご活用ください。